fc2ブログ
昨年秋頃から、
ウチのエリアを担当してくれている
郵便配達のお兄さんは、
とっても強面です。


顔立ちが整っている分凄みもある。
この人みたい↓

クリスチャン・ベール

ちょうどこのクリスチャン・ベール
髭をもっと濃くして
目付きをギロリッ!と鋭くした感じ
です。




普段はコミュニティ・ボックスという
集合郵便箱に配達してくれるので、
顔を合わせることはありません
が、
荷物の配達は玄関口まで来てくれます。


「はろー!」ニコヤカにドアを開けると、
いつも苦虫を噛み潰したような仏頂面

その睨みの利いた怖さと言ったら
「何ヘラヘラしてやがんだよ。
こっちゃ忙しいんだ、さっさとサインしろや」
とでも言いたげな表情です。

差し出された端末に指先でサインをし、
「さんきゅー!」とまたしてもニコヤカ
荷物を受け取るのですが、
私のニコヤカは、
無言で踵を返すお兄さんの背中に、
いつだって玉砕
・・・。


だんだん荷物を受け取るのが
怖くて億劫になってきたり、
もうニコニコなんかしてやんね!
と逆切れっぽく思ったり・・・。

ま、一言で言っちゃえば、
ビジネスライクを通り越して
ひじょーに無愛想な人
なんですよ。




さて毎年12月には
郵便配達員さんにも
薄謝を包んだクリスマス・カードを渡すのですが、

その準備をしながら、
怖いな~、でも日本から買物しちゃったから、
絶対にあの人来るもんねぇ・・・

ちょっとビクビク。



果たして、昨日の昼過ぎのこと。
トラッキングによれば「配達中」になっている。

いよいよ来るか・・・はぁ



ピンポーン!

はろー!

苦虫・・・(無言)

指でサイン・・・(無言)

踵を返しかけたところで

ちょ、ちょっと待って!!
(緊張してたせいかちょっと大声になってしまった ‐ 笑)

苦虫+訝しげでさらに怖い顔が振り向いたので、

ニコヤカを引っ込め気味に
ちょっと早いけどメリー・クリスマス!
と、赤い封筒を差し出しました。



そしたら、です。



お、おぉ!サンキュー!!
と言って、
こんな風情の顔を見せてくれました。

クリスチャン・ベール笑顔

あ・・・笑った・・・!?


ビックリしましたわ、マジで。
あまりに予想外、意外な表情だったもんで、
なぜか妙にビビっちゃって、

サンキューって言われたのに、
You’re welcomeじゃなくて、
No problem!って返してしまった

いや、意味的にはおかしくないけど、
この場合はちょっとクダケ過ぎっていうか、
「だいじょぶよ~」とか「いいってことよ」
みたいな雰囲気だから、ねぇ、
そんなに親しくもないのに~(笑)。




でも、ま、喜んで受け取ってもらえて
良かった
です。


今後は怖い仏頂面じゃなくなるかなぁ?

来週はアマゾン・カナダの買物が
カナダポストで届く予定なので、
また玄関口まで来てくれるはず。


さて、強面クリスチャン・ベールが来るか?
それとも笑顔クリスチャン・ベールで来るか?




う~ん、笑顔でピンポン!が想像できない・・・(笑)。






スポンサーサイト



2019.12.07 Sat l 家のこと・日々の暮らし l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
今晩は

差し出された端末に指先でサインをし

凄いですねえv-12

わたしさっき 煮物つの人きたけど

ここに名前書いてくださいーって
言われて ボールペンでかきかき
しかも 相手のボールペンでね^^;
ハンコでもいいですよーって言う人も
いますけどね^^;

アナログ日本・・
2019.12.08 Sun l 800びくに. URL l 編集
Re: No title
こんにちは!

ここ2年くらいですかね、紙にサインではなくて
端末やスマホを差し出されるようになったのは・・・。
スタイラス・ペンのときもあれば、指先でっていうとき
もありますけど、どっちにしてもちゃんとしたサインに
はほど遠いです。
判読できもしないのに「こんなんでいいのかね?」って
思いますけど~(笑)。

私は日本のハンコ好きです。
自筆でないから悪筆なのもバレないし、ポン!と一押し
で済むのも便利だなって。

日本にはハンコがあるから、端末にサインがまだ普及し
ないのかも?
そのうち、朱肉を使わずにハンコを押すとか、インクな
しのシャチハタが出来て、端末にポン!なんていう日が
来るかもしれませんよ~♪
2019.12.10 Tue l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1045-3f3e4fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)