FC2ブログ
コロナウィルス騒ぎの中、
やはり母の様子が心配なので、
ちょくちょく電話
していますが、

母、いたって元気です、体は。
私の問いかけに答える
張りのある声音と弾むような口調から
体調の良さが判ります。

空模様や食事内容、日課などのことは
内容の信憑性はともかく
フツーに会話が成り立つので、
脳味噌の状態を図り知るのは超難解。

元気でいるのだし、まだ私が判るのだから、
良しとしよう!
です。




母のことをいつも気にかけてくれている
叔父叔母の様子も心配になったので、
電話してみました。


叔母(母の末の妹)と話していたら、
声も口調も遣う言葉も、
母にそっくり
でビックリしました。

日本に行けば必ず会う叔母ですが、
面と向かって話しているときには
似ているときもあるけれど、
「そっくり!」と驚いたことはありません

電話だったせいでしょうかね?

頭のネジが緩む前の母と話しているような温もり
を感じてちょっとグッときちゃいました。


一人暮らしの叔母を気遣ったつもりが、
叔母の元気な声に
逆に元気付けられてしまった
頼りない姪っ子
になった午後・・・。





スポンサーサイト



2020.03.29 Sun l 自分のこと・家族のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
今週月曜日の午後から、
主人の勤め先もオフィスを閉めて、
テレワーク
になりました。

早速その午後から、
電話カンファレンスだの
スカイプでミーティングだのと、

オープンコンセプトの我が家の1階部分は、
全体に声が響き渡ってしまう
ので、
テレビも観られずラジオも聞けず、

ほぼ主人のオフィス状態です(苦笑)。




こうして主人が日がな家にいることで、
ルーティンが変わって戸惑っているのが、
猫のリロ
です。



朝「おはよう!」と頭を撫でて
一匙カリカリご飯をくれると
玄関に自分を置いて出掛ける人が、

「おはよう!」の撫で撫ですると、
ご飯もくれないし出掛けもしない・・・。



ずっと居間や食卓のあたりにいるので
私や息子らに対するのと同様に、
「なぁ~、なぁ~!」と何か要求しても、
一人で話してばっかりで
何もしてくれない・・・


「お父さん、何してんのよっ!
なんであたしのゆーこと聞かないのっ!」


 

お父さんは家にいても仕事があるから
あなたにかまっているヒマはありませんよ。




リロはそこらにいる人間は
自分の下僕だと思ってます
から(笑)、
働かない下僕は
「意味わかんな~い!
です



なぁ~なぁ~言っても動かない下僕の足元で、
「働かぬなら、働くまで待とう お父さん」
している時もあって可笑しいです。




でも、リロがいてくれるから
コロナウィルスが不穏に広がり続け
生活が尋常ではない窮屈加減でも、
クスッと笑えて緊張がほぐれます
あ~ぁ、またコロナがらみになってしまった・・・。






2020.03.26 Thu l 自分のこと・家族のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨年誕生日の後に
「2020年、白髪染めは止める!」
と宣言いたしました。
白髪染め(別ウィンドウで開きます)


実際には、
年末が大忙しで美容院に行かれなかったので、
2020年の正月を想定外のまだら頭で迎えてしまいました。



1月もカットにすら行く時間がなくて、
地毛が伸びるまま放置していたら、
元々ショートカットだったからか、
赤茶色だった部分がどんどんと
白と黒に侵食されてきて、
「意外と早く伸びるもんだわね。」


