fc2ブログ
大谷選手の通訳、水原一平さんの
賭博と借金と大金窃盗の事件
は、
大谷選手本人にまで波及して、
未だあちこちのサイトやニュースを賑わせていますね。




それらの報道を見聞きしていて思い出したことがあります。




移民協会でボランティア通訳を始めるにあたって
オリエンテーションに参加
したときのことです。



まずは、通訳するなら当たり前のルール、
双方の一言一句をきちんと伝えるとか
勝手な意訳をしない,
自分の考えを表明したり付け加えたりしない
などとといった
通訳という仕事の基本についてのお話。


日本人にありがちな「察する」こと。
言葉にされていない、言いよどんだ言葉の後ろに潜む本音や感情を、
私も依頼人の声音や表情から感じ取ったりすることがあります。

そこを「こう言いたいのだな」と解るからといって
「勝手に付け加えたり修正したりするな」です。

そこも必要と思われたら
依頼人に確認し、言葉にしてもらって
から
それを通訳してください」


日本社会にいる日本人だったら
不躾だとか無粋だとかになるのですが、

敢えて「そこは〇〇ということですか?」
「すみませんが、全部言葉にしておっしゃってください」
踏み込まなくてはなりません。




移民協会が依頼される通訳は、
異文化が根っこにあることが普通
なので、
同じ文化圏出身であるが故に、そこにも通じている通訳だと
「これはカナダ人(英語人)には分からないよねぇ」
無意識に依頼人に同調しがちであること、
つい思い入れが深くなってしまうことがあるので、
必ずきちんと一線を画すように
という指摘もありました。

「個人的に親しくなるな、深入りするな、職務から逸脱するな」
としつこいほど言われました。




また、通訳に知ろうとする意図がなくても
一連の会話で依頼人が話す・答える内容には、
かなり個人的な内情も含まれてしまうことがあります。



私の経験した通訳は、
調停・裁判関連と病院(通院)がほとんどで、

職歴、年収、結婚・離婚歴、病歴、犯罪歴などの
依頼人個人の情報はもちろんのこと、
時には、親族に関するそれらの情報にまで及んだりもします。

仕事柄、そこを排除できない分、
「できれば知りたくなかった・・・」
通訳するのに詰まることもあるのです。


そこに自身の感情を挟まず、
冷静に二言語間の橋渡しをするのが通訳のお仕事。
あくまでも黒子でいることが大切な仕事です。




水原さんは、
ウォーミングアップも手伝ったり、
野球の外でも一緒に行動したりと
大谷選手にとっては
単なる通訳でなかった
ことは明らか。

近しくなり過ぎて、
大谷選手も灯台下暗しになってしまったのでしょう。




そういえば・・・でオマケの話:

事件後の大谷選手の会見で通訳をしていたアイアトンさん、
きちきちとメモを取っていました
ね。

あのメモを取った用紙も、
移民協会のボランティアは、
通訳終了後に目の前で破棄することになっています。

オフィスにシュレッダーがあればそこで、
なければ担当者(弁護士だったり秘書だったり)の前で
2回くらい破ってから渡し、あとの処理を委託します。

殴り書きで私以外には読めそうもない悪筆でも、
情報が漏れる危険は犯せません
から。








スポンサーサイト



2024.03.31 Sun l 家のこと・日々の暮らし l コメント (2) トラックバック (0) l top
次男の旅行出発日が近づいてきました。

8人もの大所帯で行動するので、
集合場所だの時刻だのの連絡をはじめとした
グループ内でのコミュニケーション用に、
G君の彼女タラが、グループ・チャットを作りました




その第一声を受け取った次男が、
「お母さん、これ、見てよぉ~😥」
泣きそうな顔つきで見せにきました。



タラの友人ギャビー:
「誰か、成田から東京の成田エクスプレス切符、もう予約した?」

タラの友人モニカ:
「成田エクスプレスって何?」


あっちゃぁ・・・🤦‍♀️



降機してからどれくらい時間がかかるか分らないから、
成田からの電車は事前に予約しないのが無難

ただ、飛行機から電車へ乗り継ぐような旅行経験がないと、
ギャビーさんのような質問が出るのは、まぁ理解の範疇


次男は言いましたが、

モニカさんの「成田エクスプレスって何?」には、
自分が何もしなくても、皆について行けばいい、
誰かがやってくれる的なお気楽さを感じたようで、
「もうちょっと自分の旅行について調べろよ💢」
少々お怒りモード。



