FC2ブログ
6月もすでに半分が過ぎてしまいましたね。
明日は第3日曜日、父の日です。

母の日に比べると、
申し訳ないけどちょっと地味




それでも、です。
昨日いつものスーパーで
こんなものを見つけました↓

ハンバーガーセット

お父さんに、ハンバーガーとポテトのセットをいかが~?



こちらなんか、
バーベキュー・グリルの上で
こんがり焼けてるお肉とか、
大きな大きなハンバーガー
もあります。

ケーキ

その隣にはビールの絵がついているから、
ケーキだって判りますけど、

私、ハンバーガーもお肉も、
二度見しちゃいました。
色といい形といい、
ホンモノそっくりなんですもん。


まぁ、よほどの甘党お父さんでないと、
これだけ大きくて分厚いケーキ
アタックできないかもしれません。


これらのケーキってきっと、
「父の日」を祝う子供たちが
喜ぶんでしょうね~♪



どちらのお父さんも、
ハッピーな父の日をお過ごしください。





ところで、今年の庭は、土の状態が良くないのか、
なかなか彩が豊かになりません。
多年草も、芍薬こそ蕾をつけていますが、
他は背丈もあまり伸びず、葉ばかりです。

その中で、頑張っているのが
このオダマキ3種

オダマキ

一般的なスーッとしたものと違って、
どれも八重っていうか、コロコロしてます。

この子たちが散ってしまう前に、
他の花も咲いてくれるといいのですけど・・・。



ーー*--*--*--

お知らせです。
明日から2週間ほど、日本へ行きます。
そうです、コンビニ小僧たちを連れて(笑)
母と少しの間過ごしてきます。

そうでなくてもアップが滞り勝ちなのですが、
できるだけ投稿するよう心がけます。
お寄りくださって同じ書き込みが出てきたら、
ごめんなさいっ!






スポンサーサイト
2019.06.15 Sat l 面白いモノ・コト l コメント (3) トラックバック (0) l top
日頃利用している、日・加両方のアマゾンですが、
同じアマゾンでもカスタマー・サービスの対応が、
ずいぶん違うな・・・
と感じた出来事が・・・。


先日アマゾン・カナダのマーケットプレイスで
求めた商品が、
出荷時の連絡に書かれていた
到着予定日を3営業日過ぎても届かなかったので、
アマゾンのサイトの買物履歴の中にある
「出品者に連絡」の欄を通じて、

「トラッキングがないので追跡できません。
商品が今どこにあるのか、
あと何日くらい待ったら届くのか

調べてお知らせください。」

とメッセージを送りました。



ところで、我が家ではアマゾン・カナダでの買物は、
学割プライム料金を利用した次男の名義です。
学割のない正規料金になってもそのままなので、
全ての連絡が次男の下に届きます。


もとい。
メッセージを送った翌日、次男
「お母さん、アマゾン返金完了しましたってよ」
とメールを見せてきました。

え?です。
私は「商品はどこじゃ?」と尋ねたのに、
問合せに対する返答じゃなくて、
いきなり「はい、返金しましたよ」って・・・!?



追跡ができない配送方法だから、
 「どこ?」と訊かれても答えようがない
出品者に連絡、クレームなどの手間隙を考えたら、
 アマゾンとしてはさっさと返金しちゃう方が合理的。
・商品が届かなくてもお金が戻ってくれば
 顧客から不満は出にくい


そんなとこじゃない?と息子らに言われて、
はぁ、そういうことなのか~、なるほどねぇ~・・・です。


それがアマゾン・ジャパンだったら、
返金処理をする前に少なくとも
「追跡できませんでしたのでキャンセルし返金します」
くらいのメールくれますよねぇ。

ほんの1~2行のメールであっても、
自動返信メールであっても

「あ、ちゃんと連絡ついてる」って、
こっちは安心しますよね。



この件で思ったんですけど、
カナダ(に限らないと思うけど)で買物すると、
商品をポイッと袋に入れて渡すだけで、

日本では、
まず商品を紙で包んでから
持ち手のある袋に入れてくれる

みたいな違いかもねぇ・・・って。

やっぱり日本の方が丁寧だなぁ、気遣いがあるなぁ
と思ってしまう。



今日も「所変われば」な話になっちゃいましたね。
(最近多いわ、このパターン -笑)。





2019.06.12 Wed l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top
地元テレビの情報番組で紹介されたロボットです。
こちらをクリックしてください

ヘクサ

四方向動ける!
隙間も段差もオッケー!
字も書いちゃう!
画期的な新型ロボット!!


・・・という触れ込みなんですけど。


明らかにロボットだと判るんだけど、
横這い移動ならカニに見えるから許せるけど、

前後移動は止めてっ!
前の2本の足(?)だけ動かさないでっ!!


