FC2ブログ
コロナウィルス予防のために、
頻繁に手洗いするようになったら、

石鹸の消費量が「ひょえぇ~!?」です。

固形にしても液体にしても、景気よくなくなってます。
これまでよりは多く使うだろうと予想はしてたけど、
以前の倍くらいの速さ・・・。



それとハンドクリームも・・・。

ただでさえ乾燥しているここでは、
季節を問わず必需品のハンドクリームですが、

ここ2ヶ月ほどは手洗いの回数が増えただけ
ハンドクリームを塗る回数も増えてる
ので、
石鹸同様、どんどん減ってます。




願わくば、今後、
石鹸ハンドクリーム
誰も買い溜めに走りませんように・・・。



 


スポンサーサイト



2020.04.08 Wed l 日本・世界の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あべさんが「マスク2枚配布」って・・・
それ、何?
この期に及んで「マスク2枚」ですか?




火がついている対岸からモノ申します。



日本の皆さん、
政府の見識をあてにして采配を待つのは
もう止めた方がいいです。



自分の身は自分で守る。
大切な家族や友達、周辺の人々の身も、
そうすることで守れるんだから。





手洗い・うがい・マスクは
個々ができる感染症予防の必須対策
です。

けれど、ここまで感染拡大している
コロナウィルスをこの先少しでも阻止するには、

・必要以外外出しないこと、
・他人と近付きすぎないこと


が何よりも大事です。




今朝、Facebookを開けたら、
大好きな嵐が「手洗いダンス」の動画
を披露していました。


手を洗う順番やポイント
歌って踊って教えてくれて、
その後、実際にシンクの前で
5人で手を洗って見せてくれる動画。


国民的アイドルが
手洗いを率先して啓蒙するのは
とてもイイことだと思うんだけど・・・



お願いだから、
5人ぴっちり並んでダンスするの、
揃って手洗うの、
止めてーっ!!



私は彼らが一緒にいる姿は大好き。
だけど、今は、心配ですよ、マジで。


嵐5人、2mずつ間隔空けてたって、
嵐の魅力は変わらんのだから、
お願いっ!
5人、離れてちょーだいっ!!



できたら、5人が離れてる動画、
離れていても一緒にできるよって動画
アップしてくれたら、
距離を取ることの大切さを
もっともっとアピールできる
と思うのですが~。






ところで、感染したと発表されたクドカン氏、
「まさか自分が、と過信していた」
と言ったそうですが、

何を根拠に、自分は感染しないと思ったのか?

手洗い・うがい励行してるから?
マスクしてるから?

このウィルスはそんなにヤワな相手じゃない
得体の知れない極悪非道なヤツだから、
これほどまでに世界中で感染拡大中なのですよ。





・・・という事実を、
医療現場や学識者が
どれほど口を酸っぱくして言っても
聞く耳持たない政府


多分政治家の仕事ってのは、
「皆さんのために働きます」って
ウソついて当選したら保身に徹すること
なのね。

そういう厚顔無恥な人種だから、
「まさかニッポンが・・・」とか
「まさかこれ以上は・・・」的な過信
で、
まだ自粛でいいじゃんとのらくらしてる。


もうね、逡巡してる時間はありませんよ、あべさん。
そののらりくらりの間に、
医療機関が急激に疲弊していくの、
見て見ぬ振り
するのやめませんか?




日本の皆さん、
もう一度、書きます。


自分の身は自分で守る。
大切な家族や友達、周辺の人々の身も、
そうすることで守れるんだから。



あべさんの号令を待ってたら
間に合わないかもしれません。






2020.04.01 Wed l 日本・世界の出来事 l コメント (2) トラックバック (0) l top
買い溜めされて店頭から消えたのは
まずトイレットペーパーで、
次が殺菌ジェルやスプレーとマスク
そしてラテックス・ゴム製の使い捨て手袋
と、自衛・予防用品が主体でしたが、



今日のニュースによれば、
今入手困難になってるのが、
ジグソー・パズル
なんだそうです。

外出自粛で自宅で過ごすのに、
老若男女問わず、
一人でも数人とでも楽しめます
もんね。




学生時代だったかOL時代だったか、
いっときジグソーパズルにハマッたことがあります。

何がきっかけだったのかも忘れましたが、
駅から自宅への道すがらにある
商業ビルの中のホビー・ショップに
よく立ち寄ったのを憶えています。


ノーマン・ロックウェルの作品や
世界の名所や風景写真のパズル
を、
祖母のコタツの上に広げて、
二人で頭をつき合わせるようにして
「ここだ!」「あれ~、違ったか・・・」と
毎日少しずつ作り上げていきました


片付けを忘れて広げっぱなしにすると、
祖母、あるいはそこを通った誰かが
ポツポツと埋めていったり
してね(笑)。

何日かかかって、
最後の一片を嵌めたときの達成感!
思わず拍手です。


出来上がりが気に入ると、
その後数日かけて、
パズル専用の糊で固定して、
ラッカー?ニス?かけて、
アルミ製の縁
をつけて飾っていました。

で、それ見てまたニヤニヤしてたり~(笑)。



ピースの数にも寄りますが、
広げられる場所さえ確保できれば、
誰でもじっくり楽しめて、
出来上がったときの充足感も得られる

ジグソーパズルが今引っ張りだこなのは
もっともなことだな~と思います。



自己隔離にしても自宅待機にしても、
一人暮らしでも家族がいても、
今は少しでも楽しいことを見つけて、
ホッと一息入れる時間を持つことも大事
ですから。






2020.03.31 Tue l 日本・世界の出来事 l コメント (2) トラックバック (0) l top
とうとう、食料品を扱うスーパーと
薬局(ドラッグ・ストア)を除き、
衣料品や玩具などを扱う緊急性の低いお店は
しばらく閉店
するようにという
州政府からのお達し
が出てしまいました。