このあたりの人たちの旅先で多いのは、
もっぱらメキシコやカリブ海の島々です。

オールインクルーシブのリゾート滞在だと、
空港に横付けされている専用バスに乗れば
ホテルまで直行
です。

あるいは友達のオードリーとご主人のように、
民泊を利用する人たちは、
現地での足が必要になるから空港からレンタカー



たとえばモニカさんが
これまでそうしたタイプの旅行しか経験がなかったとすれば、
空港からホテルまでの移動を自分で探すことが
念頭に浮かばなくてもしかたがない
ことかもしれません。



そう次男に言ったら、

「そういう経験の違いだったとしても、
初めての場所に旅行する時って、
もうちょっと下調べってするもんじゃない❓🤨



モニカさんをおんぶに抱っこする自分を描いて、
ちょっと憂鬱になっている次男です。






オマケの話:
次男に訊かれました、
「お母さん、渋谷のスクランブル交差点、
8人揃って上手く渡れると思う?」


渋谷スクランブル交差点


だいじょぶ
歩きなれてる日本人の方がちゃんと避けてくれるから👍
ちゃんと8人固まって歩きなはれ。

小魚に飛び込むサメ

ですよね?🤣








2024.03.29 Fri l 旅行 l コメント (0) トラックバック (0) l top
買物からの帰途、我が家の通りに入ったら、
ガレージ脇のウチの一般ごみ用のゴミ箱の蓋を開けて
何かをしている人
がいました🤨


ちょっと脅かすのと「見てるよ」と知らせるために、
車内からリモコンでガレージ扉を開ける
と、
ビックリして振り向いたのは
この界隈をたまにお散歩しているおばあさん

車の中から見かけることはあっても、
口をきいたこともないし、どこに住んでいるのかも知らない人に、
ウチのゴミ箱に触れられるのはやっぱりイヤ
です。


「何か御用ですか❓」
車の窓を開けて声を掛けたら、
ニコニコと寄って来て


「いえね、散歩中に拾ったゴミを捨てただけ
いるのよね、紙コップやポップの缶とか
お菓子のラッピングをポイ捨てしていく人が~。
私たちの通りを汚いままにしておくのはイヤだから、
散歩の最中に拾ってきては、こうして家の前に出てる
ブルーカート(リサイクル)やブラックカート(一般ゴミ)に
ちゃんと捨てる
ことにしてるのよ~」
と仰る。


は、はぁ・・・はぁぁ❓


確かに路上のゴミを放置はしたくないし、
拾って、ゴミはゴミ箱へというのは正しい行いではあります。

けど、その拾ったゴミ、
なんでウチのゴミ箱に入れてくわけ❓

おばあさんの口ぶりだと、
たぶん、隣のガレージ前に置いてあるブルーカートにも
お散歩途上で拾ったリサイクルものを入れているはず



そもそも、私がウチの前の通りでたまに見かけるということは、
この方、多分同じ通りに住んでいると思われます

だったら、自分ちのブラックカートやブルーカートまで
もうちょっと持って行けばいいじゃないさ~😠




ウチのゴミ箱を勝手に開けて、
ウチのものでもないゴミを捨てられるのは、
どうも良い気分ではありません



おばあさんが純粋に
「コミュニティに対して良いことをしている」
と信じてしている
ことなので
(たしかに悪いコトをしているわけではないから)、
なおのこと、何だかモヤモヤしてしまいます。


