fc2ブログ
今日はウチの猫の話を少し。


このブログにもときどき顔を出す
リロは今日で御年13歳

12歳

人間の年齢に換算すると68歳だそうですから、
りっぱなシニア猫です。






出会いは2011年の夏の終わり。


その年の春に亡くなった先代猫が遺した
おもちゃや爪とぎなどの猫用品を
動物愛護協会に寄付しに行ったんです、家族全員で


多分誰もが心のどこかで、
「また猫に会いたい」
と思っていたんでしょうね。
だから、ぞろぞろと家族揃って行っちゃった😅

でもって、寄付するもの寄付しちゃってもすぐに帰らずに
「新しい家族募集中」のコーナーに立ち寄って、
たまたま空いていた触れあいルームに
入っちゃった😆



そこには生後5か月の5匹兄弟姉妹
チョロチョロピョンピョン🐈🐾🐈🐾🐈
縦横無尽に飛び回っていましてね。

半年ぶりくらいの猫の手触りを
4人それぞれが楽しみたかったのに、
何せ相手は元気一杯な仔猫たちで、
なかなか大人しく抱っこされてくれない



と、その小部屋の真ん中に設えられた
子供用の椅子に腰かけて
駆けずり回る毛玉たちを見ていた次男の膝に
ぴょん!と飛び乗った
のがいました。

「お、おぃ」
意表を突かれた次男などお構いなしで、
その両ひざの間にコロンと丸まって
昼寝の体勢




あとの3人、誰からともなく
「決まったな・・・」


そして、養子に迎える手続きをし、
愛護協会が用意してくれた
大き目の空気穴がポコポコ開いた段ボール箱に入った仔猫は
長男次男の間に座ってぴぃぴぃ⚡叫びながら
我が家へとやってきた
のでした。



