FC2ブログ
「お母さん、美味しいよ~、これ♪」
お昼ごはんを用意していた長男
できたモノを見せに来ました。


カイザーバンに挟んだ餃子・・・。


何だかチンしている気配はあったけど、
パンに餃子・・・ね・・・。



以前からお腹が空けば
冷蔵庫漁りする
息子たちですが、
四六時中家にいるこの頃は
勝手な時間帯に起きてくるので、
私は朝食も昼食も、用意しません。

夕飯の残り物を冷蔵庫から探し出して、
自分たちで適当に食べます。

それを予測して毎夕食多めに用意するので、
冷蔵庫内は残り物のタッパーがたくさん




スパサラ、ピラフ、ナポリタンは
そのまんまで売れ行きがいいです。

コロッケだの唐揚げ、ハンバーグなどは、
確実にサンドイッチになります。

麻婆豆腐は定番の麻婆丼に、
野菜炒めはラーメンの具になるし、
トルコのヒヨコ豆のシチューなどは、
スロッピー・ジョーに変わります。



彼らは彼らなりに
いつも残り物をそのまま食べるのはつまらない
とでも考えているらしくて、
冒頭のような、新商品(笑)ができたりもします。


いつもタッパーが入ってはいても、
どれも必ず空っぽになる・・・つまり、
冷蔵庫内のローテンションが速くなったので、
ムダがなくていい
です(笑)。




でもときどき、私の昼食がなくなることもあるのが玉に瑕・・・。
「後で食べようと思ってたのになぁ~(涙)」





スポンサーサイト



2019.08.06 Tue l 息子たち l コメント (0) トラックバック (0) l top
何度も書いていますが、
ウチの息子たちは
親でも二度見する、
3歳違いの双子
です(笑)。



一昨日二人で、
お台場だの原宿だのを歩いていて、
ずいぶん何度も、
「二度見された~」
のだそうです。

すれ違いざまに
英語が聞こえてきて「ん?ガイジン?」
見たらそっくりが二人で「ん?二人!?」
なんですって。

あるお年寄りは、
わざわざ踵を返して戻ってきて、
「双子だ」って確かめてったとも(笑)。


昨日、ショッピングモールのフードコートで
ハンバーガーを注文する列に並んでいたら、
私たちの前にいた小さな姉妹も、

じゃれ合いながらふと振り向いたら
「同じ人がふたりいる!?」
って、顔に書いてありました(笑)。
(そのびっくり顔がとっても可愛かった~♪)


そういう二人ですから、
ホテルのフロントの方も、
一人で入ってこられると
どっちかな?と思うらしいのですが、

昨日は、寄り道する私と長男から分かれて
次男が一足先に一人ホテルに戻ったら、
フロント係さんは躊躇せず、
「お帰りなさいませ!」
と、長男の部屋の鍵を出してくれました
(笑)。

せっかく気を利かせてくれたので
裏切るようで申し訳ないと気にしつつも、
「僕の、コレじゃないです」と言って、
(もうちょっと丁寧な言い方できないんかぃ?)
自分の部屋のカギに変えてもらったそうです。


皆様、紛らわしくてごめんなさい(笑)。




2019.06.21 Fri l 息子たち l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は私と別行動で、
二人だけで東京方面に出かけた息子たち
最初の関所は、駅のみどりの窓口でした。

今回は、ジャパン・レール・パス(普通車用)を購入。
新幹線(のぞみ号・みずほ号を除く)乗り放題で、
さらに指定席も利用できるので便利です。

昨日の朝、出発前に
「お母さん、Reserved seatsって日本語何?」
指定席、し・て・い・せ・きだよ。」
なんていう会話をしたのですが、

みどりの窓口のお嬢さんのにこやかな
「お待たせしました、どうぞ~」
の一言で
「し・て・い・せ・き」がすっ飛んでしまいました

JRパスを表示したおかげで、
お嬢さんの方でピン!ときたみたい。
「指定席ですか?どちらまでですか?」

あとはどんどんお嬢さんのペースで進み、
「はい」と「ありがとう」以外言葉を発することなく
「し・て・い・せ・き」をゲット
しました。


最初の関所で、
「相手の流れに身を任せる」ことを体得
したので、
それ以降の悩む場面では、
頑張って日本語で話そうとするのは止め、
訊いてくれることに「はい・いいえ」、
最後に「ありがとうございます」の、
完全ガイジン方式
で乗り切ってきたそうです。


