fc2ブログ
フィジオセラピーのクリニックも
コロナウィルスのせいでお休み
になり、
膝の鍼治療が頓挫する・・・
と憂えていたら、

月曜日の午後、
カリームから電話がかかってきました。



「Zoomを使ってバーチャル診療するよ」



ん?Zoomとは何ぞや?

さっそくアプリを入れて
カリームからのメールの指示に従ってセットアップ



今日(金曜日)の午後、
30分のバーチャル診療してもらいました。


iPhoneの小さい画面でしたが
(iPadにすりゃ良かった・・・)
「膝の調子はどう?」から始まって、

カリームがマッサージ方法を
実演
して見せてくれたり、

すごいな~!と思ったのが、
途中で画面を筋肉模型図に切り替えて、
「こことここを重点的に」
「この筋肉はこのあたりを」などと

ただ実演するだけじゃなくて、
マッサージすべきポイントを
図上で指し示すことができる
こと。


便利な世の中になったのは知ってるけど、
これはもう、隔世の感ですね~。





少し前にまたカリームからメールで、
「今日のセッションはこっちで何度でも見られるよ」
と、別のウェブサイトのリンクが送られてきました。


さっそくダウンロードして復習を・・・

・・・って、私、
カリームと筋肉模型図だけが映ってると思ってたんですが、



きゃぁぁぁ~、やだぁ~!



私も一緒に映ってて
下手くそな英語の雑談なんかも全部、
つまりホントに今日のセッション
丸ごとそのまんまのファイル
だったので、

本編に辿り着くまでに
デブのおばちゃん見ながら大汗・・・(笑)


本編にもデブのおばちゃんはいるけど、
囲みが小さいので無視できる・・・ホッ!




教えてもらったマッサージ法も
マッサージするべき筋肉の場所も
おかげさまでしっかり復習
できました。




まぁ、ホントに、ハイテクってこういうことよね!

今日のバーチャル診療には、
「世の中変わった・・・(タメイキ)」
って、急に自分が年寄りに感じてしまいましたわ(笑)。



コロナウィルスは迷惑千万ですが、
おかげで、現代社会が
いかにハイテクで便利か
身を持って知る機会
を得ました。

だから、
千万のうちの0.01くらいは、
コロナの怪我の功名ってことで
差し引いてやってもいい
です。



明日からも毎日、
セッションのファイルを見ながら、

(デブなおばちゃんには目を瞑って)
マッサージ、頑張ります!





スポンサーサイト



2020.04.10 Fri l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1129-fe492c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)