リロにとって次男多分一目ぼれ💓初恋の人💖です。

次男の動向にはすごく敏感で、
同じ空間にいるときは、ずっと目で追います。

それに、次男に対しては絶対に威張らない。
ツンデレのデレ全開😻

次男が何を言ってもしても、
リロはゴロゴロ喉を鳴らしてうっとり・・・💖😻


次男の方も、一番慕われているのを解っていて
リロにはとても優しいです。

彼女の表情一つで何を期待しているかが判る術は、
あとの3人にできない芸当。


だっこ

次男に抱っこされているときとか、

まったり

次男の腕枕で昼寝する時間は
サイコーにHappy💕


リロ次男の間には、
特別に解り合える何かがある」
のは一目瞭然・・・🧡



我が家のだいじなだいじなお姫様には
プリンス・チャーミングがいるのです😁




姫君、お誕生日おめでとうございます🎂
いつまでも元気で一緒にいてくださいませね💐






まちぼうけ

今日も今日とて廊下で彼氏の出待ち。
早くお仕事終わらないかな~😽💖」








スポンサーサイト



2024.03.25 Mon l 息子たち l コメント (2) トラックバック (0) l top
過去4年ほどずっと
長髪をポニーテールにしていた長男が、
先週土曜日に床屋さんへ行って思い切りカットしてきました。


最後に床屋さんへ行った時には
チップ込で30ドルほどだった散髪代は、
「50ドル払った・・・」
と、予想以上の値上がり
をしていたそうです。



てっぺん禿げの父親・両祖父に似ることなく😆、
私でも「すごい量😳」と思うほど髪が厚い長男
フツーの短髪にしたら、
頭が軽そうで涼し気です。

「寝てると頭も首も寒いよ・・・」


とはいえ、洗髪はシャシャシャーッで終わるし、
ドライヤーを使わなくてもタオルドライで済むので楽😁
と、自分の思い切った決断に満足しています。



が、私はまだ慣れない

居間や私の仕事場に顔を出すたびに、
「誰っ❓」二度見必至です😅



昨日は職場でも、
まず誰もが「誰っ❓」とビックリ顔
「また新人が入ったかと思った😄」という人もいたそうです。

同僚のエレナさんには
「え~、切っちゃったのぉ?
いつか『三つ編みさせて~』って言おうと思ってたのに残念😢」

と言われたとか。
私みたいなこと考える人、他にもいましたねぇ😆)
次男で遊んだ時のエリーちゃんの髪型 ‐別ウィンドウで開きます



兄がスッキリバッサリやったのに触発されて、
日曜日には次男も床屋さんへ出掛けました。

次男は、コロナ明けに床屋さんが再開されてからは、
3~4か月ごとに短くしてきました。
ですから見た目も、長男ほど驚くような変化はなし

ただ、前回(昨年末)には
チップ込でも50ドルでお釣りが来たのに、
「年が変わったらまた値上がりしてた・・・」
50ドル札一枚なくなった方にショック受けてました😅





さて、こうして兄弟二人が揃って短髪になったら、
数年ぶりに「3歳違いの双子」登場
(双子エピソードはこちらをどうぞ→紛らわしい二人 ‐別ウィンドウで開きます)


ただでさえ、知らない人(長男が視界に入る度に
「えっ、誰っ❓😨」とビビっている母には、
知らない人が二人になって、心臓に良くないです・・・








2024.03.12 Tue l 息子たち l コメント (5) トラックバック (0) l top
来年の春友達と日本へ行く次男
唯一日本語が「何とかなりそうな人」なので、
仲間の期待値も高いです。


ネットや本で日本語の勉強(らしきもの)をしていて、
躓くたびに、
「お母さん、〇〇ってどういう意味?」
とか
「××ってどういう時に使う言葉?」
などと尋ねてきます。



この頃は、いろいろと具体的な会話例にも
言及し始めましてね。



昨日は、レストランでの注文について、
訊かれました。


「きっとさ、オレが皆の注文を言うことになると思うの。
そういう時に、
『(友達を指して)これはコーヒーお願いします』
って言ったらヘン?



次男、側に座っている人を指して「これ」はヘン
ということにはうすうす気がついている
が、
正しい言葉がわからない😁



こちら、かなぁ。
じゃなければ彼でもいいと思うけど、
女性なら彼女
って言わないとならんよ。



「こちら?かれ?女性だと何だって?
なんでいくつも出てくんだ~😟
おおきなタメイキが漏れました。





・・・と答えたものの、実はもあまり自信がありません

ウチの人たちと日本でレストランに入ると、
息子らは一応自分でできるので、
主人の分をオーダーするわけで、
身内だからこちらなんて言い方しませんからねぇ。
主人とかこっちはとか言っちゃう😅)



こちらって言うのは、
特段親しくない事務的な相手とか、
親しくても自分より目上に対して使う言葉かな❓
って。
どうでしょう❓


そこにいて言われている人が不快に感じない言い方
教えていただけると嬉しいです🙇‍♀️

と、ここでお伺いを立てたことは内緒ですよ、お願いしますよ🤫)








2023.12.04 Mon l 息子たち l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は息子たちからの
誕生日兼クリスマス・プレゼント

設置してもらいました。

新しいキーボード

新しいキーボードです。



子供たちからキーボードをもらうのは今回で3回目。
(前回もらったお話はこちら→ 母の日 ←別ウィンドウで開きます)



夏の終わり頃に、
次男が手造りした自分のキーボード
見せてくれたのですが、

タッチがソフトで音も静か。
全体に優しく大人しい雰囲気でした。


「いいわねぇ、これ~😍お母さんにも造ってよ~」
冗談で言ったのを憶えていてくれたようで、

兄弟二人で材料費を出し合って部品を買いそろえ、
組み立ては次男
が担当、
世界中でたった一つのキーボード
贈ってくれたのでした。


各キーは私の好きな水色💙のバックライト付き
今はまだ明るいのであまり目立ちませんが、
もう数時間して暗くなってきたら、
灯りのない部屋でどんな風に光るのか楽しみ🥰



