fc2ブログ
昨晩は久々の外食

今回は、次男が友達に勧められた
イタリアンジャパニーズのフュージョン」
という謳い文句のレストランでした。


和食フュージョンのレストランは
ここら辺ではちょいちょい見かけます。
大抵が、醤油風味になっていたり、素材に和牛を使ったりと、
「和」の部分が想像しやすく味わいやすい
フュージョンです。


でも、イタリアン和風に特科されたフュージョンは、
たらこスパ?的な?くらいしか想像ができませんでした。



ダウンタウンのヒップな地域にあるそのお店は、
小さな看板がポッと入口に付いているだけ。
店内もさほど大きくないのですが、
ディナータイム一番乗りの早い時間帯にもかかわらず、ほぼ満席
人気のほどが伺い知れました。



このお店では
「本日のスペシャル」だけ壁にドーン!と張り出してあって、
普通の冊子のようなメニューはありません。

卓上の小さいワインリストの裏側にある
QRコードを読み取ってスマホでメニューを見てオーダーします。

スマホを持たない人の方が少ないイマドキ、
お客が入れ替わるたびに使い回すメニューよりも、
この方式の方が衛生的
でもあり、
お店の備品代もセーブできるというもの。

主人なんか、
見え辛い小さな文字だって拡大できるから、
そこんところもGood👍

これからはこうしたメニューを提供するお店が
増えていくのかもしれませんね。



それでは、ここからは
そのイタリアンと和食のフュージョン
写真でどうぞ。


まずは長男がオーダーした
「Kimino Yuzu Soda」

ゆず

日本からの輸入品で、
ゆずの香りがほんのりとして
すっきりした味わいのソーダです。

ローマ字でKiminoと書かれていたので、
は勝手に「君のゆず ソーダ」と勘違い。
ま、可愛いネーミング🧡
と思ったのですが、
「きみの」という地名か人名ですよね、きっと😅



メインのお料理:
まずは主人がオーダーした「Duck」カモ肉

ダック

柔らかくローストされたカモ肉と枝豆の入ったペンネ

主人曰く、
和風なのは枝豆だけ。全体的にはイタリアンでもないな🤔」



長男は「本日のスペシャル」から
とんかつのカレー風味パスタ

とんかつパスタ

厚さ2センチほどもある分厚いロースかつに
カレーの香りがするソースがたっぷり、
パスタは上のポーチドエッグを崩していただきます。

カレーは日本の、というよりはインド・カレーの香り、
柔らかく揚げられたとんかつが美味しかったけれど、
これも、「とんかつだけが日本食って感じかな。
でもイタリアンの味も強調されてないねぇ🤔」



が注文したのはもう一品の「本日のスペシャル」で
シーフード・パスタです。

シーフードパスタ

小海老、ロブスターの爪、鮭の切り身などに混じって
トビコがたっぷり。
とっても美味しいのだけど、の味ではなくて、の味とも思えない🤔
不思議な美味しさでした。



そして次男がオーダーしたのは
その名も「ギョーザニャ」
ギョーザとラザーニャのフュージョン
です。

ギヨーザニャ

お皿に10個ほど敷き詰められたギョーザに、
トマトソースとチーズを載せて焼いた・・・と見えるのですが、

「いつも食べるギョーザとはどこか違うギョーザだし、
いつものラザーニャのソースとも違うんだけど、
その二つが見事にマッチしている不思議な味だよ🤔」



お気づきかもしれませんが、
家族4人の感想がどれも
「特段和風でもなくイタリアンぽくもなく、
不思議な美味しさ」で🤔
の顔になりました。


私たちには
イタリアンジャパニーズ=全く新しいモノ、
まさしくフュージョン❗

に感じられたのですが、

果たしてイタリア人のお客さんがいたとしたら
どう感じていたのか
、ちょっと知りたい気がしています。


美味しいだけじゃなくて、とても面白いお食事で満足でした😋





漫画「ドラゴンボール」に出てくる悟天とトランクスが
フュージョン
フュージョンして
       ↓

ゴテンクス
ゴテンクスになったようなレストラン😄








スポンサーサイト



2024.02.19 Mon l 食べもの・料理・レシピ l コメント (0) トラックバック (0) l top
中華マーケットで見つけた
「ジャパニーズ・スイートポテト(さつまいも)」を、
前回は洗ってレンジでチンして、
焼き芋風に食べました。


