fc2ブログ
ハッカーに襲われた長男の勤務先は、
何とか全面復旧にこぎつけたらしく、今日は出勤していきました。
今のところ何の連絡もないので、
多分ちゃんと仕事できているのでしょう😉




さて、ときどきここで書きますが、
当たって欲しくない天気予報に限って大当たりする
カルガリーの空模様は、本日も大当たり~🎯




気持ち良く可笑しな夢を見て、
アラームに起こされて、
顔を洗ってブラインドを上げたら・・・

朝6時

❗❓😱・・・ホントに降りやがったわ・・・😑

昨日お天気お姉さんは、
降雪警報が出ています。
山の方は30cmくらい、カルガリーは15cmほど
積雪があると思われます」
と、ニコヤカに言ったのでした。

まさかのドンピシャ・・・😥




車を出す前に雪掻きせんと~
と、ガレージドア開けて「うっわ・・・😨」

7時半

ボッテリ重たい雪がこんもりたんまり積もってます。

これがホンットに重たい

真冬のサラサラな雪だと、
この2台の間に積もった部分など、
シャベルでグイグイ押して車道まで掻き出せるのですが、

今日の、これでもかってほど水分を含んだ雪は、
シャベルをグイッと差し入れたら最後、ビクともしません。
押せども押せども、濡れた砂の下のスコップ状態、動かない💦

写真の右側、ちょっと退けてある部分は、
一匙ごとに掻いて足場を作ったんです。

が、後から車体に載ってる雪を降ろしたら元の木阿弥・・・😭

屋根の雪なんざ、車用のブラシじゃ歯が立たなかったので、
「もういいや・・・」と載せたまんまで出かけちゃいましたよ
で、道路に落としていく・後続車に吹き付けていく・・・しかなかった😓すんません



雪は、降ったり止んだりしていても気温がプラスなので、
車の出入りが多いところはどんどん解けていきます

10時半頃

買物に立ち寄った生協前の駐車場なんぞ、
気温の上昇とともに簡単に溶けちゃうので、
敢えて雪掻きもしていません


溶けたかき氷と大きな水溜まりの隙間を
上手いこと縫って歩かんと・・・😩




毎年のことですけど、
春の雪はホントに厄介なんですわ😑


けれど、このお湿りが必要なのも確か🌱🌳

降雪警報は木曜日まで続くという予報です・・・😟








スポンサーサイト



2024.04.30 Tue l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) トラックバック (0) l top
毎年、暦の上では「春」なのに、
本当に春の気候になる前に、
必ず一度は降るドカ雪・・・⛄


今年は春分の日の夜から降り出しました。

春の大雪

昨日(水曜日)一日で16cm。
週末まで毎日10cmずつ降り続けるんですと・・・😑

もちろん気温も下がって、
日中最高気温が氷点下5℃前後
明け方の最低気温は-10℃です。


雪の朝
猫のリロも「何、これ❗❓」🙀


道路のコンディションも非常に悪く
テレビの交通情報では、
「滑りやすくなってます。
速度を落とし、車間距離を取って運転してください。
降ってくる雪で視界も良くないので、
テールランプを点けるのもお忘れなく
何度も何度も訴えています。


なので、主人は家からリモートワーク


まだやっと試用期間が終わったところの長男は、
「上司が出勤するから僕も出勤するっきゃない」
と言って、昨日から私の車で出勤しています。

こんなお天気と道路状況の日くらい、
リモートワーク推奨してくれればいいのに・・・😕

と、母は思います。



家にいるしかない私はヒマつぶしに、
アマゾンの「スプリング・セール」を眺めたりしましたが、

今日買うと明日大雪の中配達か・・・🤨
それは申し訳ないから
別に今買わなくてもイイや

なんて考えちゃって、購買欲もそがれてます



今日はもう、洗濯しちゃったし、
台所も片付けちゃったし・・・。
夕飯の支度する時間まで何しよう・・・🤔



ふて寝
お母さん、あたしと一緒にふて寝しよ~😸





オマケの話:
洗濯も片付けも終わってノンビリしようと思ってたんですが、
一番大事なこと思い出しました・・・雪掻き・・・

春の重たい雪およそ10cmを除けるのに、
-9℃の空気の下で30分以上かかりました。

手袋してても指先の感覚がなくなった🥶ので、
家に入るなり寝ていたリロのお腹の下に
両手突っ込ませてもらいました😁
はぁ~、ぬくとい♨
もちろん、すっごくイヤ~な顔😾されましたけど😅






