fc2ブログ
今月初頭、母の後見人をしてくれている叔父から、
「ちょっと様子がおかしいので、
24時間管理ができる病棟の居室に移ったよ」

という連絡が入りました。


まさか、コロナか!?

一瞬浮き足立ったのですが、
叔父の説明をよく聞いてみれば、
様子がおかしいのは
体じゃなくて頭の方・・・




ヘルパーさんたちとの会話が、
なぜか急に噛み合わなくなり、
仕舞いには体のあっちが痛いこっちが痛いとか、
突然言いだした
りしたので、

ヘルパーさんは
「いつもと様子が違うぞ!?」
と、ケア・マネージャーさんと相談。


それこそ、コロナでこれまで以上に
人手が必要になっているので、
そう頻繁に母の様子をチェックするのも難しい今、
「では、病棟の方で様子を見てもらいましょう」
という経緯でした。




この連絡をもらう2日前の母は、
私といつも通りの会話、つまり、
辻褄は合っているけれど
真偽は不明な面白い会話
をしていて、
特段様子がおかしいと思うような、
脈絡のない話し方ではなかった
ので、
ちょっと驚いたのは否めません。


けれど、認知症の進み具合や
進む方向(?)は患者それぞれ千差万別ですから、
きっと母の脳味噌はその2日の間に、
どこかで脈絡の路線変更しちゃった
んでしょう。



先週は数ヶ月に1度の通院で、
しっかり体の様子をチェックしていただいたところ、
体調に問題がなかったのは有難いのですが、

母がその時初めて、
「目が見えない」と訴えたので、
慌てて眼科にも寄ったところ、
すでにかなり進行した緑内障だということも判明。


頭が緩むと自分で身の回りのことができなくなるし、
さらに目が見えないとなると
現在の健常者用の棟では生活が難しくなります。

近い将来、完全に病棟に移動することになりそうです。



そうなると、今度は、母の部屋の
最終的な片付けをしに行くことになるのですが、

さて、その時には飛行機が飛んでいるのか?
さらに、母のいる施設の面会禁止は解けているのか?

今は何もかもが予測不可能で何とももどかしい


病棟に移って以来、もう長い間話もしていないし、
このまま数ヶ月経って突然出向いたら、
「失礼ですが、どちらさまでしょう?」
くらい言われそうな気がしています
(苦笑)。



はぁ・・・母の頭が緩みきらないうちに、
会いに行けたらいいんですがねぇ・・・。






スポンサーサイト



2020.05.24 Sun l 自分のこと・家族のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんばんは。みんなそうなのですが、

年寄りが居ると、どこも大変ですね。

私も、主人の母と、実家の父と母の面倒を見ています。

主人の母は、お歳と共に、融通が利かなくなり・・・。

なかなか手強いです。(笑)

早く、お母様に会えると良いですね。
2020.05.25 Mon l ゴンです。. URL l 編集
Re: No title
ゴンさん、こんにちは!

二組のご両親をお世話してらっしゃるとは、
私は高知方面に足を向けて寝られません。

自分自身を振り返っても思うのですが、
年齢とともに、体はいうコト聞かなくなってくるし、
頭も緩み始めるし、気質はドンドン頑固になっていきますね(苦笑)。

息子らの将来を考えると、あまり面倒な姑にはなりたくないのですが、
すでに上に挙げた兆候は自覚してますから、あまり自信はありません(笑)。

健康に年をとるって、かなりな努力を要しますねぇ。
お義母さま、手強ければ手強いほどお元気な証拠・・・ですよね♪
2020.05.25 Mon l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1146-d0827caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)