fc2ブログ
今年はうるう年で、
今日はその増えた1日

2月29日

ニュースで面白い話題がありました。

「うるう年は1日タダ働き❓」



時給制で働いている人は、
2月29日も働いた時間分の給与が支払われますが、

年俸制が多いここでは、
通常1年365日のうちの(大雑把に)250日を
1日8時間労働として算出した時給で雇用契約
します。

例えば、年俸5万ドル(500万円)の契約をした人は、
5万ドル÷250日÷8時間=時給25ドル(2500円)になります。


が、うるう年366日の場合は、
1日増えた分働いても年収5万ドルは変わらないわけで、
単純計算上はタダ働きになっちゃう
・・・という話。


でも、上のように計算すると、時給は24.90ドルで、
なんだ~、たったの10セントしか違わんではないか~😄

・・・と思わせといて、
やっぱり年間で200ドル(2万円)の誤差が出るのは面白くない😑


けれど、残念なことに
年俸制の場合はこれまでず~っと慣習的
「2月29日はタダ働き」だし、
多分これからもず~っとそのままだろう
という
経済リサーチ会社のコメント・・・😔


ただ、年俸制でも時給が州の定めた最低賃金だった場合は、
1日増えることで時給が最低賃金を下回ってしまうので、
雇用主に話してみることは有効です、とも。



ということで、ウチの主人は今日「タダ働き」しています😑



これまでうるう年と言えば、
夏のオリンピック、はたちでも5歳・・・
なんてお気楽なことくらいしか浮かばなかったけれど、

生活を直撃する重大な問題が隠されていたとは❗❗大袈裟~🤣)

うるう年に対するイメージがちょこっと変わった朝でした。








スポンサーサイト



2024.02.29 Thu l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top
録画しておいた日本の番組で見た
若い女性タレントさん
フリフリレースのブラウスに
膝上丈でフワフワしたジャンパースカート、
足元はハイソックスに厚底靴

という出で立ちでした。


ふと浮かんだのは、
ノーマン・ロックウェルが描いた少女で、

ロックウェルの絵

やけに子供っぽい衣装だな・・・
と感じたのですが、


日本は「可愛い」が好きな国だから、
ハタチを過ぎたお嬢さんも
可愛く見せることがオシャレなのでしょう。



日本のネット記事を見ていると、
「50代の可愛いオシャレの仕方」とか
「おとなカワイイ組合せ」などと、
ともかく「可愛い」がキーワードになっていますが、

可愛いおとなってどんなおとな?

若作りではなくて「可愛い」なんですよねぇ。
可愛げがある、でもないし・・・

私にはどうも想像しがたい「可愛いオバサン」




北米の女性が自分を見せるときには、
18歳だろうが50歳だろうが、
成熟した大人であることを強調
します。



それは子供とて同じこと。
北米の女の子は速足で大人になろうとしているかのよう。


長男の小学校の卒業式の日

男子はポロシャツやドレスシャツにチノパン
あたりがそれらしい服装でしたが、
フツーにTシャツにジーンズもOK。

代わって女子はというと、もうすごい😳
ヒラヒラキラキラ✨ファッション・ショー

大人顔負けのシフォンのドレスを身に纏い、
ビジューが輝く髪飾りをつけ、
うっすらお化粧
までしている子もいたりして、

まるで、「小学校を卒業したら子供じゃないのよ」
とでもいうような雰囲気でした。



推して知るべしで、
中高生ともなれば日頃からお化粧するし、
制服のない公立学校では、
ヘソ出しあり、胸の谷間見せあり・・・

オトナの女性の美を追求しながら
勉学に励むのであります🤭



例えば、ということで、
中学の卒業式後、
長男が撮ったクラスメイトたちをご覧ください。

卒業


クラス写真


年齢相応(14-15歳)の
まだ小僧っぽさが残る男子に比べて、
女子はうんとお姉さんっぽい

他の写真を見ると「え?先生じゃないの?」
というすっかり大人びた雰囲気の女の子もいました。

そうして女子は
街角で会っても分からないくらいに
どんどんキレイに
なっていきます。
男子は、割とそのまんまオッサンになってます😅)


