FC2ブログ
膝の手術の日取りが決まりました!

5月下旬です。

専門医に診てもらってから7ヵ月後、
1年待ちと言われてましたから、
かなり早くなった感じです。

決まったのでちょっとは安堵したものの、
この術式に関するウェブサイトを見たら、
術後から完全に元通りになるまでに、
かなり時間がかかるらしい
ので、

ガーーーーン!!


年齢や持病の有無にもよるそうですが、
まず普通に歩けるようになるまでに3~6週間

しゃがんだり走ったりなどを含めた
あらゆる動作が支障なくできるようになるまでには、
さらに3~6ヶ月のリハビリ
が必要・・・。



若くて体力もあって運動にも熱心な人なら、
3週間+3ヶ月で元通りだけど、
還暦過ぎてて肥満体で運動嫌いな私は、
最長の6週間+6ヶ月はかかる・・・

ってことは、年内はリハビリで終わる。
だけじゃなくて年越してリハビリかもしれない。

日帰り手術だっていうから、
予後も速いと思ってた
んですけど、甘かったわ・・・。


何だか少しユーウツな気分になってしまったけど、
今の痛いままじゃいられないから、
覚悟決めて5月下旬にいざ出陣だー!





スポンサーサイト



2020.02.21 Fri l 自分のこと・家族のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は久しぶりに母のことを少し書きます。




以前よりも頻繁に電話で話すのですが、
ときどき「あれ?」と驚くことがありまlす。

ヘンなことを言うなぁの「あれ?」ではなくて
きちっと時系列が合っているとか、
通り一遍のお愛想とは違った
意思の疎通が図れているからビックリして「あれ?」です。


いつも、ではないのですが、
先だってはコロナウィルスの話を
「何だかヘンな病気が流行ってるね」と
いたって普通に話す
のです。


電話での口調は、
コロナウィルスによる世界中の混乱を
充分解っているような様子なのですが、
本当のところどれほど理解できているものやら?謎です。

ことによったら、私が電話したときに
たまたま見ていたテレビで
コロナウィルスの話題が流れていた
とかいうのかもしれません。




認知症は発症したら改善しないはずなのに
昨今の母の様子は、
認知症の診断が下る前のような、
ただのお年寄りの物忘れ程度に思われて
毎回狐につままれたような気分
になります。



昨日も、いつもなら私が
「お天気どう?」と尋ねるところなのですが、
母の方から
「お天気よくてね、近所の河津桜が満開よ♪
と楽しそうに話し始めました

(河津桜というのは、普通の桜よりも開花が早く、
毎年今頃パーッと咲く種類です。)



それでいて何度も何度
「皆元気?」

と訊いてくるし、

次男が一人暮らししていることは
電話するたびに「初めて知らせてる」から、

短期記憶消失は歴然とそこにあるわけで、

認知症の脳の回線は、
いろいろな繋がり方や途切れ方があるみたいです




会話はそんな風ですが、
声はしっかりしていて元気そうなので、
安心して電話を切りました。




認知症に関する本を何冊か読んだし、
ネットでも様々な記事に目を通しましたけど、
必ずしも母の症状に合致するわけではないので、

認知症の症状は人ぞれぞれなのだな・・・

読めば読むほど、
そして母と話せば話すほど、
認知症を理解するのが難しく感じるこの頃です。







2020.02.09 Sun l 自分のこと・家族のこと l コメント (1) トラックバック (0) l top
次男が一人暮らしを始めて2週間余り。

ですが、忘れ物大将は日を追うごとに
アレ忘れただのコレ必要だっただの、
手元に持っておくべきだったものを思い出すので、
ちょいちょい帰ってきてブツを車に載せては、
夕食を一緒に摂って「自宅」へ帰っていきます



こうして思ったより頻繁に帰ってくるので、
そんなに寂しくないか?っていうと、
そういうわけでもない
んですね・・・。

っていうか、
次男が帰ってくると、
家族の誰も(含む猫)が
どこか嬉しそうなんです。

家の中の空気がパッと明るくなるというか、ね。

・・・と他人事のように書いてる私も
次男がいるといつもより元気になります。




さて、昨日は主人の誕生日
次男には先週のうちに
「できたら帰ってきてね」
と言っておいたのですが、

夕方ミーティングが入った~。
早く終わったら行くけど、期待しないで」


昨日の昼過ぎに
こんなテキストが届きました。


ん~、残念。
仕事ですから無理強いはできません


そっか~、今後の誕生日は
こうして人数が減っていくんだねぇ・・・


子供が巣立つっていうのは
こういうことなんだな・・・。



ちょっとおセンチな気分になりました。
でも、それに慣れなくちゃいけない!



メニューは主人の好物のトルコ料理。
時間がかかるのでどんどん
夕飯の支度に取り掛かったのでした。



午後5時を回り、
そろそろ主人からも電話がくるかも?
と思っていた矢先、
次男からテキストが来ました。

「ご飯何時に食べるの?」

いつも通り、6時~6時半くらい。

「んじゃ、間に合うと思う」



6時を少し過ぎた頃、
帰宅した主人の後を追うように
次男もやってきました!


