fc2ブログ
「今回の膝の手術は全身麻酔だって・・・」

手術の日取りが決まったときに
家族にそう話すと、

次男が、親不知抜歯のときの
麻酔体験
を話し始めました。

麻酔医は次男
「じゃ、10からゆっくりカウントダウンしてください」
と言った直後、
「昨日の最後の食事は何食べましたか?」
とたたみかけるように質問。

次男は、言われたとおりに
「10、9」と数え始めたのに
急に違うことを聞かれて
「え?え?昨日のご飯?え?何?」


「何食べたか考えてる間にイッちゃったよ(笑)」

なぜ突然そんなこと尋ねたのかしらねぇ?
何か理由があったのか?
それとも新手の麻酔のかけ方なのか?


その時の様子を再現してみせる次男
家族で笑ってしまいました。



私はこの次男を帝王切開で出産したときが、
初めての全身麻酔の経験なのですが、
その時は、麻酔医に
「100から順にカウントダウンしてください」
と言われました。

手術台の上で、トルコ語で
「100、99、98、97・・・」
くらいまで数えたのを憶えています。



テレビの医療ドラマなどを見ていても、
麻酔をかけるときには
このカウントダウンが一般的
じゃないか
と思うのですが、





今回の膝の手術では、
私が手術台に横になり、
2人の看護師さん
「ガウンを膝上まで上げますね~」だの
「腕を固定しますね~」だの断りを入れながら
テキパキ動いている最中に、

麻酔医が吸入のマスクを私に見せて、
酸素吸入始めます。自然に呼吸してください」

と鼻の上に被せました。

酸素マスクというものを意識してつけるのは
生まれて初めての経験だったので、
「これは鼻から呼吸していいのだろうか?
それとも口から息するんだろうか?」
って(笑わないで~)真剣に考えて・・・




目が覚めたら手術が終わっていました。



意識が本当にハッキリ戻ってきたら、
カウントダウンしてない・・・。
酸素マスクってのはウソであれは麻酔だったのか!?」

って、どーでもいい裏切られ感が・・・(爆)。



次男の「何食べた?」も
可笑しな麻酔のかけ方って思いましたが、
「確かにOxygenて言ってた!」
あの確信犯的なウソの酸素マスク方式
は、

いったい何なんだーっ!?




別にカウントダウンせにゃならんて決まりはないけど。
するべきことしてない感じがする~(笑)。






スポンサーサイト



2020.06.07 Sun l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1154-778c0ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)