2024.03.21 Thu l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) トラックバック (0) l top
また昨日の朝マックの話から始まっちゃいますが。


バーニスがお開き前に、
お留守番しているご主人のために
ベーコンエッグ・マクマフィンをテイクアウトしてきました


バーニスの手に
小さなマックの紙袋を見たルースが
「その小さい袋も15セント取られた?」

そう、2週間前に施行された
「使い捨て品を削減するための条例」

(↑紙袋 ‐別ウィンドウで開きます)
で、テイクアウトもドライブスルーも
紙袋が有料になったんですが、

バーニスは
「ううん、取られなかったわ。
袋が要るかどうかすら訊かれなかった。」


皆でえーっ❗❓どうしたの❓

「小さい袋だから?」
「シニアからは取らないとか?」
「それはないよ。私取られたもの」
「じゃレジの子、忘れたのかもね」

なんてことを言い合いながら
マックを後にしたわけです。




で、昨日の夕方のニュースで、
「市議会は2週間前に施行した
『使い捨て品を削減する条例』について
一旦取り消す
ことを決めました」
って言うんですよ。


バーニスが袋代15セント請求されなかったのは、
小さいからでも、シニアだからでも、レジ係が忘れたわけでもなく、
市の都合だったわけ。



この条例について市民から苦情や反対意見が多く聞かれ、
市議会ではもう一度見直す
ことにして、
まずはもっと市民の意向を聞くんですと。

はぁ~?今更ですかぁ~?


なんで施行する前に、
もっとしっかり調査して計算して、
じっくり時間かけて考えなかったかねぇ・・・😑



2週間のうちに有無を言わさず
15セント払わされていた市民
も、

その15セントを徴収するために
オンラインのデリバリー・メニューや
会計システムを変更したレストラン
も、

み~んな、いい迷惑😡ですよ。



ウチでデリバリーを注文した限りでは、
レストランにも寄りますが、
メニューには
「ご注文には15セントの紙袋代が加算されます」
と書かれてあったり、

そうした記載がなくても、
添付されてくるレシートには
「紙袋 15セント」

とちゃんと打たれてありました。


でも、おかしいのは、
家族4人分の食事だから
少なくとも2袋、場合によっては3袋
だったりしても
「紙袋 15セント」
つまり1枚分しか払っていない
んです。



市がこの条例を始めたときの説明では、
「レストランの顧客の紙袋使用を削減するだけでなく、
これまでタダで提供してきた紙袋に15セント課金することで、
徴収する紙袋代金がレストランの収入にもなる

って話だったんですが、

デリバリーの袋の枚数に関わらず
一律15セントみたいな課金の仕方だったら、
収入ってほどの収入じゃないじゃない
ですか・・・。

ったく、子供の小遣い稼ぎじゃないんだから~😞





あのボンクラ州知事にすら笑いものにされたのよ・・・。

笑いもの

「カルガリー市は、
カトラリー、ナプキン、ケチャップや塩・胡椒、
そして紙袋が復活と、
タダでもらえるものがまた増えました。
・・・次は、プラスチックのストローね!」


頼むから、ボンクラ市長・ボンクラ市議会にだけは成り下がらないで~❗








2024.01.31 Wed l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) トラックバック (0) l top
ゴチャゴチャしたフォーマットの翻訳をようやっと終えて、
先ほど担当者宛てに送信しました。

今回の日本語の原稿は、
皆さんも絶対に一度は手にしたことのある公的書類
日本でこの書類を作成(デザイン)した人は、
作表技術にものすごく長けた方
に違いない。

あれほどたくさんの項目を詰め込んで
あれほど複雑な表1ページにするには、
相当な生みの苦しみがあったはずです。

平伏しちゃうよ、私ゃ・・・🙇‍♀️

あとは、訂正が入らないことを祈るのみ🙏




さて、今日は新しい市の条例に関するお話。

昨日1月16日から
「使い捨て品を削減するための条例」
というものが施行されました。

すでに全国的に廃止・有料化されたレジバッグが
使い捨て品の代表格ですが、

カルガリー市ではそれらに加えて、

食事をデリバリーやテイクアウトするときの
ストロー、スプーン、フォーク、マドラーなど食器類、
さらにそれらを入れる袋類

注文時に要・不要を確認し、

「紙袋は必要であれば1枚15セント(17円)加算」

と、国を一歩先んじる規則を設けたんです。




さてその昨日、
日頃から夜のニュースくらいしか見ない次男は、
昼食をマクドナルドのテイクアウトにしました。

タッチスクリーンのキオスクで注文をした時に、
「袋は必要ですか?」
という項目が表示されて、
(どうせ入って来るんだから)不要」にタッチ。


数分後自分の前に出てきたのは
店内飲食時のトレーに乗ったビッグマック・ミール

「あの、テイクアウトって注文したはずなんですが」

「そうですね」

「え?袋は?」

不要ってなってますよ」

「え?(袋、要不要の項目を思い出して)あ!えーっ?なんで?」

カウンターのお姉さんは次男のリアクションに、

「今日から市条例が施行されたんで、
リクエストがなければ紙袋には入れません。
ご入用なら15セントです」


またかよ・・・って😩表情で説明したそうです。
知らずにいてビックリしたのは次男だけではなかった😅)


