FC2ブログ
ウォルマートでしか買えない、
とても使いやすいフライパンがありました。

先月下旬、テフロンにひび割れを見つけて、
買い換えようとウォルマートに出かけたら、
どこにも見当たらない・・・

であれば、オンラインで買えばよろしい

ウォルマートのウェブサイトに行って
最後の一つらしきフライパン
注文したのが、8月30日

2日後には商品を発送したとのメールが届きました。

普通オンラインの買物は
家まで配達してもらうのですが、
今回は近くのウォルマートで受取を選択しました。
だって、何かしら他にも買うものがあるから、
「ついで」だと思ったんです。

それが間違いの元だった・・・。



カナダ中あちこちにあるウォルマート
どこの倉庫から配送されるのかわかりませんが、
発送の連絡から待っても待っても
「店舗に到着」の連絡が来ません



先週金曜日、注文から2週間経ってようやく
「ご指定店舗に商品が到着しました。
店内に着いたら
下記の番号に電話してください。
店員がお客様の下まで
迅速にお持ちいたします
。」

というメールが届きました。


土日は混むので避けて、
今日月曜日、早目の時間帯に出向きました。


店内に入って、
まずメールにあった電話番号にかけたら、
受けた男性は、
注文番号と私の名前・電話番号を確認し、

「商品をお持ちしますので、
カスタマー・サービスの近くで
少々お待ちください。」

と言って電話を切りました。


10mくらい先の
カスタマー・サービスの前にある
ベンチに腰掛けて待つことにしたのですが、

これがまた、待っても待っても、
電話を切ってから15分を過ぎても
「らしき店員さん」は現れない・・・


「ったくもう、注文が届くまでに
2週間以上も掛かった上に、
受取に来てもこんなに待たせるのかぃっ!」


ちょっとイライラしてきて、
カスタマー・サービスのカウンター
改めて調べてもらおうと立ち上がったら、

「りんごさんですか?
お待たせしてすみませんでした。
こちらが商品です。
本当に、すみませんでした。」


と言いながら、
小さい箱を掲げるようにして持った
店員さんが駆け寄ってきました。


それが~♪

茶髪の東洋系のお兄ちゃんで、
笑顔が可愛くて憎めない
タイプの人。

日本の俳優、志尊淳さんにそっくりだったんですわ♪

ちょうど先日Youtubeで見た、
「Heaven?ご苦楽レストラン」の
川合太一くん
の雰囲気です。


それでね、つい5秒前までは
プンスカ!してたはずの私
も、
ついつい「彼なら許そう!」
って、ニコニコになってしまったんですよ。



笑顔が可愛い人って、男女問わず、
カスタマー・サービス向きだなぁ。
文句言えなくなるもんね~♪」

なんてことを思いながら、
箱を抱えて帰宅した・・・という話です。



でも、もうウォルマート
オンライン・ショッピングはしないよ
フライパン一つに2週間も掛かるなんて、
イマドキありえないよ、そんなサービス。
でしょ?






スポンサーサイト



2019.09.16 Mon l しょーもない話 l コメント (2) トラックバック (0) l top
先日、iPhone11が発表されましたね。

今私が使っているのは6Sです。
4年前の誕生日に買ったもの。


バッテリーの様子がおかしくて、
持ち歩かないときには
いつもチャージしてないと
1日でバッテリーが
20%とかに落ちてしまいます


出先でバッグから取り出して、
「ええーっ!? 使えないじゃん!!」
ということが徐々に多くなってきたので、
モバイル・バッテリーとケーブルも
バッグの中の必需品
です。



ふと思ったんですけどね、
私のiPhone新機種発表のたびに、
バッテリー問題
が起きてるような
気がするって。


去年も10月くらいに、
とんでもなく頻繁にバッテリーが落ちて

iPhoneX」に買い換えた方がいいのかな?
と悩んだんですよ。



もしかしてさぁ、
2年以上使ってると
他の機能には問題なくても
バッテリーがやたら漏れるように
設計されてんじゃないのぉ???


んでもって、新機種を買わせようって
そういう魂胆じゃないのぉ???




そりゃね、新しい方がイイと思いますよ。
でも、iPhoneは安い買物ではないので、
できればiPhone12(?)まで
頑張りたいんですよねぇ・・・。



誕生日まであと2ヶ月弱ありますから、
お財布とじっくり相談しようと思っているところです。
相談している間に、
新機種のレビューもたくさん出てくるでしょうしね。

今月20日にiPhone11シリーズ買ったら、
皆さん、どんどんレビュー投稿して下さいね。

参考にさせていただきますので、よろしく~!





