FC2ブログ
19年前カナダに移住してきたときに
いろいろと買い揃えた家財道具の一つに
2枚焼きのごくシンプルなトースターがあります。

当時の値段で10ドル
ブランドものなどいろいろある中でも
一番安いもの。

多くはない手持ちの資金を
できるだけ温存したかったので、
「ともかくパンが焼ければイイ」
というだけで選んだものです。



今の家に引っ越してからの15年間ですら、
冷蔵庫や食器洗浄機など、
大型家電がいくつも何度も壊れ
炊飯器や電子レンジだって2台目3台目と
買い替えるハメ
になってきたというのに、

この一番安くて一番シンプルな
2枚焼きのトースターだけは、
19年間しっかりパンを焼き続けてきました



それが・・・。
今年の春頃から、トーストの両面の焼き加減が
均等にならなくなった
のから始まって、
冷凍ワッフルがフワフワに焼けなくて、
ヘロヘロ
に出来上がっちゃったり、
この頃は焼き加減の目盛り通りに焼いてくれず
こんがりきつね色の目盛りに合わせたのに、
片面真っ黒こげ+もう片面もきつめのきつね色・・・
なんて調子になってきました。


実は5~6年前に一度、
オーブントースターに変えようよ~

と主人や息子らに言われたのですが、

ダメ!まだこのトースターが使えるんだから、
新しいものは要らない!
それに、ウチの台所には
オーブントースターを置く場所だってない
と却下
したのであります。

使えるものは使い切る!

特に、このトースターは
私たちの貧乏生活時代からずっと一緒だったから、
何だか頑張った同志みたいな愛着があります。



先週、主人が真っ黒トーストを見ながら、
「さすがにもうダメじゃないか?」
と首をかしげてたのですが、

いや、来年1月まで頑張ってもらう!
そうすれば勤続20年皆勤賞だからね!


って、今回も新調するのは却下いたしました。



あと3ヶ月余り、黒こげトーストにしないよう、
気をつけながら使うつもりです。


でもね、いざ新しいトースターを買ったとしても、
この子はきっと捨てられないと思うわぁ。
我が家の歴史の一部になっちゃってるもの~(笑)。





スポンサーサイト



2019.09.26 Thu l 家のこと・日々の暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://edibleringo.blog.fc2.com/tb.php/1000-0ffdacbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)