そうなると「ホントに」思い切りがついたというか、
2021年を自然な頭で迎えられそうな気配
がしてきたというか。


日本へ行く直前にカットするつもりだったけれど、
行かないとなったら
だらしなく伸びた髪はさっさとサッパリしたいですからね、
美容院に行ってきました。



美容師のミシェルが
「この伸び具合だと
夏ごろには赤い部分がなくなりそうよ」

と、カットしながら言いました。


おっ、正月まで待たずとも
自然な色の頭に戻れる
のね!
グー!だわ。


すでに襟足はほぼ地毛。

でも・・・。


赤茶色部分が大幅にカットされた後の
鏡に映っている頭は
予想していた色じゃなかった・・・



胡麻塩です。
それも、黒の方が若干勝ってる胡麻塩


もっとずっと白い頭を想像していたので
何だかちょっとガッカリ



次男の友達のお母さんは、
私と同い年なんですけど、
見事に真っ白。
潔いほどに白くて美しい


私も赤い頭の下から
そういう白いのが出てくるのを期待してたんだが・・・。




長男が一言。
「おばあちゃんと同じだね。」



あぁ、そうだった。

母は90を過ぎたけれど、
白髪と黒髪の割合が半々くらいですかね。
そんなに白っぽくないのです。


白髪の出方・配分もDNAの支配下なのか~・・・。



いずれにしても「赤」はもう要らないので、
伸ばして切ってを繰り返し、
どれくらい自然の胡麻塩が出てくるか
夏に見極めようと思っています。


ことによったら、
そこから今度は新しい色にしてもイイしね。

ほら、白い部分だけに色が出やすくなるから、
ブルーなんか面白くね?・・・なんちゃって(笑)





2020.02.27 Thu l 自分のこと・家族のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
膝の手術の日取りが決まりました!

5月下旬です。

専門医に診てもらってから7ヵ月後、
1年待ちと言われてましたから、
かなり早くなった感じです。

決まったのでちょっとは安堵したものの、
この術式に関するウェブサイトを見たら、
術後から完全に元通りになるまでに、
かなり時間がかかるらしい
ので、

ガーーーーン!!


年齢や持病の有無にもよるそうですが、
まず普通に歩けるようになるまでに3~6週間

しゃがんだり走ったりなどを含めた
あらゆる動作が支障なくできるようになるまでには、
さらに3~6ヶ月のリハビリ
が必要・・・。



若くて体力もあって運動にも熱心な人なら、
3週間+3ヶ月で元通りだけど、
還暦過ぎてて肥満体で運動嫌いな私は、
最長の6週間+6ヶ月はかかる・・・

ってことは、年内はリハビリで終わる。
だけじゃなくて年越してリハビリかもしれない。

日帰り手術だっていうから、
予後も速いと思ってた
んですけど、甘かったわ・・・。


何だか少しユーウツな気分になってしまったけど、
今の痛いままじゃいられないから、
覚悟決めて5月下旬にいざ出陣だー!





2020.02.21 Fri l 自分のこと・家族のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は久しぶりに母のことを少し書きます。




以前よりも頻繁に電話で話すのですが、
ときどき「あれ?」と驚くことがありまlす。

ヘンなことを言うなぁの「あれ?」ではなくて
きちっと時系列が合っているとか、
通り一遍のお愛想とは違った
意思の疎通が図れているからビックリして「あれ?」です。


いつも、ではないのですが、
先だってはコロナウィルスの話を
「何だかヘンな病気が流行ってるね」と
いたって普通に話す
のです。


電話での口調は、
コロナウィルスによる世界中の混乱を
充分解っているような様子なのですが、
本当のところどれほど理解できているものやら?謎です。

ことによったら、私が電話したときに
たまたま見ていたテレビで
コロナウィルスの話題が流れていた
とかいうのかもしれません。




認知症は発症したら改善しないはずなのに
昨今の母の様子は、
認知症の診断が下る前のような、
ただのお年寄りの物忘れ程度に思われて
毎回狐につままれたような気分
になります。



昨日も、いつもなら私が
「お天気どう?」と尋ねるところなのですが、
母の方から
「お天気よくてね、近所の河津桜が満開よ♪
と楽しそうに話し始めました

(河津桜というのは、普通の桜よりも開花が早く、
毎年今頃パーッと咲く種類です。)



それでいて何度も何度
「皆元気?」

と訊いてくるし、

次男が一人暮らししていることは
電話するたびに「初めて知らせてる」から、

短期記憶消失は歴然とそこにあるわけで、

認知症の脳の回線は、
いろいろな繋がり方や途切れ方があるみたいです




会話はそんな風ですが、
声はしっかりしていて元気そうなので、
安心して電話を切りました。




認知症に関する本を何冊か読んだし、
ネットでも様々な記事に目を通しましたけど、
必ずしも母の症状に合致するわけではないので、

認知症の症状は人ぞれぞれなのだな・・・

読めば読むほど、
そして母と話せば話すほど、
認知症を理解するのが難しく感じるこの頃です。







2020.02.09 Sun l 自分のこと・家族のこと l コメント (1) トラックバック (0) l top