先だって、夕飯の食卓でのこと、
「今年はみんなでロード・トリップしないか?
マリタイム(カナダ東海岸)に行ってみたいんだけど。」

と、主人が言いました。


ロード・トリップって、車で行くの?全行程?

「オレ、パス!」「俺も行きたくないな」
息子ら、即答。



主人、いきなり撃沈・・・(笑)




ちょっとかわいそうになったので、

東海岸まで何日かかるのかなぁ?

と尋ねたら、職場の誰かが
5日でノヴァ・スコシア州まで行ったという話。
(カルガリーから国道1号線で4800キロあります)


「車の方が小回り利いて観光にはいいじゃない?」

う~ん、でもさ、子供らが行かないってことは、
私とあなたと運転手は2人
しかいないんだよね。
何だか私は不安だなぁ・・・。




というあたりで、一旦話が止まったのですが、

今日、おばあちゃん友達と会った時に、
かくかくしかじか、二人だけでマリタイムへ
ロード・トリップってどんなモンかな?

と、経験豊富な方々のご意見を訊いてみたところ・・・


「5日でノヴァ・スコシアなんてムリムリ!
食事とトイレとガソリン補給以外止まらないで、
ず~っと運転するってんなら行けなくはないけど。」
夜通し、片方が運転して片方が寝ることになるわね。」



えええーっ!?
そんなのつまらないし、第一私にできっこないですぅ。


「途中あちこち観光地を寄り道しながら行くとね・・・」

と一人が教えてくれたのは、
初日は隣の州、翌日はまたその隣の州・・・と、
ゆっくり観光しながら休みながら行くルートなのですが、

「それだとノヴァ・スコシアまで早くて10日。
その先プリンス・エドワード島だの
ニュー・ファンドランドだのも回ったら、
もう4~5日かかるわよね。

(↑面白がってるな~。)

うへぇ~、それじゃ往復で一ヶ月かかるじゃないですかぁ~!
でもって毎日何時間も運転するわけでしょ。
私、運転は嫌いじゃないけど、
そこまで好きじゃないですぅ~。
(↑半べそ気分)



「そ、だから、やっぱり飛行機で行くのが一番よ!」
「向こうでレンタカーにすればいいのよ。
それくらいの運転ならイケるでしょ?」



ロード・トリップ経験者でなおかつ
母の年代の方々の言葉は、
ひじょーに説得力があります。


解りました。主人にそう言って、
ロード・トリップは考え直してもらいます。




さっき夕食の席で、

おばあちゃんたちが、
やっぱり飛行機の方がいいって言ってたよ~


と主人に切り出したところ、



「今日さ、他の同僚にも話したんだけど、
同じこと言われた。
5日で行ったって言ってたショーンは、
友達3人と交代でぶっ飛ばしたって。
それも学生時代の話だって。
僕ら二人じゃムリだわ・・・




落胆するヒト・・・



というわけで、東海岸ロード・トリップ案は、
短命でありました(笑)。


飛行機で行くとしたら・・・?

旅行サイトでもチェックするかな。








スポンサーサイト
2017.07.26 Wed l 旅行 l コメント (0) トラックバック (0) l top
私は大の猫好きです。

・・・って、
このブログに飼い猫リロ
ちょいちょい顔を出しますから、
今更ですね、へへへ~♪

何?

「何か用?」



ネットでもアプリでも、
猫絡みのものに出会うと、
とりあえずチェックしてみる
・・・のは、

指先を差し出されると、
ついついその匂いを嗅いでしまう

とおんなじ~(笑)。



テレビ番組でも
が出てくるとなれば、
志村ズーでもイワゴーさんでも、
ドラマでもニュースでも、
まずは見てみる!