「じゃ、良い一日を!」
って、ニコニコ手を振って踵を返したおばあさん
の後ろ姿に、
やっぱり、はぁぁ❓❓と思った出来事でした😑








2024.03.28 Thu l しょーもない話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
見慣れない番号の電話には出ないことにしています。

大事な用事であればメッセージ残すでしょうし、
緊急を要するのならかけ直してくるだろうと思うので。




昨日の夕方、食事の支度中にかかって来た電話も
「誰じゃこりゃ?」な番号だったのでいつも通り放って置いたら、
ちゃんと留守電にメッセージが入っていました。

「このメッセージはりんごさん宛てです。
Plastic Surgery クリニックのデライラです。
診療の予約についてご相談したいので、
403-9△△-XXXXまでお電話ください。」


Plastic Surgeryと言ったら整形外科。

そりゃ、シワやたるみとか、
この年になると整形したいところは山ほどありますけど、
整形外科クリニックから連絡をもらうなんぞ
まったく心当たりがありません


ただ、9△△という市内局番は
アルバータ保健省管轄の医療機関
に使われることが多く、
このクリニックがエセではなさそうな気がしたので、

とりあえずかけてみるか・・・🤔


403-9△△-XXXXに電話してみました。

デライラさんに繋いでもらって、
留守電頂いたりんごと申しますが~と言うと、

「Dr. Jとの診療予約の件なんですが、
4月の上旬はいかがですか?」


私が内容を理解した上で電話していると思っているらしく、
どんどんと話を進めてきます。


デライラさん、ちょっとすみませんけど、
私、整形外科クリニックにもDr. Jというお名前にも
まったく心当たりがないんですが・・・😕



申し訳ないけれど、そう話の腰をあえて折ると、
「Oh?そうでしたか。ちょっと確認させてくださいね」
と言って、デライラさんは、
私と家庭医の名前、電話番号、住所などを尋ねてから、

「あなたの家庭医のDr. Bから昨年の9月
右手の指のコンディションについて、
当クリニックのDr. Jに診察の依頼が出ていまして~。」



やっと思い当たりました。
4~5か月に一度痛み止めのステロイド注射を受けている
右手の人差し指と薬指の様子に、
家庭医のDr. Bがちょっと気になったようで、

「専門医に診せたことなかったっけ?」

診てもらったけれど、話を聞いてくれない先生で、
仕事に支障が出るので診療をお断りしました
とその時の経緯をちょっと話したのも思い出しました。
(↑二度とお世話になりません ‐別ウィンドウで開きます)

それで、いつもしっかり診断したいDr. Bは、
「別の専門医を探してあげる」
と言っていたのでした。


生死に関わるとか日々の生活に困るような
重篤な症状ではないから、
どんどん後回し
にされて半年・・・📆📅📆📆📅📆

私も、ステロイド注射してもらうと
痛みなんかあっさり忘れちゃう
ので、
セカンドオピニオンの医者のことだってあっさり😅



電話の向こうのデライラさんに
あぁ~、ごめんなさい、思い出しました、
ずいぶん前のことだったんで、すっかり忘れていました~。
と言うと、
デライラさんも、良くある話ですよね~と苦笑しながら、
来週に予約を入れてくれて、一件落着。




電話を切ってから、
でも、なぜ手の専門医が整形外科医なんだろう?


