FC2ブログ
数か月ぶりに、
大人数で集まったジム仲間。

ご存知のように
私の母に近い世代が多いので、
みなさん「おばあちゃん」
なのですが、
中にはひ孫もいたりします。


で、今回はその呼び方の話です。


おばあちゃんを英語にすると、
まずGrandmotherですね。

でも、実際には他にもいろいろ
呼び方があります。

Grandmotherを短くしただけのGrandma(グランマ)
もっと短くしちゃったGamma(ギャンマ)
Grandmaから派生した
Granny(グラニー)Grammy(グラミー)
語源には諸説あるらしいけれど、
Nana(ナナ)と呼ぶ人もいます。


ひいおばあちゃんGreat Grandmotherは、
Great Grandma(グレイト・グランマ)
一般的ですがちょっと長い。

それで、GreatとGrandmaの頭文字GGから、
Gigi(ジジ)と呼ばせる人もいます。


もうひとつ意外だったのは、
孫にとって2人いるおばあちゃんですが、
父方おばあちゃんグランマで、
母方おばあちゃんナナ
という呼び分けが割と一般的であること。

9人いるおばあちゃんのうち4人が
グランマだったりナナだったりで、
あとの5人はその両方で呼ばれていました。


ちなみにおじいちゃんの場合、
父方はGrandpa(グランパ)で、
母方はPapa(パパ)またはPop(パップ)
が一般的な呼び分けだそうです。



そしたら、です。
バツ一同士で再婚したパトリシアの話ですが・・・。

ご主人の娘さんに子供が生まれたときのこと、
元奥さんが「私はナナはイヤだから、グラミーにしてと。

パトリシアはすでに自分の娘の子供たちが
ナナと呼ぶので「別にナナでかまわないわ」と・・・。



先月そのお孫さんジェナの
4回目の誕生日パーティの前に、
ジェナがナナ、これ誕生会で着てね」と、
パトリシアにTシャツをプレゼントしてくれました。

言われたとおりに着てみたら、
その胸元に「No.1 Nana ハートマーク」のプリント。

「多分、トレーシー(義娘)のアイデアだろうけど、
すっごく嬉しかった~」


州外に住んでいて滅多に会えない
血の繋がったグラミーよりも、
同じ市内でしょっちゅうベビーシッターしている
血の繋がらないナナの方が、
ジェナにとってはおばあちゃんなんだそうです。


おばあちゃんも「所変われば」ホントにいろいろです。





スポンサーサイト



2019.06.05 Wed l 言語・英語・日本語・トルコ語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
日本語をアルファベット表記することを
「ローマ字で書く」と言いますが、
このローマ字、もともとアルファベットの人には、
意外な落とし穴があるようで・・・。



ウチの息子らは、
普段から私が日本語を頻繁にしゃべるし、
今じゃインターネットで日本のあれこれも
いとも簡単に見聞きできますから、
「耳から入る日本語」はそこそこ理解できます。


特に長男はおばあちゃんベッタリだったので、
次男に比べると聞くだけでなく
話す方ももう少し上手です。


ですから、日本から発信される
ゲームや車関連のライブ・ストリームなど、
パソコンで見ているときはヘッドホンつけて、
多少ヘンテコな日本語でも
直接会話できるらしい



ところが、スマホで見ている場合は
コメントをメッセージの形で送信する
んですね。




そこで、日本語の読み書きができない長男
ローマ字でコメントを書けばいいじゃん!」
というところに気が付いたんですが・・・。


果たして、自分の言いたい言葉を
ローマ字に換えてみたものの、

になっている言葉と、
ローマ字に表記される言葉に
ギャップがあるじゃないか!?



たとえば、
です・ますの「す」
○○ですと言うとき、DESUではなくて
DESと母音のUが発音されなかったりしますよね。
Sと書くべきか、SUにすべきか?
悩んでいました。


あるいは、「頑張ってください」の場合、
英語のヒトは「Gambatte」と、
「ん」の部分を自然と「m」にしちゃうのですけど、
そりゃ「n」だよと指摘したら
少し混乱してました。


この頃よほど気になるライブストリームがあるらしく、
「お母さん、この言葉ローマ字でどう書く?」
と、スマホ片手にしょっちゅう訊きにきます。


昨夜、もう寝るというときに
また訊きにきたので、
「今後は1ワード10ドル、通訳料いただきます。」
と言ったら、
今日は一度も来なかった・・・(笑)





2019.03.20 Wed l 言語・英語・日本語・トルコ語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
国境の南では、
何が何でも一つくらいは
公約を守ろうとする大統領が、
政府を閉鎖して4週目に入っています。


タダ働きを余儀なくされた国家公務員
先週受け取ったペイチェック(小切手)には
支給金額$0.00と記載されていました。

働いてるのに「0」って、
マジ、労働意欲なくなるよねぇ・・・。




それら一連の報道の中で、
私が初めて聞いた英語が
「Blue Flu (青い風邪)」
という言葉です。

長引く政府閉鎖で、
空港の保安職員が、
一人また一人と
「Blue Flu」にかかって
休む人が増えている
・・・という話。

インフルエンザが流行る季節ですが、
「Blue Flu=仮病」だということは
報道の内容から簡単に察しが付きます。



なんでブルーなんだろ?

