FC2ブログ
明けましておめでとうございます


やっと日本に追いつきました(笑)。

次男はまだ新年を迎える前に
ネットで見た日本のバラエティ番組で
「あけおめ~!」と「ことよろ~!」
を覚えました。

ですので、家族で
Happy new year!を言い交わしたときも、
次男はニヤニヤしながら、
あけおめ~!ことよろ~!と言って、
その意味を知らない父親を戸惑わせていました(笑)。


本年もこんなしょーもない話で
始めてしまいましたが、
なるたけ続けるべく精進してまいります

どうぞよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト
2019.01.01 Tue l ごあいさつ l コメント (2) トラックバック (0) l top
とうとう2018年も残すところ2日です。

今年もぐーたら主婦は
ぐーたら使命をまっとうすべく
ぐーたらしていたら、
年末に向けてにわかに忙しくなりました


日頃ぐーたらしていたので
降って湧いた忙しいペースに翻弄され、
尻つぼみのブログ
になってしまいました。



日々このブログを訪れてくださる皆さんと、
残してくださった暖かいコメントや拍手のおかげで、
もうすぐブログ開設以来5回目の新年を迎えます。


1年間、つたないブログを読んでくださって、
本当にありがとうございました。


これから迎える新年も
何やら起こりそうな気配が拭えず、
ぐーたらが突如ドタバタしそうですが、

「なるたけ間を空けないように続けていこう」
と思っていますので、
どうぞよろしくお願いいたします


皆様、良いお年をお迎えください。



2018.12.30 Sun l ごあいさつ l コメント (2) トラックバック (0) l top
すっかりご無沙汰してしまいました。
ごめんなさい。

日本で朝から晩まで動き詰めだったことの
反動みたいに、
頭も体も動かなくなっています。

膝が痛くて動きづらいのもあるのですが、
ともかく気持ちが動きません。

どうしちゃったんだろ、私・・・?(モヤモヤ・・・)



時節と家族に背中を押されながら、
慌ててツリーを立てて飾り、
(いろいろあって)車を新調したら、
もうクリスマスは目の前に・・・



書きたいことや書き始めたことは
あれこれ溜まっているので、
おいおいアップしていくつもりでいます。



ともあれ、皆様、

メリー・クリスマス!

世界中の子供たちのもとに
サンタさんからプレゼントが届きますように。


世界中の大人たちにも、
心の平穏と人々の温もりが届きますように。


クリスマス





2018.12.23 Sun l ごあいさつ l コメント (2) トラックバック (0) l top
ようやくカルガリーにも新年がやって参りました。

皆様、明けましておめでとうございます。



このブログを始めて4回目のお正月を迎えました。

長くブログを続けていらっしゃる方からすれば、
4年なんてまだまだ序の口ですけれど、

何を始めても長続きしない私にとっては、
思いのほか快挙でございます(笑)。


これもひとえにブログを訪れてくださる皆様、
拍手をしてくださる皆様、
コメントを残してくださる皆様のおかげです。

読んで下さる方がいて、
それを実感できることが、
とても嬉しくて、励みになっています。



去年の秋からは忙しさに追いつけず、
書込みが間延びしがちになりましたが、

今年も間違いなく(キッパリ!)
「なるたけ続けようと思ってる」ので、
どうぞよろしくお願いいたします。



最後になってしまいましたが、
私が決まってお邪魔しているブログ主さんたちへ。

毎回楽しいお話、興味深いお話、
綺麗な写真、可愛い写真、美味しい写真など、
たくさん楽しませていただいたり、
勉強させていただいたりしています。

これからも楽しみにしています。
たくさんアップしてくださいね!
よろしくお願いいたします。



皆様の2018年が、
健やかで笑顔に満ちた年になりますように・・・。






2018.01.01 Mon l ごあいさつ l コメント (0) トラックバック (0) l top
緑内障の手術を受けてから
1ヶ月以上が経ちました。

アラームを使わなければならないほど、
回数も種類も多くて面倒だった目薬は朝晩だけの点眼になり、
週に2~3回だった眼科通院も徐々に間が開いて、
次の診察からは2週間に1度です。


この間ご心配くださった皆様、
書込みがなくてもブログを訪ねてみてくださった皆様、
本当にありがとうございました。




術前のビビリ(笑)は
ブログにガッツリ書き込むほどなのに、
術後に関する精神的な準備は
まるでしていませんでした。


というか、
「切ったら後は癒えるのを待つだけ。
傷は小さいはずだからすぐ治るさ~」と、
何ともお気楽だったのです。


ところが、ですよ。

いくら傷が小さかろうが、
痛いときは痛いし、
見えないものは見えない。

運転だって翌日からしてよいと言われても、
見えないんだから、右向けないんだから、
できるわけない。

本は読めないし、
テレビもモニタも長く見ていられないし、
運動なんかもってのほか。

何もできない・・・。



ですから、
そんな具合で
なかなか思い描いていたような快方に向かわず、
精神的にもついついネガティブになりがちだった私が、

会ったこともなく話したこともなく、
モニタに映る文字だけのお付き合いの皆様に、
どれほど元気付けられたことか・・・。




有難いってこういうことなんだな・・・と思いました。


皆様、本当にありがとうございました。
これしか言えないけれど、
心底、有難く思っています。




どうぞこれからも、よろしくお付き合いいただけたら、
と思います。









2017.02.26 Sun l ごあいさつ l コメント (4) トラックバック (0) l top