辞書めくって、Plastic Surgeryを調べてみました。

そしたらねぇ、恥ずかしいコトこの上ないんですけど、
Plastic Surgeryという英語には、
整形外科と形成外科の両方の意味があったんですねぇ。

このDr. Jは、手を専門とする形成外科のお医者さんでした。


同じ言葉で違う種類の外科っていうの
ややこしいから止めて欲しいわ

日本語の「整形」と「形成」もややこしいけど~😅









2024.03.26 Tue l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はウチの猫の話を少し。


このブログにもときどき顔を出す
リロは今日で御年13歳

12歳

人間の年齢に換算すると68歳だそうですから、
りっぱなシニア猫です。






出会いは2011年の夏の終わり。


その年の春に亡くなった先代猫が遺した
おもちゃや爪とぎなどの猫用品を
動物愛護協会に寄付しに行ったんです、家族全員で


多分誰もが心のどこかで、
「また猫に会いたい」
と思っていたんでしょうね。
だから、ぞろぞろと家族揃って行っちゃった😅

でもって、寄付するもの寄付しちゃってもすぐに帰らずに
「新しい家族募集中」のコーナーに立ち寄って、
たまたま空いていた触れあいルームに
入っちゃった😆



そこには生後5か月の5匹兄弟姉妹
チョロチョロピョンピョン🐈🐾🐈🐾🐈
縦横無尽に飛び回っていましてね。

半年ぶりくらいの猫の手触りを
4人それぞれが楽しみたかったのに、
何せ相手は元気一杯な仔猫たちで、
なかなか大人しく抱っこされてくれない



と、その小部屋の真ん中に設えられた
子供用の椅子に腰かけて
駆けずり回る毛玉たちを見ていた次男の膝に
ぴょん!と飛び乗った
のがいました。

「お、おぃ」
意表を突かれた次男などお構いなしで、
その両ひざの間にコロンと丸まって
昼寝の体勢




あとの3人、誰からともなく
「決まったな・・・」


そして、養子に迎える手続きをし、
愛護協会が用意してくれた
大き目の空気穴がポコポコ開いた段ボール箱に入った仔猫は
長男次男の間に座ってぴぃぴぃ⚡叫びながら
我が家へとやってきた
のでした。



リロにとって次男多分一目ぼれ💓初恋の人💖です。

次男の動向にはすごく敏感で、
同じ空間にいるときは、ずっと目で追います。

それに、次男に対しては絶対に威張らない。
ツンデレのデレ全開😻

次男が何を言ってもしても、
リロはゴロゴロ喉を鳴らしてうっとり・・・💖😻


次男の方も、一番慕われているのを解っていて
リロにはとても優しいです。

彼女の表情一つで何を期待しているかが判る術は、
あとの3人にできない芸当。


だっこ

次男に抱っこされているときとか、

まったり

次男の腕枕で昼寝する時間は
サイコーにHappy💕


リロ次男の間には、
特別に解り合える何かがある」
のは一目瞭然・・・🧡



我が家のだいじなだいじなお姫様には
プリンス・チャーミングがいるのです😁




姫君、お誕生日おめでとうございます🎂
いつまでも元気で一緒にいてくださいませね💐






まちぼうけ

今日も今日とて廊下で彼氏の出待ち。
早くお仕事終わらないかな~😽💖」








2024.03.25 Mon l 息子たち l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日(土曜日)は朝から、
先月末に亡くなった
元首相ブライアン・マルルーニ-の葬儀が
モントリオールのノートルダム寺院