今日はYouTubeで見つけた
バニラアイスでつくるスイートポテト」に挑戦。


例によって、
あまり手順が多くて面倒くさそうなのは避ける私😅

このレシピは、

お芋をレンジでふかしてつぶし、
アイスクリームを混ぜ込んだら、
裏ごししてに流し込み30分焼いた後、
粗熱を取って冷蔵庫で3時間冷す

と、使う道具も少ないし、
手間もさほどかからなそうだったので、
チャレンジする気になったんです。



・・・が


道具はたしかに少なかったけれど、
かかる手間も数の上では少なかったけれど、

裏ごしが・・・

めっちゃ大変でした。


少しずつ網目にベターッと押し付けるんだけど、
サツマイモって思いのほか頑固
なかなか網目を通ってくれません・・・😥

何度も何度もグイグイベターッを繰り返し
しまいには網の方が壊れるかと思うくらい、
ちょっとムキになってしまった😆


結局お芋2個分を裏ごしするのに
30分以上かかったし、
肩も腕も力を入れていたので
めちゃくちゃくたびれました😫



けれどたいへんだったのはそこまで。

裏ごしして滑らか~♪になったお芋は、
パイレックスの器にスルスルと気持ち良く流れ込んだし、
オーブンに入れちゃえば30分お休みです。

そして30分後オーブンから出して、
粗熱を取るためにテーブルに30分放置。

余裕で触れるほどに冷めたら冷蔵庫で3時間。



何だかだで5時間くらいかかりましたが、
甘い香り漂うスイートポテトの出来上がり~♪

スイートポテト
また、iPhone取りに行ってる間に一切れくすねたヤツがいたわ・・・😠)


バニラアイスの香りと味がほんのりして
洋菓子の雰囲気を醸し出しているけれど、
お芋の舌触りと硬さは芋ようかんにそっくりです。


また作るか?って訊かれたら、
あの裏ごしのステップを
何か他の方法で出来れば作るかも


だって、裏ごし頑張ったせいで今もまだ
肩から背中がパンッパンなんですもん。


どなたか良い方法があったら
ご教授お願いいたします🙇‍♀️





ご参考までに、こちら↓がその動画です。



お試しあれ~😉








2023.12.28 Thu l 食べもの・料理・レシピ l コメント (0) トラックバック (0) l top
少し前、私がいつもお邪魔しているブログの中で、
「金箔」について触れてらっしゃいました。

ものすごく端折って申し上げますと、
金は口から入っても
体内のどこへも吸収されず、
まっすぐ出口へ向かうのみ
というお話で、

口に入れたらもったいないじゃん
と思ったのですが、


そこで思い出したのが、
思い出さなくちゃならないほど忘れられていた
私の手元にある「金箔」
でした。

金箔
(容器のサイズは5cm✕7.5cm)