ここで「可愛い」オシャレをするおとなは、
コミコン(コミケ)などの催しに参加する
コスプレ女子くらいのもの。


若作りのおとなはいても、
可愛いおとなはいないのです。









2024.02.27 Tue l 面白いモノ・コト l コメント (2) トラックバック (0) l top
しばらく前からアマゾンプライムに登場していてたのですが、
3時間以上という長さに躊躇してきた「オッペンハイマー」

オッペンハイマー

昨日思い切って観ました



率直な感想は「とても良く出来た伝記映画」です。

彼を利用しようとする人々と彼が愛する人々との関わり方から、

純粋に物理学が好きだった人
兵器の開発は後付けだった人という
オッペンハイマーの人となりや研究姿勢
米軍に取り込まれ政治的に利用される名声に翻弄され、
自らの作り出したものと結果との乖離に悩む姿が
ストレートに描かれています。



ただ、
オッペンハイマーが学生時代から知る人物
原爆製造過程に関わる米軍人たち
戦後の原子力委員会による機密安全保持疑惑調査
登場人物が多く入り乱れていることに加えて、
それらの時間軸が頻繁に前後するので、
慣れるまで時間がかかりました。


オッペンハイマーに群がる軍と政治家たちの思惑や
当時のアメリカの世相を背景に
オッペンハイマーが、自身の真摯な探求心が
広島・長崎の原爆に辿り着いたことで、
さまざまな葛藤を抱え込む半生を描いた
史実に基づく作品なので、
中学生くらいでも、何かを感じる・考えるきっかけになり得ると思います。
数少ないけれど、裸のシーンがちょっと刺激的過ぎるかもしれませんが~😅)





__*__*__*__*__

ここからは私の率直な感想を書きます。

ネタバレはしないと思うけれど(もともと隠れたネタはない映画だから)、
読む・読まないはお任せします。





では・・・



原爆製造実験を繰り返す過程
その後の広島・長崎を知っている身には
腹立たしいほどのアメリカの傲慢さを覚えました。


広島・長崎投下後のアメリカの人々の歓喜(狂喜)
オッペンハイマーをもろ手を挙げて称賛する人々の場面、

あの戦争でどれほどのアメリカ兵が犠牲になったとしても、
自国が戦場になったことがなく、
日常生活に支障も変化もほとんどない人たちのお祭り騒ぎ
には
「何も知らないくせに💢」とムッとしました。




ナチスに対抗して研究の始まった原爆が、
もっと早く完成してドイツに先に落とされていたら、
日本はどうなっていたんでしょうね?


ヨーロッパでのアメリカの力を見せつけられても、
私には、あの時の日本軍が引き下がったとは思えない

やはり広島と長崎は救えなかったような気がします。



私たち日本人はこの映画を観て、
どんなに貴重な発見から作り出されたものだとしても、
核兵器を肯定するべきでないことを、
戦争を知らない世代であっても知っています


けれど、残念ながら当のアメリカ人たちには、
特に今の、我勝ちで冷静さを欠いた人
には、
ここで描かれていた
作ってしまったオッペンハイマーですら感じた
核兵器の恐ろしさは伝わらない
と思うし、

従って、核兵器はなくならないのが現実。



冒頭にも書いたように、
伝記ものとしては良く出来ていますが、
観終わったときに、
深く何かを考えさせるものは残されていない
と感じました、残念ですが・・・。



日本での公開後、
日本人はどんな感想を持つのか
ぜひ知りたいと思っています。









2024.02.25 Sun l 映画・テレビ・音楽・本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
YouTubeで旅行関係の動画をよく見ます。


過去1年ほどの間に、
「1人旅、米国入国審査で別室送り」
といったタイトルの動画が増えています。
ついつい「どうして?」と見ちゃうので、オススメが増えるんでしょうけど~😅)



アメリカに到着時入国審査の質疑応答で、
審査官が「怪しい?」と思うと別室送りって、
やはり怖いですよねぇ。

入国審査官はいわゆる関所守ですから、
それなりの権限を持っているので、
彼らのご機嫌を損ねたくはありません




それらの動画によれば、
入国審査官が確実に「?」と不審に思うのは、
一人旅、片道航空券、無職など、
米国内に長期(不法)滞在しそうな人
だそうです。

ただ、往復航空券を持っていても、
滞在先が分かっていても、
職業がYouTuberだのインフルエンサーだったりすると、
やはり「別室へどうぞ」の可能性もある
んだそうです。


