fc2ブログ
昨日カリームのフィジオセラピーで・・・。


昨日も6台ある施術ベッドは満員。
カリームとアシスタントのアシュリーが、
それぞれの患者と交わす会話
は途切れません。

BGMは、今日はボリウッド♪
インド系の患者さんが今週末結婚するので、
カリーム(この人もインド系だから)が、
気を利かせてお祝いの音楽を流していました。



さて私はといえば、
カリームが鍼を打ってくれたときや、
低周波治療器を当ててもらっている間、
いつも持って行った文庫本を読んでいます。
この時間は一番読書が捗る
ので好きです。



と、私の右隣の患者さんが入れ替わりました

アシュリーと挨拶し雑談する声は、
年配らしき女性。

アシュリーがそこを離れると、
カーテン越しに何かの本の朗読が聞こえてきました
最近流行のオーディオ・ブックスの類でしょうかね。

オオカミの群の構成や生態についての話です。


気にしなければいいのでしょうが、
淡々と語られる朗読が否応なしに耳に入ってきて
私は本に身が入らなくなってしまいました



と、朗読が止まり、数秒の沈黙の後、
今度はCBC(カナダの放送局)のニュース
今じゃどこでもケイタイで見られますもんね。

数分後、また一瞬の沈黙に続いて、
Youtubeか何かでしょうか、
モノの使い方の説明をする声が聞こえてきました。



・・・と、隣の女性はカリームが施術に来るまで、
ずっとこんな調子で、
ケイタイで、頻繁にチャンネルを変えながら
何かを見たり聴いたりしていた
のです。


私が鍼を打ってもらってからだから、
15~20分くらいなのですが、
いつもなら本の中に埋没する時間が、
今日はただ字面を追うばかりで、
何も頭に入ってきませんでした





回りにはボリウッドのBGMを初めとして、
カリーム、アシュリー、患者さんの会話、
タイマーのベル、トレッドミルのモーター音・・・
様々な音はたくさん、雑然とそこにあります


私は普段、それらはまったく耳に入らず、
本に集中していられる
のに、
なぜか、隣のケイタイから流れてくる
ヒトの声は、ズケズケと入り込んできます




一体どうしてでしょうかねぇ?



私の集中力が足りないって言われちゃったら
それまでだけど・・・。


願わくば、次回はこの女性と
同じ時間帯に鉢合わせしませんよう(ナンマイダ)






スポンサーサイト



2020.03.14 Sat l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1102-b8147d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)