fc2ブログ
今年も猫のリロがお世話になっている動物病院から、
「年に一度の健康診断の時期です」
というお知らせの葉書が届きました。


リロはここ数年幸いにも病気知らず、怪我知らず
具合が悪くなったからと病院に行ったのは、
多分5年前くらいが最後じゃないかな。
あとは今日まで年一の健康診断のみです。



さて、去年までは普通に予約して、
その時刻に病院に入って、
直接看護師さんや獣医さんと
お話ししたり説明を受けたりできたのですが、

今年はコロナウィルスの感染予防措置
(動物ではなくて人間の、だと思います)で、
手順が変わっていました




病院の駐車場に車を停めたら、
まず受付に電話して来院したことを知らせます。

その電話口でリロに関していくつか問診ののち、
駐車場まで看護師さんがお迎えに来てくれました。

でも、飼い主は一緒に入れてもらえず、
「15分くらいで獣医の方から連絡しますから」
と言われて車の中で待機です。


リロは獣医さんや看護師さんを怖がらないし、
私にベッタリというわけでもないので、
キャリーごとあっさりと連れて行かれました(笑)



駐車場で待っている間
病院にやってくる子たちを眺めていました。

猫はキャリーに入っているので
どんな様子かわからなかったのですが、

はどの子もリードで連れてこられるので、
その表情も仕草もバッチリ見えます。

診療が終わって病院から出てくるたちには、
看護師さんに抱っこでくつろいでるシーズーとか、
「早く車に乗るんだ!」と急いて
看護師さんが持っているリードが張り切っちゃってる
子、
看護師さんが好きなのかまとわりついて離れない子など。

逆に看護師さんに迎えに来られた子の中には、
病院のドアの前で座り込んで
頑として動かない
子がいるかと思えば、
看護師さんに大人しくついて行く子もいますね。

可笑しかったのは、お母さんと車を降りたラブラドルくん
看護師さんを見るなり「騙された!?」
ドアの開いていた車に逆戻りしちゃって、出て来ない。
5分ほどすったもんだして、カンネンしたらしく
病院内へ連れて行かれました。


まるで人間の子供みたいだな~と、
本人()は必死だろうけど、
思わず笑ってしまいました。




さて、20分くらいしてケイタイが鳴りました。

リロはことしもまた
「少し体重が増えてるけど、健康そのもの」
という診断結果をいただき、
高~い予防接種代をお支払いしてきました。



「あ~、やだやだ!注射された!痛かった!!」

ヤケ食い

カンカンに怒って不機嫌なお嬢さん
帰宅するなりまっすぐ食卓へ・・・。
不愉快をヤケ食いで癒しておりました(笑)。






スポンサーサイト



2020.10.07 Wed l 自分のこと・家族のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1211-74924694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)