FC2ブログ
慣れない土地であちこち歩き回っていたら、
もともとあまり強くない右膝が、
悲鳴を上げてしまいました


楽チンな靴を履いてきたけれど、
こんなに歩くことがなかったから、
まるで楽チンではありませんわ・・・。


そこでちょっと奮発して、
足のサイズや形状を計測しそれに合わせて
中敷き等調整してくれる靴屋さん

一足新調することにしました。


形状は比較しようもないのですが、
足のサイズがね・・・。

一般女性の足のサイズよりも
大きいんですよ、私

知ってたけどね、そんなの、昔から。

日本で暮らしていた頃は、
24.5cmで手打。
25cmってのがあればそっちがよろしい・・・
って感じでした。



今回測ってもらったら、
左足が25cmで右は25.5cm・・・!?
ね、でっかいっしょ。
しかも左右で1サイズ違うじゃん...。



店員さんが申し訳なさそうに、
「婦人用サイズは25cmまでしかないので、
よろしければ紳士用もご案内しますけど・・・・。」


え?紳士用?
・・・。
痛い膝には勝てない

はい、紳士用でもいいです。お願いします。


それでもまずは婦人ものから。
最初に見せてくれた婦人用の25cmは
爪先の形が足に合わずキツくてボツ・・・。
次の婦人用の25cmは、
大きい右足が何とかハマるかな?


「似たデザインで紳士モノの25cmはいかがですか?」
と店員さんが差し出した黒い靴。

確かに似てはいるけど、
やっぱりさ~、どう見ても紳士用だよ、これ・・・

って口には出さなかったけど、
とりあえず試し履きしてみました。


わっ、デカっ!
これはさすがに大き過ぎです~。



笑いながら店員さんにそう言ったときの私の心の声

ほっ、これがピッタリじゃなくて良かった~♪
この靴履いたらどう見てもオッサンの足だよ~。



というわけで、右足がハマった感触の
婦人用25cmを
中敷きで調整
してもらって
具合良く履いております(笑)。




着るものもデカいし、履くものもデカい。
日本ではあれもこれも規格外な私です(笑)





スポンサーサイト
2018.11.23 Fri l しょーもない話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日のお夕飯はデリバリーを頼もうかと、
ときどき利用するお寿司屋さんの
ウェブサイトをグーグルさんに伺ったら・・・


サッシ?

サッシですよ、サッシ・・・。

「イトコ・サッシ」と読んで、
誰が寿司屋だと思う?

窓のサッシじゃないんだから~。


ったく、どうしてSushiがサッシになっちゃうのか、
そこからして、理解不能。


大体ね、日本語で検索結果が欲しい人が
日本語版グーグルを使ってるんだから、
「サッシ」はないだろ~さ、ねぇ。



大きなお世話かもしれないけど、
「情報の修正を提案」
ってのをクリックして、
「寿司」を提案しておきました。


グーグルさん、もっと勉強したまへ!





2018.11.11 Sun l しょーもない話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今朝、長男の運転で駅まで行く道すがらのこと。

信号待ちで一車線向こうに停まっていた
バスをぼんやり見ていたら、
前屈みに何かをしている
乗客(男性)
が目に留まりました。

右手に小さなハサミ(と思われる)を持ち、
左手には白いティッシュ(と思われる)を持って
鼻毛を切っているんですよ! 鼻毛!!



我が目を疑いましたけど、
たしかに銀色にキラッと光る細いものを
鼻の穴にちょこっと突っ込んでは、
白いものでスッと拭ってた
し、
あの背中を丸めたコソコソな姿勢といい、
ありゃどう見たって鼻毛切り

ヤダわ~、あのバスには乗りたくないわ~。



・・・と思わずつぶやいていたらしく、
横から長男が、「なんで?」


だってサ~・・・かくかくしかじか・・・鼻毛切り・・・


信号が変わって車を進めながら、
長男、「そりゃヤダわ~っひゃっひゃ!」爆笑!



「俺さ、電車ん中で爪切ってる人見たことあるけど、
あれもイヤ~な感じだよねぇ。
切った爪が床にそのまま落ちてんの。
うへぇ~・・・って。」

爪切り!?
うわぁ、それもイヤだわねぇ。




「鼻毛と爪、どっちがマシだと思う?」


マシ・・・ねぇ、うぅ~・・・。
甲乙つけがたいきちゃなさだわねぇ。



って、そういう問題じゃないだろさ~!


とか何とか、早朝から長男と
狭い車の中で大笑いしました♪




2018.10.12 Fri l しょーもない話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
去年新調した普段使いの夏用ハンドバッグ
ジッパーの縁を折り返した部分が、
接着剤が剥がれたのか、
ポロポロと零れるように破れてきました

合成皮革のたいして値も張らないバッグですが、
使い勝手がすこぶるよろしい

外側、表裏両面にポケットがあって、
中にもジッパーのついたポケットと、
切り替えのある小さなポケットが2つ。
それでいて全体に小ぶりで嵩張らない。
斜めがけができる長さの肩紐で、
何たって夏モノだから、暑苦しくない色

全て私の希望が適っているデザインなのです。

これだけこだわりがあると
「希望通りのバッグ」なんてのは、
そう簡単に見つからなくて、

去年、ネットでもあちこちのサイト
じっくり時間をかけて探し、
実際に百貨店バッグ専門店や、
量販店なんかも見て回って、
ようやく見つけたバッグでしたから、
みすぼらしくなってきてとても残念です。

できるものならまったく同じモノが欲しいのですが、
ハンドバッグの世界も毎年流行が変わるから、
そうはいかないものなんですよねぇ・・・。


ま、夏もそろそろ終わりに近付いてるし、
今年はこのまま使うことにして、
新しいハンドバッグは来年の夏前にでも、
探そうと思います。

あまり大ぶりサイズが流行らないことと、
同じようなデザインのものが出回ることを祈って・・・。
(そんなにウマい話、あるわけないよね・・・笑)








2018.08.18 Sat l しょーもない話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
日本にいる間のこと。
次男からメールで、
「100円ショップで若葉マーク買って来て~」


そう、日本で免許取立ての人が車に付ける
あの若葉マークです。


3年前に日本へ行ったときに、
次男はダイソーで買って持ち帰り、
ずっと自分の車に付けてきました。
すでに免許取って3年以上経ってたけど(笑)

それが、色褪せたから取替えたいって。
アクセサリー感覚で使っております。





さて、先日買物に出た帰り道のこと、
信号待ちで!?

Wakaba.jpg

次男以外にも若葉マークつけてる車を発見!

カルガリーまで来て
「私は免許取立てで~す!」なんて
日本人にしか解らないマーク付ける人なんざ、
ウチの物好き息子くらいかと思ったら、
他にもいた・・・!


信号が青に変わって動き出し、
どんな人が若葉マークをつけてるのか
ちょっとゆっくり運転して横を見たら、

年の頃はウチの息子らくらいの
ごくフツーの白人でした。


日本にいたことあるのかな?
だから若葉マーク知ってるし
手に入れたんだよね、きっと。

でも、どう見ても、
君だって若葉マークの人じゃなさそうだよ。


などと思いながらも何となく親近感を抱きました、
たったの若葉マーク一枚なんですけどね(笑)。




2018.06.28 Thu l しょーもない話 l コメント (2) トラックバック (0) l top