寒空の下、アッチッチのコーヒーと
ビッグマックの箱と溢れそうなポテト
を、
どうやって車まで運ぶんだよ・・・😟

「袋、下さい」25セント硬貨を取り出した次男でした。



そして夕方のニュースでは、
ファーストフード店のドライブスルーをレポート。

窓口から、半透明プラスチックの浅い箱
(小さめの衣装箱みたいなもの)で差し出された
ハンバーガーやポテトを取り出した人たち

「ポテトがナプキンを被って出てきて、
何だか可笑しかったね」

とか
「これ、助手席で転がらないようにしないとねぇ」
とか、
やはりちょっと戸惑い気味に笑っていました。



という訳で、昨日から、
テイクアウトする場合は
マイ・バッグを持って行くか15セント払うかの選択
を迫られるし、
デリバリーを頼む時にも、
バッグを注文票に足さなくてはなりません

足さなかったらどうやって運ばれてくるんだろうか???


「一人分ならまだしも、
4人分だとか10人分だとか、
まとめてテイクアウトした人、
どうしただろうねぇ?🤔


だいたいそういう時って、
袋が何枚要るかなんてわかんねーじゃん😕
どうしろって言うんだよ・・・」

15セントに恨みがましい次男でした😆





オマケの話:

いつまでもブツクサ言ってる次男が、
「じゃ、このビッグマックの箱は?
ポテトの入れ物は?
どれも使い捨てだろーがよ😠
ピザなんかの箱は、どうなんだよ?
市の条例に食って掛かってググってみたら、

容器や包み紙がないと
食品衛生が保たれないものは除外

なのだそうです。

そりゃそうですね。
ハンバーガーを裸で渡されたら・・・ねぇ。
ポテトなんざ、アッチッチがバラバラなんてあり得ない🤣
ピザに至ってはデリバリーできなくなりますがな・・・。







2024.01.17 Wed l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (0) トラックバック (0) l top
一昨日「酷寒警報発令中」と書きました。

昨日も今日も、予報にたがわず
-30℃を境に動く温度計

この寒すぎる週末は、
スキー場もお休みだったりしています。



で、今夜6時半を回った頃なんですが、
家族で夕食を摂っていたら、
4人のスマホが一斉に
「ビーッ❗ビーッ❗ビーッ❗ビーッ❗」

けたたましく鳴り出しました。

追いかけるように点けていたテレビ
同じ「ビーッ❗ビーッ❗」の音とともに、
真っ赤な画面の緊急アラート情報になりました。


何のアラートだと思います❓


この急激な寒さのせいで、
アルバータ州全土の電気使用量が上がり
停電の恐れが出てきているので、
必要以外の電気機器を使わないように、
家庭内での電力使用量にご配慮ください🙇‍♀️

という内容です。


この気温は初めてではないけれど、
停電を危惧するほどになったのは初めて😨です。



ふと思い浮かべたのは、日本の夏
「どこもかしこも冷房ガンガンにしたいのは解るけど、
節電にご協力くださいね~」

あれの季節を逆にした感じかなって。



そのアラートの内容が、
基本的にどこの家・建物でも
セントラルヒーティングですが、

これだけ気温が下がると、
電気ストープのような小型の暖房器で
充分温まらない所を補う
のが常で、
「電熱ヒーターの使用は極力控えてください」

大型家電の使用も控えて欲しいので、
「今日じゃなくてもいい洗濯・乾燥はしないで~」だし、
「オーブンや電気レンジでの料理は避けて
電子レンジを利用して~」
ですって。

さらに、電気自動車の充電
路駐車のバッテリーを保つブロック・ヒーター
「繋げないで~、我慢して~」
と書かれていました。


ちょっと話は逸れますが、
今朝のニュースの中で
テスラを運転する女性が、
「これだけ寒いと15分も運転すると
バッテリーが上がってしまう」

と話していました。

電気自動車の思わぬ弱点
垣間見えた気がしました。



そんなわけで、
今夜は玄関・ガレージ灯もさっさと消灯し、
アレルゲン除去に寝るまで点けている
空気清浄機を止めて
ここ仕事場でも天井の灯りは点けずに、
デスクの灯りだけで仕事しています。


停電になって
セントラルヒーティングも停まっちゃうと
生死に関わるかもしれないので~😱

そりゃないと思うけど・・・😅)




さてと・・・仕事に戻らないとなぁ・・・
停電になると困るから、
コンピューターも止めちゃおうかなぁ・・・


って、サボってるヒマない😠んだけど、
ちょっとフォーマットで煮詰まっちゃって、
もう原稿もワードも見たくない~😫な気分ですの








2024.01.13 Sat l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (2) トラックバック (0) l top