fc2ブログ
去年のちょうど今頃
日本で大忙しだった日々に、
100均で買った2本組の
黒・赤・青・緑の4色ボールペン
です。

4色ボールペン

ただ書類の記入などに使うだけでなく、
滞在中の簡単家計簿の収支色分けや、
母に関連する様々な書類の印付け
いろいろなチョイ書きメモの優先順位付けなど、
4色をフルに活用していました。


1ヶ月毎日使ってもインク無尽蔵(笑)
2本組で100円!
お買得なんてもんじゃないですよ!!


ホントに無尽蔵か!?ってくらい、
未だに使っています(笑)。





先日いつもの仲間で集まったときに、
10月生まれの仲間のために用意した
バースデー・カードに皆で寄書しようと、
バッグに入れてあるこの4色ボールペンを出したんです。

だって、ほら、4色あるから好きな色選んで書いたら
カードもカラフルになって楽しい
じゃないですか、ね。



そしたらね、最初に書こうとしたブレンダが、
「これ、どうやったらペン先出てくるの?」

え?は?あれ?こういうの知らないのかな?
ちょっと意表を衝かれました。

こうやって押し下げるんだよ~
実演してみせました。


次のパメラは
「私ブルーを使いたいけど、
どうやって色替えるの?」


えぇっ?パメラも知らんの?

どれでもいいから押し下げると
今使ってる色が引っ込むから、
その後好きな色を押せばいい
の・・・
またもや実演。


皆、おしゃべりに忙しいから、
私がブレンダとパメラにした説明など
ぜ~んぜん聞いてないわけで(汗)、

書く順番が回ってくるたびに
使い方を訊かれました(笑)



結局7人誰も知らなかった・・・。


4色ボールペンがこんなに普及していないとは、
まったく予想してませんでした。



っていうか、私が子供のころに、
すでにBicの3色ボールペンてあったし、
ボールペンそのものが外国のアイデアでしょ。

なんでカナダの人たち知らないのかなぁ???

3色でも4色でも、一本で賄えるなんて、
すっごく便利なのにねぇ~?





あ、そういえばうんと昔、
叔父の1人に貰ったような気がするんだけど、
10色だか12色だかのボールペン
思い出しましたよ!

同じ造りでインク数が多い分、
やたらぶっとくて持ちにくかった(笑)




世界を見回しても、
日本は輸入された大元をさらに改良して
便利モノを造るのに長けた国
です。

もしかしたら、多色ボールペンていうのは、
日本で発達したものなのかもしれませんね。


というわけで、次回日本からのお土産には、
この100均2本組4色ボールペンも
リストに加える
ことにします。






スポンサーサイト



2019.11.21 Thu l 面白いモノ・コト l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは。

多色ボールペンをご存じない・・・?
当たり前過ぎて、考えたこともなかったです。
びっくり (◎_◎;)

多色ボールペン愛用してます。
インクの色を選んで自分好みにカスタマイズしたり、
手帳に色分けして書き込んだり、何かと便利ですよね。

2019.11.21 Thu l izumim. URL l 編集
Re: No title
izumimさん、こんにちは!
コメントありがとうございました。

びっくりですよね~(笑)。
おっしゃる通り「当たり前」ですもんね~。

カスタマイズ!
素敵なアイデアですね!

私も今度日本へ行ったら、インクだけ
買ってきて、カスタマイズしてみようっと!

楽しいこと教えてくださってありがとうとざいます!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2019.11.22 Fri l りんごかあさん. URL l 編集
難しい
こんにちは~。

私は多色ボールペンは、うまく使い切れなくて難しいものだなあと思っていました。

うちの抽斗には黒だけかけない4色ボールペンが2,3本あるはずです。使わないけど書けるからなあ。
2019.11.22 Fri l ぢょん でんばあ. URL l 編集
Re: 難しい
こんにちは!

言われてみたら、確かに、3色なり4色を均等に使うことは
できませんねぇ。
黒だけ先になくなるの、「多色ボールペンあるある」でしょうね。

他の色がまだ書けるからと、黒だけ書けない多色ボールペンが
抽斗だのペン立てだのに使われないであるのも、「あるある」かな。

多分私のも、いずれそうなると思います(笑)。
2019.11.23 Sat l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1031-d223dc9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)