FC2ブログ
この間成田空港で本屋さんに立ち寄ったとき、
箱入りの付録が付いた女性誌が目に留まりました。

私の中で、雑誌の付録といったら、
「小学○年生とかりぼん、なかよしなどの
子供向け月刊誌に付いてくる物
という認識だったので、

大人の雑誌に付録が付いてる!?
というだけで思わず手に取ってみました。

箱の中身は見られませんが(当然だ)、
雑誌の表紙にある写真は、
なかなかお洒落なショルダーバッグで、

「へぇ、これが付いてて2000円ちょいか・・・」

と、雑誌のお買い得感を漂わせるものでした。


それ以外にも、冷凍食品用のエコバッグや
化粧ポーチなどが付録になっている雑誌は
幾種類も
あって、興味をそそられました。
(けど買わずに踏みとどまりましたよ私!)




さて、先日ネットのどこかで見た
「これを買わないなんて・・・!
みたいな歌い文句の記事に魅かれて、
実はそういう付録つきの女性誌
ついつい買っちゃったんですわ。


アマゾンで検索して出てきた写真を見る限り、
サイズも色合いも素材も私好み

「2000円しないんだから、いいじゃん。
買っちゃえっ!



ただただそのバッグに誘われて
(今思うと「そそのかされて」なんだけど)、
注文しちゃったわけで、
何の雑誌だとか読者層の年代なぞ
まるで考えもせず・・・(笑)。


で、まぁ、そのぉ・・・届いたんですけどね、
雑誌付きの付録が。

はぁぁ~、ムダ遣いしたぁ~・・・(タメイキ)。

確かにサイズも色も素材も、
ネットで見た通りではありましたけど、
商品説明では全然触れられていなかった
バッグの機能性
がね、
要するにタダのバッグ、袋っていうだけで、
内ポケットがあるわけでもなければ、
裏地もついてない・・・。
私の期待を思いっきり裏切ってくれたのでした。

安物買いの銭失いってのは、私のことです。

はぁぁ~、バカだったわぁ~。
2000円でお釣りがくるんだから、
そんなモンだくらい想像できなかったのか、私!・・・です。



機能的には私の使い勝手に合わないから
実際にハンドバッグとして外出には使えませんが、
安い合成皮革に有りがちな石油臭さはないので、
家の中で小物を纏めるのに使うことにします。
せっかくだから・・・(←負け惜しみっぽいな)。



バッグはそんなだったけど、
もしかしたら雑誌そのものは面白いかもしれないので
読んでみることにします






スポンサーサイト



2019.09.29 Sun l 映画・テレビ・音楽・本 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

あるある
うふふ、良くある話。
本当にうまいですね。
解っていながら自分の勝手な解釈と言うか思い入れで想像を膨らませ、ひっかかってしまう。

悔しいけど・・・やっちまった!で我慢するしかないわね。。
2019.09.30 Mon l pocha. URL l 編集
Re: あるある
まさしく!「やっちまった」でした。
うまく釣り上げますよねぇ。
でもアマゾンのページに書いてあったことにはウソはなかったから、
書いていないことを勝手に想像しちゃった私がおっちょこちょいですわ~。
悔しいけど~(笑)。

2019.09.30 Mon l りんごかあさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1004-56fbacd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)