fc2ブログ
先週遠出して注文してきた、
今年の誕生日プレゼントを受取りに
また、オコトクスまで
出かけてきました。


先週の曇りがちの空模様とは打って変わって、
今日は青空も見えていました。


先週に続き、運転手をしてくれた長男が、
今日は往復とも違うルートをとったので、
また違った景色をご覧ください。


西側に雪帽子をかぶったロッキー山脈🏔
山ビュー


ボウ川を見下ろす丘に造成された住宅地🏡
高級住宅

これらの崖の上に並ぶ家は、いずれも豪邸✨

さらに、庭側に前を遮るものがなく
ボウ川はもちろんロッキー山脈も見えたりと
眺望が格別に良いので、
築10年以上経っていても
軽~く100万ドル(1億円)超え💸💸💸します。


オコトクス近くの風景
山ビュー2

ロッキー山脈が東に寄って延びているので、
カルガリーより南のオコトクスは
微妙に山が近いです





プレゼントを受け取った帰り道には、

先週よりも牛がたくさん出歩いている牧草地🐂🐂
放牧


小高い丘に差し掛かったら、
北東方向にカルガリーのダウンタウンが現れました。
ダウンタウン

こうして見ると、
カルガリーの平坦さが分かりますね。


ウチの裏の公園です。
にぎやかな公園

今日はお天気が良く
穏やかで暖かかったから、
公園は親子連れで賑わっていました




ということで、オコトクスで受け取ってきた
今年の誕生日のプレゼントはこちらです。

新車

ホンダCR-V24年型🚙


実は、今月頭にディーラーから
「24年型に乗換えしませんか?」
って
電話がありましてね。

コロナ禍に美味しい話を持ち掛けられたこともあって、
乗換える話(←別ウィンドウで開きます)
ちょっと期待しつつ出掛けたそのディーラーで見た
この「青」にすっかり魅了されて、

主人
「これに乗換えさせて~」😍
と、ねだったのでありました。


ところが今回は美味しいどころか、
あれこれオプションを付けたものしか売らないというし、
オプション要らないから安くしてという
値切り名人の主人
交渉決裂しちゃった
たいへん不味い話🤮だったので、

先週、別のオコトクスのディーラー
もう一勝負
しに出向いたわけです。



オコトクスでは、
オプション付けた値段を提示はしても、
不要なオプションははずしてくれたので、
主人も納得のリース料
になりました。


そして、私はヒャッホーーーー🎉🎉🎉😆

3年ぶりの、大好きな青い車にワクワク💓です。








スポンサーサイト



2023.11.18 Sat l l コメント (0) トラックバック (0) l top
届きました、美味しい話で手に入れた
新しいホンダCR-Vです。

顔

残念ながらこのモデルには
私の好きな青系の色がないので、
この「ソニック・グレイ・パール」で手打ちしました。

光の当たり具合では「青っぽく見える」って、
長男がしきりに売り込んできましてね・・・。

どう思います? 
青っぽく見えるっちゃ見えるけどぉ~
って、ムリヤリ思い込むしかない気がする(笑)。



横

光が当たらない側は、
マットなグレイとしか見えない。


ま、色で性能が変わるわけじゃないしね。



アップグレードで、
ハンドルが革になってるとか、
ペダルがスポーツカー仕様だとかは、
私にはどーでもいいけど、

ハンドルにヒーターがついてるのと、
テールゲートをリモコンで開けられるのは、嬉しいです。


パワー的には、長男によれば「前のと同じ」だそうで、
私はパワーが必要なドライブはしないから大丈夫。

乗り心地も運転の具合も、
前のCR-Vと一寸たりとも違わなくてグー
です。



今日から4年間、大事にお付き合いしていこう!


・・・と言ったら、ウチの人たちが、
「また美味しい話が舞い込んだらどうする?(ニヤニヤ)」

そんなにうまく行くもんかぃ(笑)。




でもね、正直な話、
コロナで一つもワクワクがなかった今年の、
いっちばんワクワクした出来事
でしたわ。






2020.11.03 Tue l l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の午後、主人のもとへ
ホンダのディーラーから電話が・・・。


つい先週、
「リコールの部品が届きました」
という内容の手紙が来ていたので、
その件かと思ったら、

まったく無関係の、
むしろ何やら美味しいお話だった♪




・走行距離が2万キロ以下
・ガラス・車体に傷がない
・運転に支障がない

以上の条件にあてはまるのなら、

2020年型CR-V Sportに
取替えっこしてあげるよ~


というもの。



12月で満2年になる私のCR-Vは
2019年型ベースモデルのAWDタイプ

馬力も充分だし雪道も安心して走れるし、
私にはとても運転しやすく乗り心地の良い車です。



取替えっこの新車は1ランクアップなので、
悪い話でないのは確かです。

主人は、「君の車だから君次第」と言いますが、
お金は主人の懐から出てくるのだから、ねぇ・・・
と渋ったら
リース料は変わらないんだってさ」と。

あらま、1ランク上の新車に乗換なのに
月々のお支払いは同じなの?
じゃ、ちょっと見に行ってみよっか



というわけで、さっきディーラーへ行ってきました。



実物は、ま、同じですよ、今のお気に入りと。
色と内装がちょこっと違うだけで、
座った感触もダッシュボード周りも同じ。

イヤじゃない、嫌いじゃない・・・てか、好き、かな。
だってほとんど同じですからね(笑)


