FC2ブログ
今日、エア・カナダから
フライト変更のメールが届きました。


4月に母に会いに行く予定にしているのです。

1月の上旬、
コロナウィルスの騒動が始まる2週間ほど前に、
エア・カナダのお得なセールで予約
したもの。

往路は直行便、
復路はバンクーバー経由を選びました。



今日のメールは、
その直行便が、どうやら無くなったらしくて、
「バンクーバー乗継便に変更になった」
という知らせでした。


直行だろうが乗継だろうが、
特にこだわりがあったわけでなく、
往復違う機種に乗りたかったってだけなので、
変更には「つまんないの~」で
何ら支障はないのですが、

メールの指示に従って
エア・カナダのサイトで
予約記録をチェックしたら、

便名や時刻の変更は明記されてたものの、
クラスや座席については何もない
・・・。


ちゃんと直行便で選択した内容に
見合った座席を確保してくれてるのかなぁ?
そうじゃないとしたら、
今から選択なり変更なりさせてもらわんと~。


というわけで、エア・カナダ
カスタマー・サービスに電話してみました。



そうしたら・・・!?


呼び出し音が鳴る前に、
フランス語で「ボン・ジュール!
ナンチャラカンチャラ、エア・カナダ!」

という録音された男性の声が流れました。

次いで英語で、
「私はCEOの何がし(←さっさと忘れた‐笑)です。
お電話ありがとうございます」

に始まって、

「緊急性・必要性の低い、中国への渡航はお控えください」
と、注意喚起がなされ、

続いて、予約の変更・取消に関する問合せは、
オンライン予約ならオンラインで、
旅行代理店予約なら旅行代理店で、
エア・カナダ電話予約ならエア・カナダカスタマー・サービス

「お願いします」
ってそのCEO何がし氏が言う
んですわ。

次にまったく(多分)同じ内容を、
フランス語で繰り返して、
「Thank you,Merci」
プッツン・・・切れた・・・



えっ!?



オンライン予約した私は、
ウェブサイトで埒が明かないから
カスタマー・サービスに電話
したのよね。
んで、勝手にしゃべって勝手に切られた

エア・カナダで電話予約した人なんざ、
カスタマー・サービスに電話してって言われても、

「今、カスタマー・サービスに電話してるじゃん!」
ですよねぇ、これじゃ・・・。


何なの、これ???



まぁ、このコロナウィルスのせいで、
航空会社はどこも、
対応に追われていることは想像に難くありません。


実際のところ、
私だって行こうかキャンセルしようか迷っているほどだから、
今から旅行をキャンセルしたい人はわんさかいるでしょうしね。

迷う時間がまだある私はマシだけど、
マジでそんな時間もない人は、
「かけても勝手にしゃべって勝手に切られる
カスタマー・サービスに電話するしかない」
っての、
あんまりじゃない?


この電話切ってから、
私の座席がどうこうなんてのは、
たいした問題ではないと思えましたわ・・・。



こんなのもカスタマー・サービスって言えるのか?
と思った話でした。


でも、多分カナダのエア・カナダだから・・・かも。
エア・カナダ日本支店同じエア・カナダだとは思えない
ひじょーに日本らしい丁寧なカスタマー・サービスだと、
ビックリした経験がありますので(笑)。









おまけ:
私の座席はメールからおよそ3時間後、
ウェブサイトの予約確認画面で
確認・変更できました。

あとは、ホントに行くかどうか、
3月末までには決めないと・・・です。
スポンサーサイト



2020.02.19 Wed l 旅行 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1091-eab59897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)