そうじゃなくても、メキシコとの国境で
毎日不法入国者と揉めているアメリカ
これ以上増やしてたまるか!なんでしょうねぇ。



予測していなかった質問にも落ち着いて、
臨機応変に対応できるくらいの英語力
がないと、
不安に煽られてアワアワしているうちに
「はい、別室へどうぞ」てことになりかねない。


一人旅だろうが、無職だろうが、
ちゃんと目的を持ってアメリカに行こうとしてるのに、

実際に「英語が伝わらなくて誤解され強制送還」
という人の動画もありました。


別室送りになってしまえば、
日本語の通訳を頼むこともできるけれど、
経験者の話では、最初から犯罪者扱いで、
尋問されている感じ
だそうです。



どうやらガイドブックなどに載っている
「入管での基本英会話」程度では片付きそうにないですよ



あ、そういえば・・・と思い出したのは、
去年、ディズニーとポートランドに旅行したとき、
カルガリー空港内の米入管審査官

私たちの職業も訊かれて、
え?仕事?と思った
んでした。


そして、ディズニーランドに行くと答えた私たちに、
「二人だけで?ディズニー?」と
ひどく怪訝な顔
もしました。

ド直球に受け取った私は
60代夫婦がディズニー行っちゃいけないのかょ💢
と、腹の中でムカつきましたけど、
きっとこの時は、不法滞在を疑うというよりも、
ヤバいモノ運ぶ人を想定したのかも
しれません。

ディズニーランドが旅行目的って、
すごく他愛ない旅行に聞こえるから、
ヤバいモノの運び人には格好のカモフラージュ

になりそうですよね。


そこは私よりも落ち着いてる主人が、
「昔から大好きなんですよ。
今回はスターウォーズのエリアが目当てでね」
みたいなことを答えたら、

ふ~ん、そうかね・・・みたいな仏頂面で、
滞在する2つのホテルの名前を訊いたあと、
ズイッとパスポート返してきました。



一人でアメリカへ入国する場合は、

英語が不安ならば
「滞在先と滞在中の連絡先、
旅程表や帰国便の予約番号などを
印刷して持って行くと良い」

とか、
現地の親類縁者を訪問するのであれば、
「先方からの招待・滞在保証のメールを用意してもらう」
といった
準備を整えておくことが大事だと訴える動画もありました。



楽しいはずの旅行の入口で躓きたくはないですもんね。

アメリカ旅行される皆さま、
どうぞ入念なご準備のほどを・・・









2024.02.23 Fri l 日本・世界の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今朝方ので私は、
祖母、両親、姉と叔父叔母たち、
もう何年も会っていない従弟妹たちと、
親戚総出の食事会に、
ウチの人たちと共に参加
していました。


会場は倉庫のごとくとんでもなく広い料理屋で、
大人数の着飾ったグループの囲む大テーブルが、
給仕する仲居さんが通るのもやっとなほど
ぎゅうぎゅうに並んでいます。


私たちは、その混みあったテーブルの間を、
案内する仲居さんの後から
ゾロゾロと歩いていく
のですが、

どういうわけか、仲居さんは
あっちのテーブルに二人
こっちのテーブルに四人と、
私たちをバラバラに案内していきました。

最後に残ったのがウチの家族と母の五人。

「こちらでお待ちください」と言いおいて
案内係の仲居さんがいなくなると、

通りかかった二人連れのご婦人が、
「あちらのテーブルは特別に美味しいわね」
などと話しているのを小耳にはさんだ母
が、

「あっちの方が美味しいのよ。行こう、行こう」と、
柱の向こう側の少し中華っぽい食事会場へ
どんどん歩いて行ってしまいました。

慌てて追いかける私たち。

と、場面はなぜか高架下のレストラン街に変わって、
息子たちは丸テーブルに腰かけてバーガーを食べ、
主人は一人フラ~ッとそこを離れ、
隣のサーティワンのようなお店に入って行きます。

