FC2ブログ
今年は庭が一番華やかな時季を逃してしまう😔
と少しがっかりしていたら、

成田にいた頃の芍薬を皮切りに、
頼んでもいないのに時々主人
あれが咲いた、これが出てきた・・・と、
庭の写メを送ってくれています。



今年も青紫の濃淡が美しい
デルフィニウムが満開♪

デルフィニウム

年を重ねるごとに増える多年草ですが、
ウチのデルフィニウムは控えめというか、
10年以上経ってもまだ1.5倍程度です。
手入れが行き届いてないってことかも?ですね😅

けれどカルガリーの短い夏を
ほぼずぅ~っと咲き続けて彩ってくれます



デルちゃんとは好対照のジギタリスは、
一株しか植えなかったのに今3倍以上

ジギタリス

最初ピンクのジギちゃんも植えたのですが、
この黄色が縄張り争いに勝ったらしい。
ピンク、翌々年には姿を消していました・・・😥

さらに年々新たな株が出てきて、
何だかもうモシャモシャで野放図。
この生命力の強さを見れば、
ジギタリスが心臓の薬っていうの、
「なるほどねぇ」🤔
って思えます。 




去年はコロナでガーデンセンターに行くのも憚られ、
デッキの角の毎年一年草でいっぱいにする花壇を
土剥き出しで放置しておいたら、

いつの間にか種が落ちていたんでしょうね、
まばらでしたが、確かにその前年植えた花が
勝手に芽吹いて咲いていました


厳しい冬をあのたったの箱でよく持ちこたえたもんだ・・・。


と思っていたら、なんと今年も!
さらに減ってはいましたが
「また咲いた♪」というコメントともにこの写真

花壇

「今年も花は入れないから(私がいないから)」と
主人がニンジン畑にしていたのですが、
ニンジンを凌駕して
ブルーサルビア黄色いキンギョソウパンジー
「今年も頑張ってるわよっ!」と・・・😍

雑草すら抜いてなかったから、
かなり荒れ放題の花壇ですが、
キンギョソウはまだまだこれからも開きそう。

こうなると、来年以降のこの花壇の扱いについて、
少し気を入れて考えないといけないかもしれません。

だって、せっかく毎年出てくるもの、
無下にひっくり返すのも、ねぇ、可哀想で・・・。

「毎年自力で咲いてやろーじゃないか💪」
って意気込みが感じられるしねぇ・・。






スポンサーサイト



2021.07.11 Sun l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は早朝5時くらいからずっと晴れ。
久しぶりに1日中お陽さまがいました。



当然暑くなるわけで、
昼前に食糧調達に出たときには、
クーラーの利いた部屋から出たばかりの
ひんやりした体

一気にこたつ布団にくるまれたように、
熱い空気にまとわりつかれました



往復40分ほどの買物、
汗をかきかき歩いて帰宅しましたが、
意外と辛くないのが奇妙でした。


あっついなぁ~🥵と思いつつ
お陽さまを感じながら歩いてると、
不思議とルンルンしちゃうんですよ♪

カッコよく言っちゃうと、
「体が太陽光を欲していた」
みたいな・・・。



でも、それ以上遠出をする気力は
マスクの息苦しさに大敗しました😅



で、外を歩こうとしたエネルギーは、
部屋の掃除に費やして、
あとは涼しい部屋でのんびりしていました。





午後4時半過ぎ、
なんだかクーラーが利いてない?
部屋がぬるまったくなってきました。

陽がまともに差し込んできていたからです。



私の今いる部屋、西南西の角部屋だったとわかりました。

だから、午後遅くから日の入りまでの3時間ほど、
直射日光が入るんですね。

ずっと天気が悪かったから、
そんなことにも気づかなかった





今やっと太陽が、
向かいのビルの後ろに隠れたところです。

エアコンの温度、1℃上げよう。







2021.07.10 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年1月の半ば頃に「新型肺炎」と呼ばれて
報道され始めたコロナウィルス。


あれから11ケ月・・・
まさかここまで長引くとは思いもしませんでした。




生活がコロナ情勢に左右され
楽しいことや様々な行事がなくて、
時節ごとのメリハリすら感じられなかったのに、

これで一年がさようなら!ってのは、
腑に落ちないというか悔しいというか・・・。



小峠さんの「なんて日だ!」じゃないけど、
「なんて年だ!」って大声で怒鳴りたい気分。




ここへ来てアルバータ州では、
病院のICUだけでは足りないと、
フィールド・ホスピタル(野戦病院)も
増設して準備しているほど、
日々恐ろしい勢いで感染者が増えています

まるでコロナウィルスが
「一年やそこらで何とかできると思うなよ」
と凄んでるみたいな、
非情なカムバックです。





大きくなるばかりの患者数の報道と並行して、
今かならずニュースに登場しているのがワクチン

ワクチン

カナダでは全人口が接種するに充分な量の
コロナウィルス・ワクチンの購入を確約し、
接種の優先順位もほぼ決まりました


ニュースによれば、
私のような「一応健康でシニアなりかけ」は
来年の春以降
に順番が回ってきそうです。


まだしばらく待たなくてはなりませんが、
必ず、いの一番に受けるつもりです!