一緒に見に来た長男も、
「同じなんだし、新しい方がいんじゃね?
リコールに悩まされなくて済むしさ~。」

そう、今のCR-Vは今回のリコールが3回目です。
いくら緊急性のないリコールだといっても、
2年で3箇所はちょっとした不安材料ではあります。



親子3人でそんなこんな意見を交わし、
新車に乗り換えることに決めました♪



さて、モノを買うときに必ず値切るトルコ人
「このヘン、まかりませんか?」
「そこんとこ、もう一声どう?」

あれこれ口説き倒した結果、
月々のリース料も心持ち下がりました
(グッジョブ、主人! -笑)



新車、早ければ来週にも届きます。



今年の誕生日プレゼントはこれだ~♪








2020.10.31 Sat l l コメント (0) トラックバック (0) l top
主人の車を運転し始めてそろそろ1ヶ月です。

未だになかなか慣れません(タメイキ・・・)。



一番困るのが、ギアシフトレバーの位置。

これまで乗った車はどれも、
(左ハンドルなので)右手を軽く下ろした場所ですが、

主人の車はハンドルの陰にあります。

こちら仕様のワイパーレバーの位置、
日本仕様ならウィンカーレバーの位置です。


ガレージから出る前、
走り出す前、
駐車場で止まる時・・・。

いちいち頭で反芻して目でレバーを確かめます
事故ってしまったら困りますからね・・・。


次に不便なのはワイパー
センサーで自動で作動してくれるんですが、

先日のの日など、
フロントグラスの表面は雨のように濡れないので、
小さな粒々で見づらくなってもワイパー動かず・・・

の日になると、
小雨でまだ要らないっつーのに、
ワッセワッセ!と働いてくれちゃうし・・・


そのあたりの速度(頻度?)調整ができなくて困りました。



それから警告機能も、良いんだか悪いんだか・・・。
う~んと離れたところを走ってる車に対して
ピーピー(近いよ!注意だよ!)

警告音を鳴らしてビックリ!させるくせに、
ゴミの日の朝、出したゴミ箱スレスレにバックアップしても、
うんともすんとも言わないのはなぜだい?



ハッチをボタン1つで自動開閉できるのはいいけど、
開閉速度があまりにノロい
これからの季節その開閉10秒が辛くなりそ・・・。

ちなみに、手でムリヤリ開けようとしたら、
「何すんだ、このやろー!」って感じで、
逆に閉められて
しまいました(苦笑)。


こうなるとね、もう、私が車を使うんじゃなくて、
車に
「あんたと荷物を載せてやるから、言うとおりにしな」
と言われてるようにすら思えるわ。



さて、それ以外にも主人の車は、
いろいろなモノの付き具合、
例えばラジオ、CDの切り替えやら、
ナビや携帯電話の操作やら、
ずいぶんと違います。


デジタル機器には慣れっこの息子らですら、
あれこれいじっても思い通りにならないので、
「もう、いいや・・・」と匙を投げるほどです。

なんか、他の車に比べると、
いろいろコテコテあり過ぎていて、
便利なものを逆に複雑にしてる感じ
がします。



あれはどうするの?
これはどうやるの?

主人に訊いてみましたが、
「僕も分からない。マニュアル読んでよ」
ですと・・・。

なに、それ~。


何のことはない、主人だって
たくさんついてるあれこれを使い切れていないのです。


全部の機能をちゃんと使えたら、
そりゃ便利な車なのでしょうけどねぇ。

車も可哀相だったね、
使えない人んちのモノになっちゃって・・・



「オレを宝の持ち腐れにしやがって~(泣)」(←車の声)





2017.10.14 Sat l l コメント (2) トラックバック (0) l top
3年間運転した車に、今日、別れを告げました。
とっても気に入っていたので、
空っぽの車寄せを見ると涙が・・・(は大袈裟-笑)。

36か月のリース期間が終わったので、
買い取らずに返却しただけのことです。



続けて新車をリースすることも考えていたのですが、
同じ車種で来年発売の2019年型は
デザインが刷新される
というディーラーの話を聞いて、
それを待つことにしました。



だってね、今日まで乗っていた車も、
翌年のモデルから、その顔(ヘッドライト周辺)が、
もっとうんとカッコよくなった
んですよ。

その時「チッ、もう1年待てば良かったな・・・」って、
ちょっと悔しい想いをしたもので・・・。



2019年型が市場に出回るのは、来年の夏くらい。
それまでしばらくは、主人の車を共有することにしました。


主人の今の仕事場はほぼ自宅。
週に一度定例ミーティングの出社と
月1~2回顧客とのミーティングに出席するだけなので、
彼の車はガレージの肥やしも同様ですから、
これからは私が活用してあげようじゃないの・・・ってことで。




「お母さん、お父さんが車使うときはどうすんの?」(←長男

そん時はT(次男)の車を借りるしかないよね。

「んじゃ、ガソリン満タン返しね。へっへっへ!」(←次男

え~、どうせあんたらの駅まで送迎なんだから、
いいじゃないさ~。

「いや、お母さんの送迎のお仕事に使うんだから、
課金の対象じゃね?」(←次男

なんだ、そりゃ???

「それにさ、どうせオレらを駅で降ろした後、
ジムへ行くんだろ?オレの車で~
んで、ジムの帰りに買物にも行くんだろ?
オレの車で~。へ~っへっへ!」(←次男

うぅ~、読まれたか~。







2017.09.16 Sat l l コメント (0) トラックバック (0) l top