今、新しいキーボードでこれを書いていますが、
前任者のメカニカル・キーボードよりもずっと静かなので、
その音量の違いの影響でか
キー一つ一つが低反発のような感じがあります。
多分気のせいでしょうけど~😅)



先週車を買い換えた時に、
「免許返納するまでこれに乗るわ~」
と思ったんですけど、

今日も、
「手が動かなくなってタイプできなくなるまで、
もうずっとこのキーボード使い続けるわ~
と思いました。

世界に一つだけ1️⃣ですのでね、
もう他には要りませんて😚









2023.11.24 Fri l 息子たち l コメント (2) トラックバック (0) l top
本題に入る前に・・・


本日朝のニュースはこれで始まりました~。

uniqlo opening

山火事の現状でも、
トランプの拘置所出頭でも
福島の処理水放出でもなく、
「ユニクロ、カルガリー1号店出店」
それも現地からのライブ😆

カルガリーは今日も平和です・・・😅




では本日のお話。


の間時々、
我が家のガレージには
お他所の車が出入りします。


今は友人の車整備工場を手伝っている長男が、
その顧客や友達に頼まれて、
ディテーリングのサイドビジネスをしているからです。


夏の初めに受ける仕事は、
長男の車のように、
冬場はずっと車庫に仕舞われていた愛車を、
夏に乗り回す前のお化粧
で、

整備工場のお客さんの場合は、
整備が済んだ車をピカピカにしてから乗りたいから
という理由が主です。


ディテーリングを専門に扱う業者には、
高級車やスポーツ・カーが集う
ようですが、

長男のところには、
10年前には高級だったBMWとか
2代前くらいのホンダ・シビックなど、
フツーの中古車が入ってきます。


でもね、長男が2~3日かけて
内も外も磨き上げると、
まるで新車のようにピッカピカ✨になるんですよ~
(↑きゃぁ~、親バカ丸出し~😆)



今日皆さんに見ていただきたいのは、
今月初めに持ち込まれた車です。

長男が友達の家に行ったときに
「これ、親父が買ったんだけどさ・・・」
と言って見せられたのは
92年型のマツダRX-7でした。

中古車オークションで買ったものだそうで、
外は埃被りまくり、中には埃積もりまくり
ドアを開ければ何だか臭うし、
トランクには前所有者が忘れたらしいものも入れっぱなし・・・。

ただ、ちゃんと走る💪カッコよく走る🤩

「これ、きれいになる?」


長男はこの手の車が大好きだし、
ピカピカになったところを想像したら、
腕がなる
というもの。

「時間かかるよ」と言って引き受けました。



大抵の車は仕事が休みの週末だけ
綺麗にできるのですが、
これはなかなか手強かった。

預かってから2回の週末と、
整備工場の夏休み3日間

みっちり使って磨き上げ、
昨日の夕方、友達とお父さんに引き渡しました。

見違えるほどの光り加減に、
「うわぁ、スゴいなぁ🤩」
「新車みたいになったねぇ👍」
外ではしゃぐ男たち
の声が聞こえてきました。




それでは成果をご覧ください。

前方から
front

後方から
back

今は見られない可愛いお目々ライト
lights

最初バフバフ埃が舞っていたトランク
trunk

ビフォーを撮ってなかったのは失敗でした。
このピカピカ加減がもっと伝わったはずなのになぁ。


昨夜は私の車が戻って来たガレージを見て
(RX-7がいた間、私のは外に追い出されていた😑)
「ちょっと寂しいなぁ。
僕のスカイラインと並んでたの
カッコ良かったんだよな~😢」



そうだね~。
私もガレージへのドア開けるとニッコリ笑ってた
マツダちゃんが可愛くて好きだったよ~😊


マツダちゃん
あ、お母さん、こんばんは~😃








2023.08.25 Fri l 息子たち l コメント (4) トラックバック (0) l top