ずっと昔50年以上前のこと、
祖母が、金沢へ旅行したお友達から
お土産に頂いたもの
です。


「おばあちゃん、これどうするの❓」

「食べるの。お酒に入れて飲んだりね。」

「えーっ❗❓て食べれるものなの❓」


孫娘二人はその時まで、

というものはとっても高価で、
ネックレスや指輪、時計などの装飾品や
どこかの大金持ちが持つ延べ棒で、
自分にはあまり縁がないものと思っていたので、

食べる、飲み込むってことが今一つ腑に落ちない



それでもせっかく頂いた「食べる金箔」
どれほど美味しいモノか知りたいし、
お腹に入ったらお金持ちになれそうな気がして、
ぜひ食べてみたいと期待したのでした。


その晩の食卓で、
祖母と父は、お猪口に注いだお酒に浮かべ、
母と娘らはお吸い物に泳がせて、

それぞれ初めての「食べる金箔」を味わいました

・・・と言いたいところですが、
味わいなんてまるでなし

お酒もお吸い物もゴックンでお終いです。
舌に載せてみる間も、歯で噛んでみる間もなく
ゴックン・・・


皆で「何だかわからなかったね・・・」

たいそうなモノを口にしたはずなのに、
味も触感もなくあっけなく終わったワクワクに、
誰も話の接ぎ穂が見つけられませんでした。



その後、この金箔が入った小箱は
祖母の文机の引き出しに仕舞われ
長い間忘れられていました。

ある日探し物の最中にそれを見つけた祖母が、
「どうにでも好きにして」と母に押し付け

母も「どうにもできないから仕舞っちゃおう」と、
食器棚の引き出しに仕舞い込んでさらに数年経過


私が家族でトルコから里帰りしていた時、

「おばあちゃ~ん、これなに~❓」

スプーンか何かを探して
食器棚の引き出しをガサゴソしていた長男
キラキラの入った小箱を見つけました。

「あ、あら~😳そんなのあったのねぇ。」

陽の目を見たキラキラが何かを孫らに話しながら、
ふと思いついたように

トルコじゃ金て重用されるじゃない。
あんた持って帰りなさいね。
お金に換えられるかもしれないわよ」




ちょっと話が逸れますが、

トルコでは街中のあちこちに
金だけを扱うお店があります。

ショーウィンドウには
細工された金のペンダントや指輪、
ネックレスやイヤリングが並んでいて、
普通の貴金属店のようにそれらを売っています。

が一方で、
そうした金のアクセサリーを持ち込むと、
金のグレードと重量に
その日のレートを掛け合わせた金額で、
買い取ってもらうことができます。


女性は結婚祝いや出産祝いに、
ペンダントヘッドなどの金細工を贈られます。

それらは彼女の財産として、
何か大事があった時にお金に換えて、
彼女が生活を維持する助け
になります。


私もネックレスや指輪など、
たくさんいただきました。
そしてそれらは、
一家でカナダへ移住した時の、
当面の資金の一部
になりました。



そんなトルコの金事情を知っている母は、
食べる金箔だってよ」
と考えたんでしょう。



自分でも処分に困っている母が
そうして私に押し付けようとしてきたので、
「え~、要らないよぉ」
と断ろうとしたら、

横で聞いていた主人
「何?食べられるの?
なんて食べたことないよ。
もらって帰ろうよ」

調子に乗って快諾しちゃったのが運の尽き。



あれは次男が2歳になった頃ですから、
私の手元でかれこれ26年、
食べられるどころか忘れられっぱなしで
日本からトルコを経てカナダまで
来たのであります。



で、今また思い出したわけですが・・・。

まじまじと箱の説明書きを読んでみたら、

箱裏



何だかイイこと書いてあるんですよ。

説明書


確かにこれを浮かべて、
金であることを特段に意識して飲めば、
豪華で気品ある気分にはなれるでしょうし、

ひとかけら、ラップにでも包んで
財布に入れておけば、
金運を呼ぶかもしれません



けど、「金は菌を制す」ってのはねぇ。
実際に金箔を食べたところで、
体のどこにも効果がなくて
出口へ直行しちゃうんだから、
延命長寿の秘訣になるヒマすらないじゃないの。

ただの言い伝えですね。
50数年前にはまだ信じられていたのかもしれませんが~😅)



というわけで、
せっかく思い出した「食べる金箔」は、
また私の仕事場の引き出しに戻りました
いつか何かがきっかけで、
ウチの誰かが思い出すまで
ずっとそこにいるんでしょう



思うにこれは、
私の人生最大の「無用の長物」です😆







2023.12.27 Wed l 食べもの・料理・レシピ l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は、4本残っていたバナナの
見た目が悪くなってきたので、
バナナケーキ
を焼くことにしました。



