FC2ブログ
先日アカデミー賞で4つもオスカーを獲った
韓国映画「パラサイト」を観ました。


パラサイト

すごくテンポが良く、
エピソードごとの切れもあり、
片時も目を離せない面白さでした。


最初はほとんどブラック・コメディで、
あれよあれよと進むのですが、
面白可笑しく見ながらも、
「絶対何かとんでもないことが起こる」という予感を
観客にしっかり植え付けるんです。



で、とんでもないことが、ちゃんと起こった・・・。



この後もまた、
インディアナ・ジョーンズを追いかける
どデカい石の玉のように、
観客の予想を裏切らないとんでもないことが、
後から後から起こる
んですよ。

目が離せないだけじゃなくて、
息もつかせない緊迫感満載です。



ハリウッド映画にはないドタバタとハラハラ
ハリウッド映画とはまったく違う面白さ
です。


そして、観終わったときに
ただ面白いだけではなく、
ずっしり重たい、けれど小さな塊
が残ります。

これもハリウッド映画にはない
繊細なずっしり加減
でツーンときます。

多分、この小さな重たい塊が残るから、
オスカーを手にした
んじゃないかしら?
なんて思えます。


まだご覧になってなければ、是非とも!!







スポンサーサイト



2020.02.22 Sat l 映画・テレビ・音楽・本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1089-3f26f87d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)