fc2ブログ
今スポーツ・ニュースで持ちきりの話題です。


土曜日にトロントで行われたNHLアイス・ホッケー、
地元メープルリーフスキャロライナ・ハリケーンズ
の試合でのことです。



ことはハリケーンズ側で起こりました。


まだ第1ピリオドのしょっぱなに
先発ゴールキーパーが負傷し、
代わった2人目のキーパーも
それから30分ほどの間に負傷・・・。
ゴーリーを2人とも失いました



ホッケーには詳しくないので受売りですが、

ホッケーの試合では各チームのゴールキーパーは2人で、
万が一どちらかのチームのキーパーが
2人とも出られなくなった場合に備えて

ホーム・チーム(この場合はトロント)が、
緊急ゴールキーパーを置くことになっている
そうです。



2人とも出られなくなっちゃったハリケーンズ

メープルリーフスの用意していた
緊急ゴールキーパーに頼らざるを得ません


それが、普段はザンボニ運転手のデイヴ・エアーズでした。

ザンボニ

これ↑に乗ってリンクの整備していた

エアーズさん

この方↑がピンチを救ったエアーズさん。


マイナー・リーグでプレイしていて、
メープルリーフスの練習時のゴールキーパーもやっていたとか。



ザンボニ運転手という職業も目を引きますが、
42歳というNHLプレーヤーとしては高齢なデビューだったことと、
加えてもっとビックリ!だったのが、
15年前に腎臓移植を受けていたという事実でした。


選手生命はとっくに諦めていた彼が
思いがけずNHLの舞台に立ち、
負けそう~(汗)という場面から、
見事に勝利を勝ち取った

まさしくシンデレラ・ボーイでした。



こんな、マンガか映画かみたいな話
ホントに起こるんですね~♪





スポンサーサイト



2020.02.24 Mon l 日本・世界の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1093-ee74a8de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)