fc2ブログ
しばらく前からまた、
時折肩が痛むようになりました。

以前「凍結肩」でめちゃくちゃ辛い思いをしたので、
肩や腕のストレッチや軽く回したりと、
負担にならない程度に動かしてきましたが、

何もしていないときでも、
肩から二の腕がだるくて重たい・・・。



ふと鏡を見たら、
なんか、私、背中がひどく丸くなってる❗❓
やだっ、姿勢が悪~いっ❗😱

意識して立てば背筋も伸びるけれど
そうでないとひどくだらしない恰好です。

巻き肩

私は太ってるから、
この右側のイラストに肉布団着せた感じ🤣
背中がぼってりゴロンと丸いのです。


この姿勢のままで凍結肩になっちゃったら、
猫背のおばあさんになっちゃいます。
そりゃイヤだわ。



で、思い出して取り出したのが、
数年前に買った矯正ベルトです。

ベルト

幅広ゴムベルトで調整するものなので、
少しキツ目と感じる程度に装着。

背中にあたるパッドが背筋を補強して、
肩を正しい位置にキープしようと頑張ります。

肩はイヤでも丸まることができないから、
タイプする時(今)は、
キーボードを少し手前に持って来ないと届きません。

首も前のめりから真っ直ぐになるので、
視界が高くなって、
背筋が伸びているのを実感します。



過去数年、メガネを新調してもじきに見え辛くなって、
年一あるいはそれ以上頻繁に作り替えてきましたが、
もしかしたら、コンピューターに向かっている時の
この姿勢の悪さも視力に影響を及ぼしていたかも❓🤔
なんてことも思ったり・・・。



しばらくの間この矯正ベルトと
適度に動かすことで様子を見よう
と思っています。







スポンサーサイト



2023.02.02 Thu l 自分のこと・家族のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日イチゴのことを書いていて
思い出したことが一つありました。


去年12月初めにコロナにかかって、
幸い重症化せず
2週間ほどの自宅療養で全快したわけですが、

それ以来、味覚が変わってしまいました


と言っても、ちゃんと匂いもするし、
普通に甘味も塩味も辛味も解ります


が、以前に比べて酸味と苦味だけを、
異常に強く感じる
ようになったんです。



最初に気づいたのは、
サラダのドレッシングでした。

以前から、
ビネガーはいろいろ混ぜても
酸っぱすぎてむせてしまうので、
同じビネガーでも少しまろやかな
バルサミコ酢
を使ったドレッシングを
好んでいました。


コロナ後初めて家族で囲んだ食卓で、
夕食のサラダにかけた
バルサミコ酢のドレッシングが、
耳の下、顎の付け根にきゅぅーっときて、
しばらく口を動かせなかったんです。


バルサミコ酢ってこんなに酸っぱかったっけ❓



それから間もないある日、
昼食にマックを調達した時
飲物をコーヒーにしたんですが、

いつも通り、クリームと砂糖が入っていて
甘さは感じているのに、
コーヒーはやたら苦みばしっていて
あまり美味しく感じませんでした。


好きな紅茶(アール・グレイ)を飲んでも、
ベルガモットの良い香りはしますが、
お茶そのものは何だか苦味ばかり




家族に話してみましたが、
主人長男もそういう変化はないと言います。



まったく味覚や嗅覚がなくなった訳ではないので、
生活するにはまったく不便はありませんが、
自分の舌には頼れなくなった気がして、
今は何を料理するにもレシピを確認しながら、です。