執り行われています。

青くて美しい寺院です。



ノートルダム寺院と言ったら
フランスはパリにあるあの寺院のこと・・・
と思い込んでいた私


10年前に家族で
トロント・モントリオール方面に旅行するまで、
他にもノートルダム寺院があるとは知りませんでした



ケベック州の州都ケベックシティは、
セント・ローレンス川沿いにある
ヨーロッパの香り漂う美しい街です。

私たちが泊まったホテルのすぐ近くにあった
ノートルダム大聖堂
カナダで最も古い教会
と言われています。

外観は地味~な感じでしたが、
中へ入るとキラキラキラ~✨

カナダ最古の教会でありながら、
いかにも現代的だなと思ったのは、
ところどころにモニターが設置されていたこと。

ケベックシティ内装

後方の座席に座っても、
祭壇で行われていることが目の当たりにできます。



モントリオールのノートルダム寺院
ケベックシティのそれに比べると格段に大きく、
が基調なせいか、
深い海の底のような静けさと重々しさを感じさせます。

モントリオール内装


この二つの教会に足を運んで、
私たちはキリスト教徒ではないから、
「綺麗だね~」とか「すごいね~」と、
まさしく観光客の目線で観てきた
わけですが、

今葬儀が行われていて、
あの祭壇に司教たち聖職者が並び、
木製の長椅子に腰かける黒装束の人々を見て、

観光地として名を連ねてはいるけれど、
実際に土地の人々が集う教会
であったことを思い出しました。



そういえば30年近くも前に、
私たちがパリのノートルダム寺院を訪れたのは、
日曜日のお昼ごろ
でした。

平日は主人の仕事があったので、
週末にしか行かれなかったからですが、

その時も観光客(私たち)が
パリの観光名所の一つを訪ねる気構えだったので、

中へ一歩踏み入れるなり、
正面でお説教をする司祭と、
びっしり埋まった座席


一体何が起こってるんだろう❗❓


何がって、ねぇ、日曜の礼拝じゃないですか・・・
と自分でツッコむ。


普通の教会の行事に
普通に信者が集まっているだけのことだったのに、
「観光地」という思い込みのせいで、
たいへんな勘違い
をしていたことに気づかされました。



で、今思うのは、
日本に数ある観光名所たる神社仏閣のうち、
出雲大社とか明治神宮あたりだと
結婚式を挙げる様子が見られたりしますが、

お伊勢さんの伊勢神宮とか
千本鳥居の伏見稲荷大社などはどうなんでしょう?


浅草寺とか清水寺でお葬式って
実際に行われたりするのかなぁ?


地元の人々の冠婚葬祭にどれくらい密着してるんでしょう❓

なんてことが、ちょっと気になりました。




ノートルダム寺院での葬儀が終わりました。
棺が寺院から運び出されるとき、
BGMとしてマルルーニー元首相が歌う
「We'll Meet Again」というジャズ
が流れていました。

故人が「またね~」と歌いながら出ていくなんて粋なお別れ💐








2024.03.23 Sat l 旅行 l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝ドラの福来スズ子さんを見ていて、
「あの頃のつけまつげってどんなんだったんだろう?」

3cmはありそうなバッチンバッチンのまつげ、
その素材は?重たくなかったのか?
知りたくなりました。




で思い出した少し前の話ですが、
銀行の窓口嬢がバッチンバッチンのまつげで、
ちょっとびっくりしました😲

なぜびっくりだったかというと、
顔の造作に似合ってなかったから。


ナチュラルで上品なお化粧を施した
東洋系の平たいスルッとした顔立ちに、
黒くて長くて分厚いまつげだけが
家の軒のようにズンッと突き出ていた
んです。

彼女の顔にはまつげしかない・・・くらいの
目も鼻も口も霞んでしまった衝撃的なお顔でした。




それから数日後、薬局に薬を取りに行ったら、
窓口に現れたいつもの薬剤師アシスタントさんに
ぎょぎょぎょ・・・


もともとあまり化粧っけがなく、
ちょっとベビーフェイスな丸顔が可愛らしい人
なんですが、
そのベビーフェイスにバッチンバッチンのつけまつげが・・・

ちなみにこのお嬢さんは
名前から察するにメキシコ系?ですかね。
ラテン系よりもメリハリが少ない顔立ちです。



どちらのお嬢さんも、
つけまつげのせいで目元はパッチリ✨

なんですが、どこかチグハグで、
そこばっかり悪目立ちしちゃってて・・・。




今朝、歌合戦の福来スズ子さんを見てたら
気がつきました!

つけまつげとお化粧が釣り合ってるかどうか
みたいです。

福来さんはバッチンバッチンつけまつげのとき、
舞台のお化粧だから、
全体に濃い目でリップも真っ赤っか
顔全体が派手になっています。



私がびっくりしちゃったお嬢さんたちは、
ほとんど素顔のようなあっさりしたメイク
(で、ちゃんと似合っていたんですけどね)
まつげだけバッチンバッチンだったから、
顔全体のバランスが悪かったのでしょう。