ちょ、ちょっと、どこへ行くのよ~🙁

「ここのアイスクリームは美味しくて有名なんだよ」
と、ワッフルコーンにテンコ盛りになったアイスを手に満面の笑み。
パリパリと音を立ててコーティングのチョコレートにかぶりつき、
下から顔を出したストロベリー・アイスを舐めながら、
歩き出す主人
の後を、

お~ぃ、どこへ行くのだ~ぃ😨

腹ペコの私は追いて歩くのでした。



ペロポロ♪ペロポロ♪ペロポロ♪・・・
高架下で聞こえてきたのはアラーム⏰


目が覚めて、
うぅ~、アイスクリーム、食べたかったじゃないか~😔
私一人だけ、何にも食べてないじゃないか~😑


目覚ましが鳴らなかったら、
私も何か食べ物にありつけたかもしれないじゃないか~😕


なんか、悔しいわぁ~💢



食べ物の恨みは恐ろしいとか言いますが、
食べられなかった夢は寝覚めが悪いです・・・😩








2024.02.22 Thu l l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨晩は久々の外食

今回は、次男が友達に勧められた
イタリアンジャパニーズのフュージョン」
という謳い文句のレストランでした。


和食フュージョンのレストランは
ここら辺ではちょいちょい見かけます。
大抵が、醤油風味になっていたり、素材に和牛を使ったりと、
「和」の部分が想像しやすく味わいやすい
フュージョンです。


でも、イタリアン和風に特科されたフュージョンは、
たらこスパ?的な?くらいしか想像ができませんでした。



ダウンタウンのヒップな地域にあるそのお店は、
小さな看板がポッと入口に付いているだけ。
店内もさほど大きくないのですが、
ディナータイム一番乗りの早い時間帯にもかかわらず、ほぼ満席
人気のほどが伺い知れました。



このお店では
「本日のスペシャル」だけ壁にドーン!と張り出してあって、
普通の冊子のようなメニューはありません。

卓上の小さいワインリストの裏側にある
QRコードを読み取ってスマホでメニューを見てオーダーします。

スマホを持たない人の方が少ないイマドキ、
お客が入れ替わるたびに使い回すメニューよりも、
この方式の方が衛生的
でもあり、
お店の備品代もセーブできるというもの。

主人なんか、
見え辛い小さな文字だって拡大できるから、
そこんところもGood👍

これからはこうしたメニューを提供するお店が
増えていくのかもしれませんね。



それでは、ここからは
そのイタリアンと和食のフュージョン
写真でどうぞ。


まずは長男がオーダーした
「Kimino Yuzu Soda」

ゆず

日本からの輸入品で、
ゆずの香りがほんのりとして
すっきりした味わいのソーダです。

ローマ字でKiminoと書かれていたので、
は勝手に「君のゆず ソーダ」と勘違い。
ま、可愛いネーミング🧡
と思ったのですが、
「きみの」という地名か人名ですよね、きっと😅



メインのお料理:
まずは主人がオーダーした「Duck」カモ肉

ダック

柔らかくローストされたカモ肉と枝豆の入ったペンネ

主人曰く、
和風なのは枝豆だけ。全体的にはイタリアンでもないな🤔」



長男は「本日のスペシャル」から
とんかつのカレー風味パスタ

とんかつパスタ

厚さ2センチほどもある分厚いロースかつに
カレーの香りがするソースがたっぷり、
パスタは上のポーチドエッグを崩していただきます。

カレーは日本の、というよりはインド・カレーの香り、
柔らかく揚げられたとんかつが美味しかったけれど、
これも、「とんかつだけが日本食って感じかな。
でもイタリアンの味も強調されてないねぇ🤔」



