fc2ブログ
新しいiPhoneにはボタンがありません

ボタンなし

赤○の中の横棒をスィ~ッと上にスワイプするのです。



「ボタンを押してアプリを閉じる」
という操作は、
灯りを点けたり消したりのスイッチのように、
物理的で判りやすかった
ので、

ボタンがなくなったiPhoneの画面は、
ホントにこれでいいのか?
最初おっかなびっくりでした。


おっかなびっくり触って(タップして)たからか、
予想外の画面になったり、
削除するときのようにアイコンが震え出したり、
「わわっ!?」となることもありましたが、
そんなのも数日のこと。

今はもう、スィ~ッと使えるようになりました。





そうしたら今度は弊害が・・・(大げさ~!)。

iPadのアプリを閉じるときにも、
ボタンを押すのではなくて、
画面をスワイプするようになっちゃった・・・(苦笑)。

ボタンあり

こんなに大きなボタンが
しっかりついているにも関らず、

ついつい画像の一番下の部分を
スワイプしては「あ、違った・・・」


無意識にやっちゃうので、
開けていたアプリによっては、
要らんページが開いて「きょっ!?」

困ります・・・。





実はねぇ、似たようなことが、
普段使うデスクトップのコンピューターでも・・・。


ラップトップは数年前から、
タッチスクリーンのものを使っている
のですが、
普段はもっぱらタッチではなく、
ワイヤレスのマウスで操作しています。

マウスの電池切れとか何かで、
たまにタッチでラップトップを操作をした後、
デスクトップで仕事をすると、
ついつい、モニターの画面を触って
選択だのスクロール
だのしようと
しちゃうんです。


動くはずもない画面を前に、
「あ、違うじゃん・・・」
1人でツッコんで
1人で乾いた笑いをとる私。




こういう切替の下手くそさって、
つまるところ、私がアナログ世代だからかなぁ。

それともただ単に、認めたくないけど
年取って頭の回転が鈍ってきただけかぁ?


いっそのこと、何もかも、
「タッチスクリーンでボタンなし」
にしてくれ~ぃ!!






スポンサーサイト



2019.11.24 Sun l しょーもない話 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1035-de75792b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)