fc2ブログ
今日はトルコ語の話。


トルコでは、頂き物であれ自分で買った物であれ、
何か新しいモノを手にした人に向けて
「Güle güle kullan -ギュレギュレクーラン」
と言う慣わしがあります。

文字通り直訳すると、
ギュレギュレは「笑って笑って」
クーランは「使ってください」

ですから、
「楽しく使ってね」という意味です。


道具などであれば「使う」だけど、
衣類だったりすると「着る」という動詞に
おもちゃだったら「遊ぶ」という動詞に、
と言い換えができます。

貰った人と上げた人、それを見ている人も
みんなが嬉しくなる微笑ましい言葉で、
とてもトルコらしい
と思います。




ですが・・・。



とその前に、ちょっと脱線。

トルコでは一般家庭でも
お掃除に人を頼むことがあります。
たいてい週一で来て、
(家の広さにもよるけれど)
家中くまなく大掃除してくれます。




さて、もとい。


そうしてピッカピカになった家を去るときに
お掃除してくれた人が
言うのが、
「ギュレギュレ キルレティン」

キルレティンの原型は「汚す」です。
つまり、
「楽しく汚してね」
って言って帰っていくわけ。


初めて言われたときには「はぁ!?」

今せっかくきれいにしてもらったのに、
なるべく汚したくないよ!
ってのが私の本音ですから、

なんでそんなこと言うの?
トルコの思考回路が謎でした。


ま、単なる言い回しだと思えば
それで済むことなんです。


しかし、私は掃除が嫌いです。
だから、きれいにしたら
できるだけ長くきれいな状態をキープしたい
と思うので、この言い回しは
どうにも好きになれずに30年
・・・。

掃除をするたびに
「楽しく汚されてたまるかっ!」
って思ってきました(笑)。



ですから未だに
ピッカピカに磨き上げたシンクななんか前にすると、
絶対にぜぇったいに言わないけど
「ギュレギュレキルレティンなんてだぁれが言うもんか!」
とついつい鼻息が荒くなります(笑)。






スポンサーサイト



2020.02.06 Thu l 言語・英語・日本語・トルコ語 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1074-da85ec5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)