が注文したのはもう一品の「本日のスペシャル」で
シーフード・パスタです。

シーフードパスタ

小海老、ロブスターの爪、鮭の切り身などに混じって
トビコがたっぷり。
とっても美味しいのだけど、の味ではなくて、の味とも思えない🤔
不思議な美味しさでした。



そして次男がオーダーしたのは
その名も「ギョーザニャ」
ギョーザとラザーニャのフュージョン
です。

ギヨーザニャ

お皿に10個ほど敷き詰められたギョーザに、
トマトソースとチーズを載せて焼いた・・・と見えるのですが、

「いつも食べるギョーザとはどこか違うギョーザだし、
いつものラザーニャのソースとも違うんだけど、
その二つが見事にマッチしている不思議な味だよ🤔」



お気づきかもしれませんが、
家族4人の感想がどれも
「特段和風でもなくイタリアンぽくもなく、
不思議な美味しさ」で🤔
の顔になりました。


私たちには
イタリアンジャパニーズ=全く新しいモノ、
まさしくフュージョン❗

に感じられたのですが、

果たしてイタリア人のお客さんがいたとしたら
どう感じていたのか
、ちょっと知りたい気がしています。


美味しいだけじゃなくて、とても面白いお食事で満足でした😋





漫画「ドラゴンボール」に出てくる悟天とトランクスが
フュージョン
フュージョンして
       ↓

ゴテンクス
ゴテンクスになったようなレストラン😄








2024.02.19 Mon l 食べもの・料理・レシピ l コメント (0) トラックバック (0) l top
バンクーバーからトロントへ向かう機内で、
旅客がドアを開けようとしたので、
ウィニペグ空港に緊急着陸した

というニュースがありました。

なぜそんなことをしたのか、
今のところどの報道でも動機は述べられていませんが、
迷惑行為であることに変わりはなく、
その男性はウィニペグ空港で逮捕されたそうです。




最近よく見かける機内での困ったちゃん動画


「オーバーヘッド・ビンに自分の荷物を置くところがない。
誰のだか知らないけど取り出して自分のを入れた」
りすれば、
当然その取り出された荷物の持ち主が怒ります。
キャビンアテンダントと周囲の旅客も巻き込んで喧々諤々。

機内が禁煙になって久しいのに、
トイレに篭って煙草を吸って緊急着陸させた人もいれば、

「隣が赤ん坊だなんて知らなかった。席変えて!」
とキャビンアテンダントに迫る人もいるし、

そういえば、コロナ真っ只中では、
マスクの着用を拒否する人も後を絶ちませんでしたね。



こうした報道や動画を目にするたびに、
この頃身勝手な人が増えたなぁ・・・
と思います。

自分がこうしたい・ああしたいと思ったら、
周囲への配慮も常識も関係なく
それを実現しないではいられない人たち


昔もいたのかもしれませんが、
今じゃYouTubeだのTikTokだの、
誰もがメディアになれる媒体がたくさんあるせいで、
目に付くことが増えたのも一因
でしょうね。




欧米人は日本人とは違って、
子供の頃から
「自分の意見はハッキリ言うことが大事」
という空気の中で育ち、暮らしています。

だから、「こうしたい・ああしたい」も
「自分の意見」だと勘違いして臆面もなく垂れ流す

大人げない人も出てくるのでしょう。



それを助長したのが、
今またアメリカを引っ掻き回しているあの人

今日日国内だけじゃなくてNATOにも泥水ぶっかけてるし・・・

彼は言いたいことと言うべきことの区別がつかない
したいこととするべきことの区別がつかない
平気でルールも曲げる

それを一国の大統領が4年もひけらかしちゃったもんだから、
言った・やったもん勝ち!我慢しなくてもイイじゃん!
という勘違い人種が多数発生した
・・・というのも、
あながち間違いではないと思うんですけどねぇ。
で、勘違い人種が集まっちゃったのが2021年1月6日の議事堂襲撃事件ですね


オトナの対応に執心するあまり
我慢しすぎるのはおかしなものだけど、
我慢できない子供のような世界は、
やっぱりみっともない
と感じるこの頃です。








2024.02.18 Sun l 日本・世界の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
アマゾン・ジャパンでちょっとトラブったので、
カスタマーサービスに連絡しました。


最初に応対してくれた人は、
名前から察するにインド人
そこではらちが明かなかったので
チャットを変わったのがベトナム人
最後にトラブルを解決してくれたのは中国人

40分以上かけてチャットした相手が
全員日本人じゃなかった・・・😳




以前から感じていたのですが、
彼ら、チャットで出てくる担当者が日本人じゃないのに
日本語がとても上手
なことに驚かされます。

たまに「てにをは」がちょっとおかしかったり、
丁寧を心がけたがゆえにW丁寧語になってヘンテコリン
なこともありますが、
大方、そんじょそこらの日本人よりも
きちんとした日本語を操っています