目元を長いまつげで強調したら、
顔の他の部分もそれなりにしないと
まつげばっかり悪目立ちしちゃうわけですねぇ。
美しく見せるのも、なかなか難しいものです。




drag
ドラァグクイーンのルーポールさん
バッチンバッチンまつげは、全体にこれくらい派手だとバランス良いわね








2024.03.22 Fri l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top
毎年、暦の上では「春」なのに、
本当に春の気候になる前に、
必ず一度は降るドカ雪・・・⛄


今年は春分の日の夜から降り出しました。

春の大雪

昨日(水曜日)一日で16cm。
週末まで毎日10cmずつ降り続けるんですと・・・😑

もちろん気温も下がって、
日中最高気温が氷点下5℃前後
明け方の最低気温は-10℃です。


雪の朝
猫のリロも「何、これ❗❓」🙀


道路のコンディションも非常に悪く
テレビの交通情報では、
「滑りやすくなってます。
速度を落とし、車間距離を取って運転してください。
降ってくる雪で視界も良くないので、
テールランプを点けるのもお忘れなく
何度も何度も訴えています。


なので、主人は家からリモートワーク


まだやっと試用期間が終わったところの長男は、
「上司が出勤するから僕も出勤するっきゃない」
と言って、昨日から私の車で出勤しています。

こんなお天気と道路状況の日くらい、
リモートワーク推奨してくれればいいのに・・・😕

と、母は思います。



家にいるしかない私はヒマつぶしに、
アマゾンの「スプリング・セール」を眺めたりしましたが、

今日買うと明日大雪の中配達か・・・🤨
それは申し訳ないから
別に今買わなくてもイイや

なんて考えちゃって、購買欲もそがれてます



今日はもう、洗濯しちゃったし、
台所も片付けちゃったし・・・。
夕飯の支度する時間まで何しよう・・・🤔



ふて寝
お母さん、あたしと一緒にふて寝しよ~😸





オマケの話:
洗濯も片付けも終わってノンビリしようと思ってたんですが、
一番大事なこと思い出しました・・・雪掻き・・・

春の重たい雪およそ10cmを除けるのに、
-9℃の空気の下で30分以上かかりました。

手袋してても指先の感覚がなくなった🥶ので、
家に入るなり寝ていたリロのお腹の下に
両手突っ込ませてもらいました😁
はぁ~、ぬくとい♨
もちろん、すっごくイヤ~な顔😾されましたけど😅






2024.03.21 Thu l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨年11月下旬から
悩まされ続けてきた鼻炎症状
ようやく楽になってきました。



今日はその鼻炎薬のお話



何年も前から鼻炎シーズンに時々使っていた
ステロイド系の鼻炎スプレーで凌いでいたら、
眼圧が上がってしまった
ので、
それは眼科のDr.Aに止められてしまいました。


