FC2ブログ
昨日びっくりさせてくれた雪は
32.8センチ積もって、
1日の積雪量新記録
を打ち立てました。

新記録っていうのは何でもドキドキワクワクするものですが、
雪の量だの最低気温だのっていうのは、
あまり記録を伸ばして欲しくない
とつくづく感じました。


だって、今朝雪掻きしてて、
またすっ転んだんですよ、私・・・。

今回は尻餅じゃなくて、体の右斜め前。
押してた雪掻きシャベルが滑って、
押してた私も道連れにされた
感じです(苦笑)。

だから衝撃はそんなに大きくなかったし
膝小僧をちょっと擦り剥いただけなんだけど、
シャベルの柄が運悪く右眼の脇にあたったので、
今、右眼とその周辺が「お岩さん」


すぐに主人にクリニックに連れて行ってもらい、
眼にも周辺にも大きな異常がないこと、
冷湿布とドライアイなどに使う人工涙の点眼剤の使用、
痛むときには鎮痛剤を・・・というアドバイスをもらって
帰宅しました。




主人の運転だったので、
ちょうど良いから転んだ日記念(笑)の風景
撮っておくことにしました。

通り

クリニックからの帰り道なのですが、
道路の凍り具合、判りますか?
アスファルトの色が透けて見えるところは、
ガッツリ凍っていてスケートリンク
です。

昨日と打って変わってのカンカン晴れなので、
一見すると青空に白い雪がとても綺麗なんですけどね・・・。



家に帰りついたら、
猫のリロに「庭に出たい」とせがまれました。

悩む猫

が、扉が開いたら氷点下4℃の空気が流れ込んできて、
その冷たさに怯んでしばし悩んでいました。

で、結局「や~めたっと・・・!」
室内の陽だまりで昼寝していました(笑)。




午後の公園も、青と白のコントラストが鮮やか。

公園

気温は5℃まで上がって、
凍っていた道路も解けて乾き、
木の枝をたわませていた雪も、
ボタボタと景気良く(笑)落ちていきました




明日は曇りの予報。
雪が降りさえしなければ良しとしよう!





スポンサーサイト
2018.10.03 Wed l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (4) トラックバック (0) l top
昨日(月曜日)の日中散らついていた粉雪が、
夜半から雪らしい雪に変わって降り続き、
今朝起きたらドーン!と積もっていました

朝6時

朝6時、外に出たいという猫のために扉を開けてやって、
「何じゃ、この景色は・・・!?」
ビックリ仰天しました。

昨日の夕食時に見たニュースでは、
「降っても5~6cmくらい」と言っていたのに、
降雪警報を伴って、ガッツリ10cm近く積もっていました。

お天気おじさんの嘘つきぃ~!



長男を送る車を出すのに必要な半分だけ雪掻きして、
送って帰宅した8時頃の通りは、こんな風景。

朝8時

路駐の車も通りも木々も、
水っぽくて重たい雪に覆われて
何だか息苦しそうです。



結局今日は一日中、
ボタボタと湿り気の多い雪が降り続き、
午後の最高気温もやっと0℃でした。




寒いし冷たいし濡れるのはイヤな猫は、
時々場所を替えながら、ずーっと昼寝。

夕方になってようやく起き出して来たものの、
真っ白になった外の様子を見て、
諦めた
様子でした。

午後遅い時間


今日はカルガリーのダウンタウンで、
バスの行き先表示板に、
行き先名と「Merry Christmas」の文字が
交互に点滅したバスが走っていたそうです。

誰も彼もが緊張して運転する滑りやすい日は、
こんなユーモアに出会ったら、
ちょっと気持ちが和らぐかもしれませんね♪



さて、明日も滑らないように慎重に運転しなくちゃ!






2018.10.02 Tue l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) トラックバック (0) l top
しばらく0℃前後で曇った朝が続いていましたが、
今朝は少し暖かくて好天に恵まれそうな気配でした。


午前7時半頃、東の空が朝焼けに染まり始めました。

朝焼け

ずっと暗くて雨が降ったり止んだりの朝でしたから、
しばらくぶりの朝焼けはちょっと嬉しい!




長男の運転で駅まで行く道すがら↓

映る朝焼け

オフィスビルの外壁のメタルの部分も、
朝焼け色にうっすら染まって、
ガラスの青と好対照。

普段は銀色と水色の
冷たい色にしか見えないビルが、
今朝ばかりはちょっと温かみを帯びていました。




正面の、赤信号の左下に見える白い丸は
ゆうべの名残りの満月さん

お月様

私たちの眼にはもっと大きくドーン!と見えていて、
ホントに歌にあるような
「真ん丸い盆のような月」だったのに、

写真に撮るとどうしてこんなに
ちっちゃい○になっちゃうんでしょ???