2019.09.14 Sat l しょーもない話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2~3日前にネットで読んだんですけど、
アレクサ男はなぜ嫌われるか?」という記事です。


昔から、アッシーだのメッシーだの、
電車男だの草食男子だの・・・
いろんな男が出てきちゃ消えて行ったけど(笑)、

今度はアマゾンのアレクサにも「男」がついたか!



でね、記事を読んで、ネットでCMも見ました。


私としては、料理作るのはOK。
肉じゃががカレーになるのもOK、だけど
「母さんの味」はやっぱりちょっとゾゾッ・・・かな。
それ、言わせなくちゃならない?って思いましたね。

「何か違うな」とか「思った味じゃないな」
みたいなセリフでも、
後にお母さんが出てくるんだから、
彼がお母さんの味を出そうとしてるのは解りそうじゃない?

一番イヤっていうか、
日本人らしくないなと思ったのは、
その記事にも書かれていたのですが、

お母さんに「ありがとう」を言わずに、
「アレクサ、通話終了して!」
ってやっちゃうところ。

親しき仲にも礼儀ありじゃない、ね?
お母さんに失礼だよって。



こちらで見られるアレクサのCMは、
日本のとは男女の設定が逆です。

が来客(彼氏)のために
オーブン料理をするんだけど、
焦がしてしまうんですよ。

で、お父さんに「助けて~!」

お父さんはまるで違う料理(パスタ)
を教えてくれて、
ピンポーン!彼氏到着。

娘:「私、ちゃんとしてる?」
父:「パーフェクト」
娘:「ありがと!」
父:「彼氏の名前は?」
娘:「アレクサ、切って」


アレクサ男バージョンと比べて、
会話をプッツンしても(されても)
何となくクスッと微笑んじゃう感じがしませんか?


お父さんに、
直接料理の手伝いに対してではないけれど、
自分の身なりにパーフェクトと言ってくれたことも含めて
ちゃんと「ありがとう」が言えていること。

この「ありがとう」があるから、
通話を一方的に切っても、
そんなに失礼な感じがしないんだと思います。



それと、お父さんのセリフが、
単に彼氏の名前を尋ねていることですね。

日本のお母さんは
「今度は」って言っちゃってるから、
女性の受けが悪い。

それと、「どんな子?」の「子」も、
あんまり感じが良くない
気がする。

母親が知りたがるのは当然だし、
日常ではこんな言い方するでしょうけど、
全国区のコマーシャル、万人受けを狙うなら、
「どんな人?」
で良かったんじゃない?



いやぁ、言葉ってホントに難しいんですよね。

ウチの息子らに「万が一にも」彼女ができたら、
アレクサ母のような言葉遣いをしないよう
気をつけます。

そんな心配なさそうだけど~・・・(タメイキ)






2019.09.09 Mon l しょーもない話 l コメント (2) トラックバック (0) l top
なんで続くかなぁ・・・と思うのですが、
8月は家電が壊れる月でした・・・(タメイキ)。



最初は私のプリンター

何回やっても、印刷しようとしない。
白い紙を背中から入れて、
んべぇー・・・と吐き出すばかり。


何回もやったら機嫌を損ねたらしくて、
ウンともスンとも言わなくなりました。

安売りで買った旧式モデルだったのですが、
前のプリンターも3年ほどで壊れたので、
2年保証7ドルをつけておいたのに、

なんで、保証期限が過ぎて3日後に壊れるんだよっ!!!