彼らの名誉のために(笑)申し上げますと、
おばあちゃんと話すときなどは、
もうちょっとちゃんと日本語使ってます

緊張するとダメになるみたいでした(爆)。



さて、原宿で買物をしていたとき、
目的のお店の前には、中国人の団体の列。
「後で来よう」
小一時間後、中国人の列はさらに長くなっていた・・・。

爆買いは減っているって聞いてましたけど、
中国人観光客は相変わらず多いんですね。

あるスニーカー・ショップに行ったら、
やっぱり中国人客がワサワサいました。

あれは?これは?と何足も試す彼らに、
見るからにウンザリしている店員さんは、

そこに西洋人のお客さんが入ってきたら、
あからさまに態度が激変したと、
目撃者(次男)が笑っていました。

次男が4年前にもらった会員証を見せたら、
日本語話さない人だと判った店員さんは、
ちゃんと英語で対応してくれました。


都内では、上手下手はあれど、
「4年前よりはずっと英語が通用する」
という印象だそうです。

来年のオリンピックに向けて、
準備は着々と進んでいますね。
グー!です。


というわけで、武勇伝らしきものは皆無
期待した私が間違ってたな・・・。


でも、今日はまたおばあちゃんのところ。
日本語はそこでブラッシュ・アップしてもらいましょう。




2019.06.20 Thu l 息子たち l コメント (0) トラックバック (0) l top
ご無沙汰してしまいました。ごめんなさい。
お立ち寄りくださった皆様、ありがとうございます




膝の調子がようやく何とかなってきたので、
延ばし延ばしにしていた日本行きを、
6月中旬に決行
することにしました。



母とは週一で電話していますが、
何というか、あまり稔りのある会話はできず

元気~?
お天気どう~?
今日は何食べた~?


みたいなことを2~3回繰り返して終わります。

それ以外を尋ねても、
教科書通りみたいな返事しか返ってこないし、
近況を話してみたところで、
そこに食いついて会話がはずむわけでもない。


そんな様子ですから、
認知症がこれ以上進んで、
婿さんと孫たちが認識できなくなる前に
会わせておいた方が良い
と思い、
今回は家族4人で出掛けます。

といっても、息子らと私が先陣で、
仕事が忙しくなってしまった主人は、
後半で合流ですが。




「これがおばあちゃんに会える
最後になるかもしれないからね」

今回の旅行の目的はソコなんだよと
ガッツリ言ってはあるのですが、

日本大好きな息子たちは、
おばあちゃんに会う以外にも
日本でしたいことがたくさんあるわけで・・・。



今回は家族揃っていくので、
旅費節約の一環として、
前半戦3人は街中のビジネスホテル利用。

ホテルの場所をググッた息子ら、
「よぉ、ホテルの近所に3軒もコンビニ!!」
「毎日コンビニご飯ができる!!」

コンビニ見つけて狂喜乱舞(笑)。

そうなのです。
「コンビニでお買物・食料調達」が、
息子らのTo‐Doリストの一番です。

次が100均巡りで、
無印良品ユニクロもリストに載ってます。
それからメガネを新調することも・・・。
日本の格安眼鏡屋さん、イイですよね。


あはは~、こうして書き連ねたら、
何のことはない、安い買物ができるとこばかり(笑)。
お里が知れるな・・・(沈)。


そんなこんなで、タイトルにも書きましたが、
Youは一体何しに日本へ行くのだ?
ウチの息子らは本末転倒気味です(汗)。



母を外に連れ出すのががだんだん難しくなってきたので、
今回は滞在中に母の施設を何回か尋ね、
孫たちと手を繋いで近辺のお散歩をするくらいでしょうか。

短期間ですがしっかりと
おばあちゃん孝行をさせたいと思っています。




2019.05.31 Fri l 息子たち l コメント (0) トラックバック (0) l top
「ここんとこ、『明日は楽しいことがある♪』
ってときに限ってこうなるんだよな・・・(ショボン)」


ぶつぶつ言いながら起きてきたのは次男です。



夏にいつもの仲間と
1週間のドライブ旅行に行く予定だったのに、
出発前日の朝、首を寝違えたところから、
その悪運がつきまとうように・・・(どよよぉ~ん!)



大学研究室のメンバーと
何とかいうオンラインゲーム大会を予定していた日
またしても起床時に、
首から肩にかけてビビビーッ!と痛みが・・・。



そして今夜は久しぶりに
高校時代の仲間が集まるというのに、
また寝違えたのでありました・・・。
(そして冒頭の言葉へ続く)



クリニックから帰ってきて言うには、
「枕を替えるか、ベッドのマットレスを替えるか
してみたらいいんじゃないか
って言われた。」

ドクターは、
次男が3回も同じ症状を繰り返してるので、
「枕の高さやベッドの硬さが合っていない」
などの理由も考えられる

とおっしゃったそうです。



私も、肩と首を痛めていたときに、
鍼師のカリームに,
枕のことを指摘されて、

メモリー・フォームを初めとして、
ジェルパッドが付いているものや、
を入れる枕など、
数種類試したものが残っているので、

次男には、
買物に行かれるようになるまでは、
これらを試してみたら?
と、薦めたところです。



というわけで、楽しいことはお預けです。

適当な枕が見つかるといいのですがねぇ・・・。
だって、ほら、ベッドのマットレスを買い替えるの、
高い
じゃないですか。
枕ならすっごい贅沢品じゃない限り、
数十ドル
で済みますから~。
(私のはセールで26ドルだったもんね!)





2018.11.03 Sat l 息子たち l コメント (0) トラックバック (0) l top