それでも、
「最後に塩・胡椒で味を調えて」
と書かれてあるときは、
塩をグッと控えめにしているので、
「味がないよ~」
と言われることもままあります😓




ただ、先日ネットで
もっと重症な後遺症を患っている人も多い
と読んだので、
この程度の症状は後遺症とは呼べないなぁ
とも思いますけど。



ま、こんな症状が残ることもあります
という話です。



・・・とここまで書いてきて、今思ったんですけど、
もしかしたら逆❓

甘味・塩味・辛味の感じ方が鈍った❗❓
というのもあり得ますよね・・・。

あれぇ、どっちだろう❓❓



いずれにしても
コロナに罹らないのが一番ですね❗








2023.01.17 Tue l 自分のこと・家族のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
台所の大掃除を済ませて
一息ついているところです。


この一年を振り返って言えるのは、

事あるごとに
母を思い出していた

ということ。


良いことや嬉しいこともあったけれど、
私にとっての2022年は、
反省することの多かった一年でした。


そして、そのたびに、
昔母に言われたこと、叱られたことが思い出されて、

あぁ、なぜあの時に気づかなかったのだ
とか
私はなんて思慮の浅いヤツだったんだろう
とか

あまりにも無頓着に生きてきた自分
64歳になって思い知らされているのです。




人のためにしているつもりで
実は独りよがりだったことも、

解っているつもりはつもりだけで
行動にはまるで反映されてなかったことも、

努力をしてこなかったせいで
何も身についていないことも、

母がしつけようとしていたこと全てを
右から左できちんと聞こうとしていなかった
ことに
今頃気づいて唖然茫然しています。



「後悔先に立たず」

小学生で習ったこの言葉も、
意味は知ってても身にはついていなかったね、私




と、こんなことばかりを感じていた年でした。


気づいたのだからこれを機会に
少しはマトモな人間になりたいのだけど、
まだ足元すら矯正できていません。


きっとこれからもずっと、
たくさんの後悔を思い出してはあがいて
母に手を合わせていくんだろうと思います。



お母さん、
生きている間に
ちゃんと言うこと聞かずにいて
ごめんなさい。




64年バカなまんまで生きてきちゃったせいで
後悔することは増えても減らないから、

せめて来年からは
母の教えてくれた道に近づけるよう
もっと努力
しつつ、

「後悔することをこれ以上増やさない」
ように暮らしていこうとおもいます。







2022.12.30 Fri l 自分のこと・家族のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

今日3回目の簡易検査の結果
ようやく「陰性」になりました。


頭痛や悪寒、のどの痛みはなくなりましたが、
未だ収まらない咳のせいなのか、
少し動くと息が上がって
しまいます。

自身も似たような症状に悩まされている長男が、
米ジョンズ・ホプキンス大学が薦める
「コロナ後遺症を改善する呼吸エクササイズ」
というのをネットで見つけてきたので、
咳が出ない程度に実践してみています。



今回はやはり、
週3~4日とはいえ出勤していた主人が、
職場あるいは出先から拾ってきたと思われます。
で、家庭内感染、ですね。



私は発症する4日前に
友達との朝食会があったので、
簡易検査で「陽性」が出てすぐに、
参加した友達全員に連絡
しました。

カレンとゲイル以外は後期高齢者ですから
罹患したらただでさえ重症化率高い
ですし、
ゲイルは病院勤務なので知らせない訳にはいきません。

幸い今日まで、1人も発症していなくてホッ・・・




さて、陰性になり、いくつものコロナ関連サイトで
「他に感染させることはない」
という記述を読んで安心したので、

さっき2週間ほどぶりで、
猫のリロをたくさん撫でまわしました
(それでも撫でる前にハンドサニタイザー使いましたけど~)

ずっと遠巻きにして(させていて)、
すっごく淋しかったです。




あっそうだ、長くなりますがもう一つだけ。

我が家は家族全員4回のコロナワクチン接種済みですが、
今回発症した3人は、4回とも従来のコロナワクチンで、

唯一家庭内感染を免れた次男は、
1人だけ4回目の接種が遅かったため、
オミクロン株対応のワクチンを接種されました。


こんなに都合のよい話はあり得ないかもしれないし、
私たち3人が感染したのがオミクロン株という確証もないけれど、
4人のうち1人だけ違うワクチンで無事だったってのは、
都合よく解釈したくなる状況ではあるよな~
って。


いずれにせよ、3人とも重症化せず、
2週間足らずでほぼ回復
したのを思えば、
やはりそこはワクチン接種の効果でしょう。





というわけで、もう大丈夫です。

ご心配ありがとうございました。

師走は忙しくて出歩くことも多い時季。
皆様も、どうぞくれぐれもお気をつけてお過ごしください。







2022.12.09 Fri l 自分のこと・家族のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top
先週から雪は積もるわ気温は下がるわ・・・

1102昼

これ↑は先週の水曜日の写真です。
前日長男がリロのために通路を作りましたが、
すぐに雪に覆われてしまっていたちごっこ😆



こちら↓は今朝7時過ぎ
今週に入って気温は盛大な右肩下がり📉

1108朝

何とかガラス戸は開けられたので
箒でリロの足場を作りましたが、
さすがに寒すぎたとみえて、
外の空気を吸ってみただけでした😄



この雪と寒さで、
先週末は道路の状態も最悪
事故の多さにレッカー車が間に合わず、
連絡から36時間待ち
😨なんてことも・・・。


いつだってその年の最初の大雪は、
夏の開放的な運転に慣れた後では
どんなに注意深いつもりでも
ふと足元を取られて慌てる
というもの。

ま、毎年恒例といったら恒例の風景ではあります。




昨日は対面授業だった次男
高速道路が低速道路なのを見越して
いつもよりも20分早く家を出て大正解

授業開始の5分前に学内の駐車場に滑り込み、
教室にはピッタシに到着・・・したのですが、

「へ?」

30人いるはずの学生はたったの4人

「オレだって行きたくなかったもんな。
学生がこのクッソ寒いのに来ないの、解るさ
という先生は、
ともかく4人の学生としっかり授業しました。

「後で困るのは彼らの問題。
オレは今日教えることはちゃんと教えたんだし。」

先生、なかなか厳しいな。




明日水曜日まで
日中最高気温は氷点下二桁ですが、
水曜日以降は右肩上がりの気温上昇だし、
ずっと晴天が続くという予報です。


まずは最初の雪をやり過ごしたからね。
冬の準備が整ったようなものです。


冬将軍よ、受けて立つぞ❗ バッチ来いっ💪








2022.11.08 Tue l 自分のこと・家族のこと l コメント (2) トラックバック (0) l top