残念だわぁ~、悔しいわぁ~・・・。




2週間ぶりくらいでしょうか、
今日の午後は16℃,
やっと平年並み
まで上がりました。
半袖Tシャツが気持ちよかったです。



木曜日以降はまた一桁気温に逆戻りだそうで、
何なの、今年の気候は!?(怒)

もう少し、半袖Tシャツやジャケット無しを
楽しみたいんだけどなぁ・・・。





2018.09.25 Tue l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、口の端に咥えたマリファナ
火を点けようとしている人
を見かけました。

ショッピング・モールの出入り口で
白昼堂々と
マリファナを吸おうとしているだけでも
「えっ!?」なのですが、

もっとギョッ!としたのは、
その人はちゃんとヘルメットを被って、
自転車に跨った格好
だったから。

今からマリファナ吸いながら、
自転車で公道に出ようということ・・・!?





カナダでは来月17日から、マリファナが解禁になります。


これまで非合法でも、屋外のコンサート会場などや
自宅の庭などで吸っていた人はたくさんいた
ので、
何を今更みたいな話ですが、

今後はコソコソと路地裏なんかで取引せんでも
(↑犯罪モノドラマ見過ぎ - 笑)、
堂々と専門店で買うことができるようになります。



ですから、10月17日の解禁に向けて、
マリファナをどう扱うか、いろいろ話題に事欠きません。



様々な細かいルールは各州ごとに決められるので、
アルバータ州でも、年齢制限や購買量制限など、
着々と準備は進んでいます。


が・・・。


マリファナを吸った後の車の運転に関して、
薬物の影響下にあるのだから、
飲酒運転同様に何らかの取締りが必要なわけで、

「唾液を採取して調べるキット」があるけれど、
冬の氷点下気温では正確な数値が出ない
はてさてどうしたものか・・・とか、

どこでも吸っていいってのは良くないから、
カルガリー市では
マリファナ専用の屋外喫煙所を設けたらどうかとか、

何やら今になってあーでもない、こーでもない・・・(呆)。




マリファナを解禁すると決まったら、
なぜさっさと取り締まるための検査用具だの器械だのを
開発・準備しておかなかったのか?


タバコは公共の場で全面禁煙なのに、
どうしてマリファナには特別な場所を用意しようとするのか?




マリファナがこれまで非合法だったということは、
それだけ問題のあるモノなのだから、
いくらでも事前に話し合うべきことはあったわけで、
今頃アタフタしてどーすんのよっ!




・・・と、マリファナ関連のニュースを見るたびに
州や市の動きに苛立っていたら、


案の定、市のマリファナ喫煙専用公園のアイデアは、
指定される予定だった緑地帯近辺の住民の
大反対に遭って、ボツ



タバコや葉巻などが
公共の場での喫煙を禁止されたのはなぜか?
を振り返れば、自ずと解りそうなものだがな・・・。

それに、マリファナの場合は、
受動喫煙した人もハイになり得るわけで、
それはタバコの煙の二次被害とは別にコワいですよ。



昨日見かけた人は、
現時点で非合法だから見つかったらマズいのは当然だけど、
それよりも自転車乗っちゃって大丈夫?
って・・・。


飲酒運転する人は誰も、
「これくらい大丈夫~」と思ってるわけで、
大丈夫じゃないから事故るわけで・・・。

マリファナ吸って自転車(自動車)だって、
「これくらい大丈夫」が大丈夫じゃないかもしれないから、
取締法が考案されてるわけで・・・。



な~んてゴチャゴチャ考えてると、
合法化しない方が良かったんじゃないのか?
と思えてきます。

でも、マリファナをめぐる犯罪は減るのかな・・・?



あと3週間あまりで解禁です。





老婆心ながら書き添えておきますと、
「カナダならマリファナ吸えっぞ~!」と
期待して渡加されたとしても、
日本人には日本の大麻取締法が
「適用される場合がある」

ということですから、
くれぐれもご注意くださいませ。






2018.09.22 Sat l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日から急に冷え込んで、
も散らつく昨日今日です。


今朝7時半、気温は-1℃

朝7時半

昨日の午後ちょっと降った雪が、
テーブルや椅子の上に残ったまま・・・。

真冬の-1℃に比べたら、
まだそれほどひどく冷たくは感じませんが、
目に映る景色が寒々としていて、
イヤでも冬が近付いてるのを意識
させられます。




いきなり襲ってきた寒さに
対応し切れてない猫のリロは、
ギュッと丸まってニャンモナイト姿です(笑)。

ニャンモナイト

ガラス戸を開ければ顔は出すのですが、
まだ冬毛も揃ってないから
肌にシンシンと冷たい
のでしょう、
今日は結局、一度も外に出ようとしませんでした。





これだけ急激に気温が下がると、
木々も一気に秋の色に・・・。

黄葉

せめて背景が青空だったら
鮮やかな色合いになりそうなのに、
今にもまた白いものが舞いそうな空模様だと、
黄色もくすんで見えて寒そう・・・





向こう1週間は、
真冬の暖かめの日のようなお天気で、
再来週は秋分の日
ちゃんと秋を取り戻してくれる
らしいです。



カルガリーにしては猛暑続きの夏だったから、
反動でこれくらい寒い秋になっても仕方ないかな・・・(諦観)。






2018.09.14 Fri l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (2) トラックバック (0) l top