FC2ブログ
慌ただしく荷物をまとめ、
今日はまた成田空港近くのホテルです。

明日の午後の便でカナダへ帰ります。

私はワクチン接種の2回目を受けていないので、
バンクーバーで3日間、また自主隔離です(はぁ・・・)。

ですので、この続きはバンクーバーから。
日本でのいろいろ、まとめてみようと思います。


パラリンピックが始まりましたね。
どこの国のどの選手も、
実力を発揮して良い成績を残してほしいです。

日本の皆さんは、
厳しい暑さと台風シーズン、そしてコロナに
負けずにお体大切にお過ごしください。


では、また・・・。







スポンサーサイト



2021.08.24 Tue l ごあいさつ l コメント (2) トラックバック (0) l top
ご無沙汰しています。

今週から、今回の滞日の目的である
母に関する様々な仕事が、
大きく動き始めました。

先週までもそれなりに忙しかったのですが、
今週に入って一気に加速。


残り時間が少なくなり、
母に関わってくださっている方々が
皆さん協力してくださっているおかげで、
いくつもの課題が並行して動きだしたからです。


朝から夕方まで
出かけたり、部屋で書類を作ったり
コンビニでコピーしたり印刷したり。


洗濯が溜まり放題になりました(トホホ)。




ということで(もうお察しかもしれませんが)、
これからは、さらにご無沙汰してしまうと思います。

お立ち寄りくださったときに、
まだこの書き込みが表示されたら、
ご容赦くださいませ。




暑い毎日が続きますが、
どうぞ皆様お体大切にお過ごしください。




2021.07.28 Wed l ごあいさつ l コメント (2) トラックバック (0) l top
タイトル通りでございます。


齢が齢なので仕方がないことなのですが、
母の容態が安定しているような
していないような・・・

しばらく微妙な具合が続いているので、

今後のことも改めて検討するために
6月頃を目安に
日本へ一時帰国
することにしました。



6月「頃」というのには理由がありまして。



私はカナダ国籍なので、
コロナの水際対策の入国制限の一環で、
日本へ入るのにビザが必要なのです。

そのビザを取得するのに、
まず日本から謄本等の書類を
取り寄せ
なくてはならず、

現在の郵便事情では、
謄本等請求書をこちらから送付し、
その謄本等書類が返送されてくるまで、
早くて2週間、大方それ以上かかります。


次にこちらの日本総領事館で
ビザの申請をしますが、
たぶんこちらも10日以上かかる見通しです。


なので、多分5月中の出発は不可能かと・・・。



早く行きたいのは山々なのですが、
コロナ禍ですから仕方ありません

ただ、出発前にしなくてはならないことは
山盛り
なので、
5月一杯はそれら準備や手配に
ちょうどよい時間でもあります。




そういう訳で、
これからまた間延び投稿に
なってしまうと思います


お立ち寄りくださっても、
更新がされていなかったら、
ごめんなさい、ご容赦くださいませ





本日は以上、間延びのお知らせまで・・・。







2021.04.28 Wed l ごあいさつ l コメント (2) トラックバック (0) l top
お久しぶりでございます。


先週火曜日に、
「緑内障手術リビジョン1」
受けてきました。


リビジョン1だったからなのか、
4年の間にドクターの腕が上がったからなのか
(んな訳ない-笑)
今回は思ったよりも早く終わりました


姿は見えませんでしたが、
ドクターの補助をしていたのがナースではなく
見習いドクターだったのは、
逐一説明をするドクターの声で判りました。


真剣な講義中といった雰囲気で、
前回のような面白い話が聞かれなくて残念(笑)。
(↑無事終了しました ー別ウィンドウで開きます)



ドクターからは術後は順調と言われましたが、
今回は、ドライアイと異物感がしつこく、
さらにときどき全体に靄がかかって見えづらく
したがって頭痛や肩こりにも悩まされています。

前回から4年年取った分、
回復にも時間が掛かるのかも?



まだこうしてコンピュータ-に向かえる時間が
とても短いので、
もうしばらく、間延び投稿になります。



日本はお花見の季節になりましたね。
皆様、コロナ対策で窮屈かと思いますが、
年に一度の最高に美しい時を
楽しんでくださいませ。





では、また数日後に・・・。







2021.03.28 Sun l ごあいさつ l コメント (4) トラックバック (0) l top
明日火曜日の朝、
再度、右目緑内障の手術を受けます。

4年前の術後、一旦は下がった眼圧が、
一昨年辺りからジワジワと上がり出して、
せっかくの手術が元の木阿弥になってしまったからです。


その数値は高いとはいえ許容範囲なのですが、
右目だけ視野が狭くなってきているので、
ドクターが「リビジョン1をやって眼圧を下げよう」と。



「リビジョン1」ですって・・・。
手術のリビジョンなんて、聞いたことがない。



以前もチラッと書きましたが、
このドクターはいっつもポーカーフェイス

「リビジョン1」という言い方をしたのは
イマドキ風の冗談なのか? それとも
ホントに医学的にもそう言うのか?
判断しかねていたら、


郵送で届いた手術の準備に関する書類に、
「トラベクレクトミー(線維柱帯切除術)、リビジョン1
とハッキリ書かれていて、

冗談じゃなかったのか・・・。




という訳で「リビジョン1」受けてきます

前回同様、
数日は目に負担を掛けられないので、
このブログの書き込みもお休みします


お立ち寄りくださっても更新されていなかったら、
ごめんなさい
悪しからずご了承くださいませ。







2021.03.22 Mon l ごあいさつ l コメント (2) トラックバック (0) l top