バナナをミキサーでドロドロにするので、
普通のパウンドケーキとほぼ同量の小麦粉でも、
生地はクリーム状

けれど焼き上がるとフッカフッカ
バナナでちょっともったりしたスポンジケーキ
といった口当たりです。


バナナケーキ

写真を撮ろうとiPhoneを取りに行ってる間に、
一切れ持って行かれてました・・・😠


この上に粉砂糖をかけたらホントの出来上がりなのに、
油断も隙もありゃしないったら😆



材料を合わせて焼き上がりまで1時間半ほど、
冷まして型から出せるまでさらに半時間待ち、
合計2時間ちょっとかかりました。




先月、「5分でデザート」の動画を見て、
んなわけないと悟った
話をしました。


面倒くさいけど、手間暇かけて焼いたケーキ
美味しく出来上がればいいってことよ。
ウチの人たちも喜んでるし~👌



次はクリスマスのケーキ🎄です。
どんなのにしようかな~♪😋








2023.12.16 Sat l 食べもの・料理・レシピ l コメント (0) トラックバック (0) l top
私は、自他ともに認める面倒くさがりで怠け者です。

家事全般苦手なので、
極力手間のかからない方法が見つかれば
もろ手を挙げて実践
します。



その最たるものが料理

爪が気になることもあるけれど😁、
YouTubeでもインスタグラムでも、
簡単で美味しそうなレシピの動画はチェック✔




昨夜、好きなYouTuberの動画を見終えて、
何か、短時間でできるケーキやパイ、ないかなぁ😋
と、オススメ動画を物色していたら、

「5分でデザートを作りましょう」というタイトルと
美味しそうなアップルパイの画像
目に留まりました。


5分でできるアップルパイ❗❓

市販のパイクラストやアップルソースでも使うのかな
と、どれだけ簡単にできるのか見てみることにしました。


りんごを小さい扇型にスライスして煮る
卵を割って砂糖を入れてミキサーで混ぜる
小麦粉とバターと塩を入れて捏ねる・・・

どの工程を見たってぜんぜん手間を省いていません

ていうか、その下ごしらえ
ところどころ時間を飛ばす編集してあっても、
パイ生地を型に敷くまでに
動画はすでに8分以上かかっているけど❓


トドメはオーブン
180℃に予熱したオーブンで40分焼きます

40分って、ぜんぜん5分でデザートじゃないーーーっ😡



そもそも5分でできるのってどの部分❓
りんごを剥いてその鍋を火にかけるまで?
卵とお砂糖をミキサーで混ぜるところ?
普通にパイ生地捏ねるの5分じゃ終わらんがな・・・


5分でできるデザートなんて、
出来合いのプリンを器に空けて
ホイップクリームをチョンと載せる
程度でもない限り、
一から手作りできるわけないのよ・・・😞




情けなくて悔しいのは、そこまで気づくのに、
「5分で美味しい」「5分で簡単」という謳い文句の動画を
あと2本見てしまった
こと。

どこかにホントに5分のデザートがあるかもしれないって・・・

どっちもオーブンが出て来て「ブルータス、お前もか・・・」😩



どれも5分じゃできないのは確実だけど、
美味しそうなのも確実

やる気が出たら作ります…たぶん出ないと思うけど😅



あ、ただ一つ、最初の動画で使える技見つけました

りんごの皮むきなんですが、
ナイフで丸く螺旋状に剥かず、
皮むき器で縦に剥いてました。

私は、皮むき器ってイモ類やニンジンなど、
野菜に使うモノって勝手に思い込んでいたので、
りんごもイケるのか~と驚いちゃった。

さっき試してみたら、
シュッシュッと薄くきれいに剥けました🧡

30年以上主婦してても
ぜんっぜん上手にならないりんごの螺旋皮むき、
もうムリしないで皮むき器使いますわ😁



皮むき器
これ↑なら、確実に5分短縮できる👍私の場合😅









2023.11.25 Sat l 食べもの・料理・レシピ l コメント (0) トラックバック (0) l top