「お誕生日おめでとう!」
ハグして、お父さん、ニッコニコでした♪


4人でワイワイと食卓を囲み、
バースデー・ケーキを切って、
プレゼントを渡して、
にぎやかで楽しい時間を過ごしました。


でも、「じゃね~!」と帰っていく車を見送ると、
ふぅ~っとタメイキが漏れてしまいます。
また静かで動かない時間が戻りました




今夜、3人で夕食を摂っていたら、
次男から写真が送られてきました。

サーモン

「今夜はサーモン焼いてみた!」


引越し前に、
「サーモンの焼き方教えて」
と言われて、
一番シンプルな
オリーブオイルに塩・胡椒するだけのレシピ
を持たせました。


ちゃんとピラフとサラダも盛り付けてあって、
ちょっとレストランぽい、
なかなか美味しそうな出来上がり♪

(はぃ、大大大親バカでございます‐笑)



こちらの3人、皆で返信。
「美味しそうだね!」
「きれいに焼けたね!」
「Bon Appetite!」

と大いに褒め称えた夕食時でした。


一人暮らしは順調そうです。






2020.01.21 Tue l 自分のこと・家族のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top
新年のご挨拶だけは申し上げましたが・・・。

すみませんっ! ごめんなさいっ!

もう5日、日曜日の夕方になってしまいました。


ひじょ~にマズいDaysそのまんま年越しました。



というのも、です。

実は次男が、
急遽家を出て一人暮らしを始めることになりまして。


ゲーム仲間の一人が、
「ウチの学校でコンピュータ・サイエンスの講師やらない?」
と誘ってくださいましてね。

冬学期・春学期のみの臨時雇用ではありますが、
就職活動中だったので渡りに船!

形ばかりの面接を受け、様々な書類を提出して、
雇用契約が成立したのが12月半ばでした。


さて、その学校は長男が昨春卒業したところで、
朝8時から授業が始まります。

次男、ちょうどラッシュアワーの
市電で通勤するのはイヤ
だと申しまして
(それに朝5時起きも苦手だし~-笑)、
勤務先近くでアパートを借りたわけです。



昨年末のひじょぉ~にマズいDaysはここが発端
と言っても過言ではございません。



生まれて初めて家を離れるわけで、
アパートの内見から始まって、
家財道具の物色など、
頼りない親でも側にいた方が心強いらしく、
あっちだこっちだ、何だかんだと
引っ張り出されていたのでございますよ・・・。



クリスマス直前、勤務先から徒歩5分のところに、
元日入居可、短期契約可という物件
が見つかって、
年末には物色しておいた家具を買いに行き
年明けにはそれらを運び・・・。


ウチから車で30分ほどで行かれるところなので、
引越しは自前
今日までに、次男の車と私の車で4往復で済ませました。


次男は忘れ物大将なので、
一番心配なのが火の元消火確認です。

IHレンジもオーブンも炎が出ないから、
点けっ放してしまっても判りにくいんですよね。


ですから、猫のリロの写真に
「出掛ける前に安全確認!」
と書いたマグネット
を作り、

「冷蔵庫に貼っときなさいね」
と言って持たせました(笑)。





そんなわけで、
今日からしばらく3人家族です。

ちょぉ~っとだけ寂しいかな・・・。
次男とはバカなこと言い合って、よく笑ってたから~。



今日は少しだけ、
私を気遣う母の気持ち
解ったような気がしています。









2020.01.05 Sun l 自分のこと・家族のこと l コメント (4) トラックバック (0) l top
「マズい、ひじょぉーーーにマズい!」

10月期のドラマ「同期のサクラ」の
主人公サクラちゃんの口癖です。


ここんとこ毎日、これ↑つぶやいてます。



もう今年も師走に入ったというのに、
今年はまだ年賀状の準備も、
クリスマス・ツリーも立ててないし、
クリスマス・プレゼントの用意も、
年末年始の行事に関ることは
なぁ~んにも始めていません



ひじょぉーーーにマズいです!



して、本日新たに発覚した
ひじょぉーーーにマズい
のは、


来年の手帳が見つからないっ!!!


ちゃんと10月のうちに
日本から買い求めて置いた
2020年版の猫柄の手帳
が、

どこかへ行ってしまった・・・(ガックシ)。

来年早々の予定を書き込めないと困る・・・。



日常のスケジュール管理は
iPhoneのカレンダー機能を利用
しています。

が、iPhoneは過去のスケジュールは
あまり長期間キープしてくれず、
いつの間にか消えてたりする
ことがあって、

特に通院や母に関係する日付は、
ときどき遡って確認する必要があったりするので、
それら消えられては困る予定は、
必ず手帳にも書き留めておく
のです。



だから、すでに決まっている来年の予定は、
どんどん書き込んでおきたいのですが、

肝心の手帳が見つからな~~~い(涙)

一体どこへ置いちゃったんだろう?



実はねぇ、チョイチョイ山を片付けたら、
チョイチョイ山↑別ウィンドウで開きます)
今度はどれをどこに片付けたかが
解らなくなっちゃった
んです・・・。


だから、その後に買った来年の手帳も、
もしかしたらその片付いたどこか、
それらしい場所に仕舞ったということも
充分考えられる
のですが。


さっきから「それらしい場所」
あちこち引っくり返して探してるのに、
出て来ません。

それらしくない場所ももちろん、
探してみたんですけどねぇ・・・。




あぁ、マズい。
ひっじょぉぉぉーーーにマズいです・・・。






2019.12.01 Sun l 自分のこと・家族のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top