だって私は今、
1日でも早く日本へ行きたいから




夏前に、何があったのか原因がわからないまま、
医師に「覚悟をしておいてください」と言われたほど
母は体調を崩しました。


不安定な容態は4ケ月ほど続き、
秋口にようやく危険な状態を脱し、
今は、ほぼ寝たきりですけど、
落ち着いている
らしいです。

母が頑張ってくれているうちに、
もう一度、できれば二度でも三度でも、
会いにいきたい!





だから、ワクチンの順番が回ってきたら
ソッコーで受けますっ!


オバマ元大統領、ブッシュ元大統領みたいに、
カメラの前で接種してもいいよっ!!
(誰も見たかないっての - 笑)



ワクチンを接種すれば絶対大丈夫!というわけでも、
すぐに生活が元通りになる!というわけでもないのは
解っています。

けれど、受けない理由はないんだから。
受ける理由しかないんだから







2020.12.04 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今週はずっと、寒くて雪空が続いています。

今日など、日中最高気温が-9℃
ちなみに平年並みであったら10℃ですから、
かなり冷え込んでます。



今日で4日間、たまに途切れることもあったけれど、
降り続いた雪はこれだけ積もっています。

雪景色

今夜はこの上に、
降雪警報が出ちゃいました。

もうゲップ通り越してます(笑)。




さて、こう寒いと温かい飲物が欲しくなるというもの。
紅茶を淹れて、

クッキーかケーキがあったらいいよね~♪

とつぶやいたら、

隣でやはり紅茶を淹れていた長男が、

クリスマスのクッキー焼いてよ。サクサクしたあれ♪」



そういえば、去年の暮に安売りで買った
マラスキーノ・チェリーがまだあったような・・・?

赤とのチェリー、パントリーに未開封のまま
ありましたよ~♪



という訳で、ウチのクリスマス・クッキーです。

クリスマス・クッキー

普通のアイスボックス・クッキーの生地に
クリスマス色のチェリーを混ぜた
ってだけですけど~。

クリスマスの少し前から年明けの時季、
これを3回くらい、天板2枚ずつ(60~70枚)
一気に焼いて器に入れて置く
のが習慣になっています。

年明けに焼いたクッキーを食べ終わる頃には
ちょうど飽きてくる
ので「またクリスマスにね」です。

だから、今年はちょっと早かったんだけどね・・・(苦笑)。



焼き立てホカホカのクッキー
紅茶と一緒にいただきながら、
人の気配のない銀世界を眺めて過ごす・・・。

ゲップしそうな雪景色も、
美味しい香りに包まれると、
少しは綺麗に見えたりするもんです(笑)。






2020.10.23 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今膝のリハビリでお世話になっているリズさんは、
小3とキンダーに通う二人のお母さんです。

先月学校が再開された後のリハビリで、
「キンダーの息子がマスクを嫌がって困るんですよ」
と話していました。
子供用のサージカル・マスクがお気に召さないようです。



そこで、お節介とは知りながら、
手元に残っていた子供向けのガーゼハンカチ
(その昔母が息子らに買ってくれたもの)を使って、
子供用マスクを作ってみました
もちろん小3のお姉ちゃんの分も。


前回のリハビリの時にリズさんに渡したら、
昨日、リズさんから
「すごく喜んで使っています」というメッセージと共に、
可愛いお礼状
がメールで届きました。



お礼状

お姉ちゃんが描いてくれたものです。
私が彼女のために作った、
スケボーしてる猫とボール遊びしている熊の絵柄の
ガーゼマスクをつけている自画像

念のため目隠ししましたが、
絵の下にはお姉ちゃんと弟の
それぞれの名前が自筆で書かれてあります。


思いがけず届いた素敵なお礼状
「ありがとう」の言葉に添えられたこの絵で、
気に入ってくれたことがまっすぐ伝わってきて
私も嬉しくなりました


坊やには、垂れ耳の犬がサッカーをしている模様
のガーゼハンカチで作ったのですが、
「僕のはスヌーピーのマスクだよ!」といって、
嫌がらずにつけてくれていると、
リズさんのメッセージにありました。



コロナ第2波で、またもや不安なこの頃、
可愛らしいお礼状をいただいて、
空気がす~っと晴れ渡りました




まだまだマスクの日々は続きますが、
打倒コロナ! ですよ。

春から夏の窮屈な日々に戻りたくないから、
手洗い励行、ソーシャル・ディスタンス、マスク着用で
感染予防に励みましょう!!








2020.10.10 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top