けれど、抗ヒスタミン剤だけでは、
クシャミも鼻水もコントロールできない
から、
行きつけの薬局で相談したら、

「鼻炎スプレーならこのあたりが・・・」
と勧められた数点の鼻炎スプレー

オキシメタゾリン

このドリクソラルという
メンソール配合のものを選びました。

これが、ステロイドの比ではないほど、
よく効いた
んで🤩

はぁ~、楽になったなぁ♪

と、イイ気になっていたら、
3週間もすると、

今日は効かないな・・・🤔

と感じる日が出てくるようになりました。


抗ヒスタミン薬を飲んでも、
スプレーを使っても、
眠れないほど苦しくなってきた
ので、
とうとう家庭医に泣きつきました。



叱られました、ドクターに・・・😔


この手のオキシメタゾリン薬は最長でも5日まで
それ以上使うと、薬物性鼻炎になってしまうのよ。」

薬物性鼻炎になると、
最悪の場合、手術しないと治らなくなると言われました。

ひゃぁ~、恐ろしや~😱



何か代わりになるものは?と尋ねたら、

抗ヒスタミン剤しかないわねぇ。
あるいは、抗ヒスタミン剤配合の風邪薬ね。」



また薬局へ出向いて相談すると、

「鼻炎症状を軽減するならこれはどう?」

フェニレフリン

鼻に特科したタイレノールです。
抗ヒスタミン剤と併用はできませんが、

ともかく「鼻を何とかしないと酸欠で死ぬ😱」
ってくらい苦しかったので、
試してみることにしました。


これも効きました、2週間くらいは・・・。

そのうちに、ドリクソラルと同様に、
どうも効果が薄れてきたように感じて、

もしや、これも・・・❓😕



調べたらこのタイレノールに含まれている
フェニレフリンという薬剤も、
ドリクソラルのオキシメタゾリン同様、
1週間以上服用すると薬物性鼻炎を起こすことがある

とあちこちのサイトで確認できました。


あっちゃぁ・・・
これも止めねばならないか。



そして最終的に辿り着いたのは
やっぱり普通の抗ヒスタミン剤でした。

薬剤性鼻炎の様相を呈していたので、
フェニレフリンのタイレノールを止めてから
1週間ほどは鼻が禁断症状みたいなことになって、
垂れるは詰まるは息できないは、グシャグシャ・・・

でしたが、時間と共にだんだんと落ち着いて
朝晩2回服用していた抗ヒスタミン剤は、
今では、夜眠るときだけでもOKになりました。



・・・という話を、
昨日別件で会いに行った家庭医に話したら、

フェニレフリンに気づいて良かったわね。
売薬は医者にとっては困りものなのよ。
手軽に買えるから、どんどん使われちゃうのよねぇ。
それで、『良くなるどころか悪くなった』って。

オキシメタゾリンフェニレフリンに限らず、
普通の鎮痛剤なんかでも、
常用してると頭痛持ちになったりする
から、
売薬には充分気をつけてね😉」


はい、そうします。
もうあの、禁断症状のような日々はイヤですから。



皆さんも、売薬を使う時には、
内容をよぉ~く把握してからご使用のほど。





薬物性鼻炎の闇から足を洗うのは、
死にそうな鼻詰まりとの仁義なき闘いになりますので・・・


薬ザ
手ぇ出すんなら覚悟しとけよ








2024.03.20 Wed l 家のこと・日々の暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
クラシックのラジオ番組で、
カラヤンの名前が出てきました。

カラヤン


私はカラヤンのファンという訳ではありませんでしたが、
クラシック音楽界の帝王と呼ばれるほどの人物ですから、
一度はその指揮姿を観たい、その音を聴きたいと思い、
清水の舞台から飛び降りて
カラヤンの日本公演のチケットを入手

その姿を目の当たりにし、
ベルリン・フィルとの阿吽の演奏を聴いて、
その晩眠りに落ちるまで、
ずっと背筋がゾワゾワし続けていたくらい、
衝撃と言えるほど感動した
のでした。



付き人(?)に支えられ舞台に姿を現した時には
写真や演奏会のビデオで見るような
いかめしさも漲る力も感じられず、

これがかのカラヤン

何だか弱々しく見えて、少し不安になったのですが、

指揮台に上がったその瞬間、
まるで何かが彼の体に入り込んだかのように、
体全体から「カラヤンのオーラ」が放散され、
映像で見ていたカラヤンが現れました。

腕を振り回したり体全体を使ったりするのでなく
手先だけが優雅に動く静かな指揮に音を紡いでいくベルリン・フィル。


その演奏会で私は、
満席の大きな会場にいながら、
そこには音楽と私しか存在していないような、
それまでに感じたことのない不思議な空間
にいました。


演奏会が終わり、
一緒に行ったリエコさんと私は、
どちらも何も言わず(言えず)黙々と歩き、
最寄り駅で左右に道を分かつ時初めて、

すごかったね・・・
「うん、すごかった・・・」

そして別れのあいさつをしたのでした。



その翌年に訃報が流れたときには、
ファンでもなかったのに、
あぁ、もう聴かれないのか・・・
ひどくがっかりしたのを憶えています。



なんてことを、懐かしく思い出したりしていて
思いついたことが一つ


「マエストロ」でバーンスタインの半生が描かれたのだから、
次はどこかの誰かがカラヤンの生涯を映画化しないかな?

元貴族という出自もとてもヨーロッパ的だし、
音楽に持つ彼独特の美学やこだわり
ベルリン・フィルとの間柄など、
描く内容には事欠かないと思うんだけどなぁ。








2024.03.17 Sun l しょーもない話 l コメント (0) トラックバック (0) l top