さっそくググってみたら、
Blue Flu の語源は、

法的にストライキをする権利を持たない
アメリカの警察官が
非公式にストライクをするときに
『風邪ひいたんで休みます』と
出勤しなかったこと
で、

アメリカの警察官の俗称が
「ブルー」なのだそうです。


空港の保安職員も
旅客の安全を守るって意味では、
警察官に近いものがあるし、
青っぽい色合いのユニフォーム着てるし、

何より、大手を振って
ストライキするわけにいかない人たちだから、
「青い風邪」ひくっきゃない
んでしょうね。


というわけで、英語の言い回しを
また一つ覚えました。



それにしても、大変です。
北米人はあまり貯蓄しません。
貯蓄しないけど借金はどんどんします
2週間ごとに支払われる給料を当てにして、
クレジットカードの限度額目一杯遣います。

だから、今回のようなタダ働きが続くと、
家や車のローンが支払えないばかりか、
食費や光熱費、通勤通学の交通費だって
重くのしかかってきます




お金に苦労したことのない
あのエゴの塊の大統領には、
まるで理解できないことでしょうね・・・。

政治家は金持ちじゃないと務まらない
とか言われますが、
金持ちでも、下々の民の生活を
少しでも理解しようとする人を選出しないと
いけません
ね。




2019.01.14 Mon l 言語・英語・日本語・トルコ語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
カルガリーのダウンタウンの南に、
市内で一番大きなショッピング・モール
「Chinook Centre(シヌーク・センター)」があります。


さっき開店時刻を調べようとググったら、
「チノック・センター」と出てきて、はぁ?

これはまた、お馴染み適当翻訳グーグル氏の仕業?



Chinook というのは、
もともとは北米先住民族の名前らしいのですが、
カルガリー周辺では、
真冬に暖かな空気を送り込む
ありがた~い気象現象の一つの名前として浸透
しています。

で、ここらではそれを「シヌーク」と発音するのです。

どう転んでも「チノック」ではございませんので。



でまぁ、検索した画面に向かって
「チじゃない、シだよ、シ!」とかぶつくさ言いながら、
ふと思い当ったのが、
アメリカはイリノイ州の「シカゴ」

Chicagoと書いてシカゴと読むのが、
当たり前だと思っていましたが、
「チカゴ」と発音する人もいるんですね。


私が好きなTV番組に、
NBCのシカゴ3作(Med,Fire,PD)があって、
このうちのPD(警察)に出てくる刑事さんの発音が、
限りなく「シ」に近い「チカゴ」
なのですわ。

シカゴが舞台のドラマで「チカゴ」だから、
本来はそう発音するべきなのに、

いつか誰かが「シカゴだよ~ん!」と言っちゃって、
それが大いに広まって今に至るとかいうのかしらん?

もしかしたらシカゴ人は、
「チノックじゃないの、シヌークなの」の私と同じように、
シカゴじゃねーよ、ホントはチカゴなんだよ」と、
シカゴ、シカゴと聞くたびにウンザリしているかも?


探したら他にも「シ」じゃない「チ」だの、
「チ」じゃなくて「シ」だという言葉が
ごっそり出てきたりしそうです(笑)。


CHIの発音は、一筋縄ではいかないのでありました(笑)。






2018.11.01 Thu l 言語・英語・日本語・トルコ語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
食べものの話をしていたら、
何のことだったか忘れてしまったのですが、
次男が日本語の「パサパサ」
英語の文章にぶっ込んできました。

なんでそこだけ「パサパサ」

「だって、英語にはないもん。
DryFlakyでちょびっとChewy
そういう感覚でしょ。」


あ、そうか。英語だと少なくとも
3つの単語が必要
になるわけか。



それからしばらくして、
今度は「静か」がぶっ込まれました。

次男曰く、
日本語の「静か」という言葉からは、
QuietでありCalmであり
空気の流れがSlowに感じられる
といった意味合いがあると思われるのだそうです。


こんな風に言われてみると、
日本語の形容詞・形容動詞は、
たった一つの言葉であっても、
ずいぶんと奥深い意味を持っている
ことが判ります。



ウチの家庭内の会話では、
英文の中にいきなり日本語が
ぶっ込まれるのが日常ですが、
「パサパサ」が出るまで
その便利さに気づきませんでした(笑)




昨日のHankshawの話じゃないけれど、
近頃の英語の辞書には、
世界各国の言葉がそのまま
英語として載っていたりするじゃないですか。


今度は「Pasapasa」も載せて。
便利よ、便利!
3つの単語分が1つで済むんだから~!






2018.07.06 Fri l 言語・英語・日本語・トルコ語 l コメント (6) トラックバック (0) l top