7ドルくらいとは思うけど、
3日前だったら無償で修理・交換してもらえたと思うと、
何とも腹立たしいタイミングでありました。



次は台所のファンです。
強弱2段階あるのですが、
弱のスイッチを入れて2~3分後
ゴワーーーーッ!!
ものすごい音で強
になってしまいました。

その騒音がすごくて
側で話をするにも大声だし、
テレビを見てる人も「聞こえな~い・・・」

さらに、それ以後弱が使えなくなって、
いきなり強のゴワーーーーッ!!
こりゃもう勘弁・・・。

これは今の家に付いてきたものなので
当年とって26歳
充分お仕事をしてくれました。
家電としたら良い寿命でしょう。



さて、もう一つ最後に寿命を全うしたのが
貯蔵用に使っていた冷蔵庫です。
これも家に付いていた26歳

冷凍庫の左端に置いてあった
ワッフルがフニャフニャ・・・から始まって、
扉にあったアイスクリームがデロデロになり、

それまで大丈夫だった冷蔵庫の方も、
ちょっとクールかも?くらいになってきて・・・

と、じわじわと時間をかけて昇天なさいました。



こうして家電が壊れるたびに思うのが
「昔の家電は長生きだった」です。



カナダで最初に住んだアパートで、
ある日冷蔵庫が壊れました。

管理会社を通じて来てくれた修理屋さんが、

「この冷蔵庫も25年以上前のモデルだからねぇ。
今回はまだ部品があったから修理できた
けど、
次はもう替えることになるだろうね」

と言って帰って行きました。

2000年当時で25年以上昔の冷蔵庫。
1975年くらいに製造されたものですね。

少なくともその2年半後くらいに私たちが引っ越すまで、
しっかり働いていたので、
30歳くらいまでは頑張ってたんじゃないでしょうか



それに比べて最近の家電ときたら・・・。

引っ越してきて15年
台所の冷蔵庫は2台目
オーブン・レンジは3台目
食器洗浄機も3台目で、そろそろ危ないです。

容易に手が出せるお買物ではないので、
ホントに困ります。


それに、2年と3日で壊れたプリンターはどうよ!?
です。

カナダへ来て19年、今回新しくしたのも含めて、
7台買って生存中なのは2台ですもん。

冷蔵庫などの家電に比べれば安いプリンターですけど、
この寿命の短さを思うと、

「わざと短命に造って
どんどん買い換えさせようとしてるんじゃないの?
メーカーの陰謀だーーーっ!

なんて勘ぐりたくなります・・・。




2019.08.31 Sat l しょーもない話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
普段は在宅で仕事をしている次男が、
ダウンタウンでのミーティングに呼ばれたので、
4か月ぶりくらいで、
駅まで送迎運転手をしました。


昼過ぎに駅まで迎えに行ったときのことです。

待っている車の中でぼぉ~っと
いつものクラシック・ロックを聴いていたのですが、
何だか飽きてきたな・・・
と、
目先の違った音楽を探してザッピングを始めました。


と、耳に馴染みのある、どころじゃない、
ものすごく懐かしくて大好きな
クラシックの交響曲
が流れてきました。

おぉ~~・・・♪♪♪

全曲を歌えるくらいに知り尽くした曲です。


な・の・に・・・・

曲名が思い出せません!?

曲に合わせてフンフン♪ハミングしてみても、
頭の中で早送りしてみても、

なぜか、作曲者も曲名も
頭に浮かんで来ない
のです。


他の好きな交響曲から順番に
消去法にすればいいかも?と考えて、
運命じゃないし、第九じゃないし、新世界でもないし、
これはどう考えてもモーツァルトじゃない・・・

消去しているうちにも、
流れてくる大好きなメロディーは
私の思考を遮っては、
ますます「?」を募らせていきます。



そうしているうちに次男
電車から降りて、車に乗ってきました。



「これ、大好きな曲なんだけどぉ、
曲名がまるで思い出せないんだわ・・・」

次男に運転させて、
私はまたフンフン♪歌ってみたり、
消去法してみたりに戻りました。


ベートーベンだろうか?いや、っぽくないなぁ。
ドボルザークの7番とか?いや、全曲は歌えないしな。
シューマンの春でもない感じだし~。
シベリウスの2番?・・・も歌えない。

うぅぅぅー・・・、何で出てこないんだーっ!!


横でフンフン♪ぶつくさ言ってたと思ったら、
いきなり切れた母親に息子が一言、

チャイコフスキー・・・



はっ!?
それだっ!チャイコフスキーだっ!!
チャイコフスキーの5番だっ!!

はぁ~、出た、やっと出た!
ああ~、スッキリしたぁ~♪



喜んでる私に次男が言うには、
「うっそ~!?マジ~?
オレ、クラシックはほとんど知らないから、
適当に浮かんだ名前を言っただけなのに、
Bull's eye(ドンピシャ)だったとはなぁ~。
うっひゃっひゃ!」


ぜんぜんクラシックに興味のない人の、
思い付きの一言が大当たり!


今度はそれが可笑しくて大笑い♪


ともあれ、家に着く前に思い出せて
ホントにスッキリ!しました。

ガッツリ知っていたはずのことを
なかなか思い出せないのって、
すご~くフラストレーション
になりますねぇ・・・。

これも「加齢のせい」かしら???





2019.08.09 Fri l しょーもない話 l コメント (0) トラックバック (0) l top