それだけ上手できれいな日本語で応対されると、
「あなた、本当に外国人なの?」とか
「(ちょっとの間違いは大目に見てもらえるように)
外国人を名乗っているAIじゃないの?」とか、

だんだん、どんどん懐疑的になっていく私😅


だいたいね、昨今アマゾンのようなグローバル企業は、
こうしたカスタマーサービスや営業の仕事を、
海外から遠隔操作😆してる
じゃないですか。

ほら、見たこともない国番号からかかってくる詐欺電話とかみたいに・・・。

もし私が遭遇した3人もそうだとしたら、
今の世界ってすごいよねぇ、
並みの日本人以上に上手な日本語使える人を
外国に居ながらにして雇用できちゃう
んだから。


日本人、日本語頑張らないと❗








2024.02.16 Fri l 言語・英語・日本語・トルコ語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
次男にまた日本語の質問をされて、
「自分の場合は・・・」みたいな言い方をしたら、

ちょっと怪訝な顔をして、
「その『自分』て誰のこと?」
と訊き返されました。

自分って言ったら自分よ。Myselfだよ。

「自分てYouじゃないの?」



あ・・・💡🤭



次男の日本語の多くは
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」
を見ていて学んだもの😅

番組で話される「自分」は関西弁で、
意味は「あなた」ですもんね。

関東人の母が話す「自分」と違うので「え?」だったようです。


次男には、関東と関西では自分の使い方が違うと説明し、
本来知りたかった言葉についても納得してもらいましたが、
今度は私の疑問が・・・。

「なぜ関西では『自分』が二人称なのか?」



はい、グーグルさん登場。


同じ疑問を持つ人のなんと多いコト!😆

ズラーッと並んだあちこちのQ&Aサイトを
上から順に開いてみたら、

どの回答にも共通していたのは
「なぜ関西弁だとそうなるかは解らないけれど
日本語には一人称が二人称に使われていることが多い」

ということでした。


今まで気がつかなかったけれど、確かに、

ビジネスシーンなどで使われる「手前・手前ども」私・我が社ですが、
「こんにゃろ、てめぇ!」になると相手のことだし、

おのれの身」なんて言い方は我が身だけれど、
おのれ、小癪な!」って刀振りかぶったら相手だし。



関西はもともと日本文化の中心であったから、
言語においても、
そうした一人称→二人称の使い方が、
関東よりも色濃く残っている・根付いている

という回答もありました。


関西弁とか方言とかのレベルではない話なのかもしれませんね。



元自衛隊の芸人やすこさん一人称を「自分は」って言いますが、
関西弁の自衛隊員と会話したら、面白いことになりそう😁








2024.02.15 Thu l 言語・英語・日本語・トルコ語 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日はバレンタイン・デー🧡

私は毎年のことで、
鯛を釣るためのエビを仕込むために😁
先週金曜日、
カルガリーの高級チョコレート店へ出向きました。

カリボー


すでに箱詰めされているものでなく、
好きなチョコレートだけを詰めてもらいたかったので、
まだ客足の少ない開店間もない時間帯に行ったのですが、

私が「これと~これと~あれと~」と3人分を
店員さんに詰めてもらっている間に、
年配の男性が次々とご来店



すでに出来上がっている
ハート型ボックスの詰め合わせを買っていく人もいれば、

が好きなキャラメルの入ったチョコレートを詰めてください。」
はダークチョコレートが好きなのだが、
ダークチョコレートだけの詰め合わせはできるかな?」


My wifeのお好みに忠実なお買物をする人たちも・・・🤭

少しだけ背中が丸まっているおじいさんたちが、
恥じらうように若い女性店員に告げる姿は、
優しくて温かくて微笑ましい💕




どなたさまも
Happy Valentine's Day!

チョコレート








2024.02.14 Wed l 家のこと・日々の暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top