3月は、コロナウィルス対策が
日を追って厳しくなった
月でした。



図書館や市営のスポーツ施設が閉鎖され、

演劇やコンサートなどのキャンセルが相次ぎ、

義務教育(キンダーガーテン~高3)が休校になり、

追いかけるように大学や専門学校も休講・オンライン講義

人との距離を2m以上開けるように言われ(*)、

児童公園の遊具に使用禁止のテープが張られ、

会員制のスポーツ・ジムや映画館が休みになり、

様々な職場が自宅勤務の形態に移行、

そして今回の生命線になる業種・店舗以外は
ぜ~んぶ営業停止宣言
です。




毎月末に通っている床屋さんも閉店してしまい、
主人「はぁ~、先週行っときゃ良かったなぁ」って。
だいじょぶだよ、伸びて困るほど髪ないんだから!(笑)。
(↑言ってないです。思っただけです。)



レストラン・ファーストフードは店内での飲食は禁止ですが、
テイクアウト、デリバリーや
ドライブ・スルーで営業
はOK。




さて、困ってしまったのが、
フィジオセラピーも休業になっちゃったことです。

マッサージやカイロブラクティックと共に、
リハビリ的な治療施設も否応なくお休み


私、ちょうど先週金曜日に行って、
帰ってきたらこの営業停止のニュースだったので
ビックリしました。
しばらくは自宅でエクササイズとマッサージ!




いろいろと不便・・・というか
禁止や制限事項が日々増えてきて、
窮屈になる一方
ですが、



私が今こうして書き込みしている最中にも、
患者に付き添い、向き合い、努力してくれている
医師・看護師がいて、
搬送してくれる救急隊員がいて、
混乱を留めてくれている警察官・警備員がいて、
感染を防ぐために除菌清掃してくれる清掃員がいて、

スーパーではいつもと変わらずに
商品を並べてくれる店員がいて、
レストランにはデリバリーの注文に答えてくれる
シェフやサーバーがいて、

日常全てに必要なものを運んでくれる
トラック・ドライバーがいて・・・

と、それら大勢の人たちが今も毎日
仕事を続けてくれている
から、
私はここでこうしていられるのだということを
忘れてはいけません。

ありがとうございます。
体に気をつけて欲しいです。




感染予防のためにできること・すべきことを
きちっと励行して、
一日も早く収束へ向かえるように
ちょっとの窮屈は、みんなで辛抱しましょう!





訂正:
(*) 以前Social Distancing は
    6フィートか3m以上の間隔と書きました。
    2mの間違いです、2mです。ごめんなさい。



おまけ:
朝のニュースのSocial Distancing

4人いっぺん

左上がメイン・キャスター
右上は別スタジオのお天気おじさん
左下はメイン・キャスターと同じフロアだけど
    離れて立っている交通情報おばさん
右下は自宅から参加のリポーター

ニュースの最後に通常は同じソファに並んで座る4人が、
今はバラバラです。






2020.03.30 Mon l 日本・世界の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
コロナウィルスのせいで、
様々なイベントが中止や延期
になっていますね。



昨日、友達に教えてもらって、
アメリカの名門オーケストラの、
空っぽのホールでのライブストリーミング
を観ました。

指揮者もオーケストラ団員も
普段の舞台どおり、きちんと正装で登場です。


素晴らしい演奏が終わって、
人数が数えられそうなほどの拍手と(多分裏方さんたち)
拍手の代わりにオケ団員が譜面台を叩くのと、
全員が起立して客席に向かってお辞儀するのが、

モニターのこちらで観ていた私としては、
何とも申し訳ないようなもどかしい気持ちで一杯になりました。

もちろん、モニターに向かって一人で大拍手しましたよ~♪



今は、これを書きながら、
中止になったメトロポリタン・オペラの代わりに、
主役の歌手2人が小さなスタジオから
ピアノとハープの伴奏のみで演じる
マスネのオペラ「ウェルテル」
を観ています。

衣装もなく舞台装置もないオペラ。
なのに、心に響いてくる声と物語。



昨夜の空っぽ会場のオーケストラといい、
このスタジオでのシンプルなオペラといい、
音楽はどこでもどんな環境でも
人の心を動かす大きな力
だと思いました。




ライブストリーミングに求めるものは
人それぞれ違うでしょうけれど、
それが音楽であれ、Youtubeであれ、
ゲームだとしても落語だったとしても、

世界中がコロナウィルスのもたらす
閉塞感と焦燥感に苛まれている時にも、
ライブストリーミングがこんな風に活用されて
どれほどの人が安らいでいることかと思ったら、

ハイテクに感謝!

です(笑)。





2020.03.15 Sun l 日本・世界の出来事 l コメント (2) トラックバック (0) l top