私が大、大、大、大、大っ嫌いな
あの生き物にそっくりなんだものぉぉぉぉーっ!!!



足の本数が違うといわれても、
動き方とセンサーの位置は、
アイツ以外の何物にも見えない
のですよ、私には・・・。


こんなん、いくら便利だったとしても、
ウチの中でウロチョロされた日には、
私、心臓がいくつあっても足りないわ・・・。




なぜ、この形状にしたんですかぁ?
なぜ、この形状じゃないとダメなんですかぁ?

ロボット技術はどんどん進化している今、
もっと、既存の生物から離れたデザイン
作れないんですかぁ?

こんなん、あんまり普及しないで欲しいです。


お願いだから、皆さん、買わないで~!




2019.05.03 Fri l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回依頼の翻訳は、高校の通信簿です。

依頼された成績だけのページには、
どこにも年月日がないので、
何時頃のものかは判別できませんが、
比較的最近のモノと思われます。

というのは、
各教科の科目名が、
私の時代と比べると
格段に細分化
されていて、

なおかつ、英語の内容には、
オーラル・コミュニケーション
というカタカナ科目もあるから。



私の高校時代の通信簿は、
例えば国語だったら、
現国と古文と漢文の3つだけでした。

今回依頼された通信簿には、
国語だけでも5科目に分かれていて、
国語・国語表現・現代文・古典・古典講読とあります。
漢文なくなっちゃったんですかね?

私が大の苦手だった数学は、
数I・数II・数IIIてな具合だったのですが、
今は数I・II・IIIに加えて数学A・B・Cがあるんですね。

はぁ、昔の人で助かったよ、私・・・。
数学たくさんは勘弁して欲しいもの~(苦笑)。

そして先にちょっと書いた英語ですが、
私の時代には、英語と英語読解の2科目だけ。
依頼の通信簿には、
たったの英語の他に
オーラル・コミュニケーションと
リーディング、ライティング
もありました。


ずいぶんと細分化されて、
教える先生方もたいへんだろうな~
なんて思いながら、翻訳した通信簿。


多分留学の準備をしているのでしょう。
カナダの学校で何を学ぶのかな。

したい勉強が楽しくできますように・・・。
頑張れ、若者よ!!






2019.04.07 Sun l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top
膝の治療で、
また鍼治療師のカリームにかかっています。

前回の治療中に
話してくれたことですが、

12月にカリームは、
鍼治療の講師として東南アジアに
3週間滞在しました。

出発当日の朝は、
ちょっと風邪気味だったけれど
鼻が詰まる程度だったし、
「さぁ、行くぞ!」という高揚感と緊張感もあり、
大して気にもせずに東南アジアへ向けて飛び立ちました。



十数時間後乗継のドバイ空港で
保安検査に並んだとき、
係官が何か言っているようでしたが小声だったので、
よくある同僚同士の雑談だと思っていました。


流れてくる手荷物の入ったトレーを
右から左へと滑らせながら、
その係官はまだ何か言っていますが、
首も左右に振りながらですから、
カリームはやはり自分に言われているとは
思いませんでした、


すると今度はカリームに面と向かって
ちょっと厳しい表情で、
両手を胸の辺りまで上げ
肩から腕を回す仕草
をして
ジャケットを脱ぐように示しました。



カリームはそこで気が付いたと言います。

その係官はずっとカリームに
「上着を脱いでここに入れて」
と言っていたらしいのですが、
正面を向いていなかったので、
聞こえなかった
のだということと、

普通なら横を向いていたって
聞こえるはずの言葉が聞こえてこなかった
という自分の耳の異常事態
に・・・。



誰でも飛行機の離着陸時には
耳が詰まるような感じ
がして
イヤ~なものです。

たいていは唾を飲み込んだりあくびをしたり、
ガムや飴を食べていれば
不快ではあってもやり過ごせlます
よね。

それが、風邪やアレルギー性鼻炎などで
鼻詰まりの症状があるときには、
少し重症化するらしい
です。


カリームは、
3日目くらいから普通に聞こえはするようになったけれど、
ぼぉ~っとくぐもるのはしばらく続いて、
すごく不快だったそうです。



「りんごは鼻炎持ちって言ってたでしょ。
日本へ行くときにその季節だったら、
しっかり鼻炎の薬を服用して、
症状を緩和させてから搭乗するといい
よ」

アドバイスしてくれました。


へぇ~、鼻垂れも鼻詰まりも、
その都度洟をかんでればいいと思ってましたが、
たかが鼻詰まり、されど鼻詰まり・・・
コワいですねぇ。



長距離長時間の飛行機、
膝が痛くなるだけでも困るのに、
耳が聞こえなくなったら大変なので、
次回からは搭乗前にかならず、
鼻をスッキリさせる対策を講じる
ことにします!


皆様も、お気をつけくださいまし。




2019.01.20 Sun l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top