というわけで、
NHKのドラマ「ブランケット・キャッツ」


西島秀俊さん演じる家具職人が、
亡き妻の忘れ形見である7匹の猫
新しい飼い主を見つけようとするお話です。


なのですが~。


気づいてしまいました、私。
お話はそっちのけ!だってことに・・・。



が画面にちょっとでも出てくると、
もうその姿や仕草に釘付け。


あら、そっちへ行くの?
美味しそうに食べてるね~♪
おっ、何を追っかけている?
あんたは大人しい子だね~♪


猫の動きや仕草ばかりを見ていて、
役者さんたちのセリフは耳に届きません

がいない場面は
ちゃんと見てます!セリフ聞こえてます!
したがって、いつも物語が途切れ途切れ(笑)。


朝ドラ「ひよっこ」とか、
先日終わった「澪つくし料理帖」にも、
路地裏のノラ猫という設定で、
ちょくちょくがうろついてたり、
ふにゃぁ~♪と声がしたり・・・。

これも私はつつつ~っと、
興味がドラマからに引っ張られます



そういえば、先日ちょっと見た
NHKの「ごごナマ」(でしたっけ?)。

が一匹、
ゴロンと転がってたり、
上手から下手へトットコ歩いてたり、
あの子はいったい何をしてるんでしょうか?

トークはまるっきり無視して、
グレーのの姿を追いかけていましたよ、私は。



でもぉ~、ぜんぜん気にしない~♪
が出ているだけで、私は大満足~♪♪
顔洗ってたり、走り回ってたり~♪
眠ってたり、何かにじゃれてたり~♪
がそこにいるだけで、私は大満足~♪♪



・・・という人は私だけではないと思いたい。






2017.07.23 Sun l 映画・テレビ・音楽・本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
我が家のラズベリー
今年も美味しい実をつけ始めました。


引っ越してきた年に植えたものだから、
かれこれ13年。
同時期に植えた幾種類かの植物の中で、
一番力強く元気に生きています。

ラズベリー

小まめに手入れをしてやらないので、
育ち放題、広がり放題になっているせいか、
実のサイズは大小マチマチ(笑)

本当はきっと時期を見ながら
剪定や間引きをすると、
大きくて粒の揃った実が生るのでしょうけど、

何せ私は植物を枯らしてしまう指の持主ですから、
やたら手を加えない方が無難(笑)。
水遣りと雑草抜きだけで、後は放ったらかしです。

肥料とかも使わないから、水と太陽だけで育ってる
正真正銘のオーガニック


毎年欠かさずたくさん食べられるのは、
もしかしたら、この放ったらかしがいいのかも?
あまり手をかけるとラズベリーのストレスになる・・・
なぁ~んてこたないわな(笑)








2017.07.22 Sat l 食べもの・料理・レシピ l コメント (1) トラックバック (0) l top
5月に植えた花木のうち、
ずっとちんまりしたままだった
シャスタ・デイジーが今やっとほぼ満開!

シャスタ・デイジー

子供の頃描いたお花の絵そのままのように、
すっと細い白い花びらが
黄色くて丸いおしべとめしべの周りを
ぐるりと囲んでいるシャスタ・デイジー

ひまわりと似て、
太陽の方向へちょっと前のめり気味です(笑)。



私の希望としては、
今は葉だけになってしまった左の芍薬
まだ花をつけているときに
シャスタ・デイジーも開いて欲しかったんですけど・・・。

そしたら、深紅やピンクの芍薬
白いシャスタ・デイジー紫のペチュニアと・・・
カラフルで豪華な花壇になっただろうなぁ~。



シャスタ・デイジーは多年草なので、
願わくば来年は芍薬に合わせて
もうちょっと早く開花してくれると嬉しいな~♪






2017.07.21 Fri l 家のこと・日々の暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近特に興味を持って見ている番組の一つに、
NHKの「ブラタモリ」があります。

日本史も地質学も大の苦手な私ですが、
お城と地形の関係や、
土地特有の産物や食べものなど、
日本各地をいろいろな側面から見せてくれるので、
毎回楽しく勉強している気分で見ています。




だけど、毎回気になってしまうことが一つ。



タモリさんにしても、案内人さんにしても、
地形や歴史を説明する際の地図を指すときに

人差し指じゃなくて中指を使うこと。

昔は誰でも人差し指を使っていませんでしたかね?
いつから中指が主流になったんでしょう?



ご存知の方もおられるでしょうが、
北米文化では、中指を立てるのは
とんでもなくお下品、かつ挑発的
な仕草です。

見せられた方は
「何だ、この野郎!てめぇ、喧嘩売ってんのかっ!」
と突っかかって来ること保証いたします。



だから、「ブラタモリ」で楽しいお勉強の最中に、
中指で地図を示されるとどうしても、
「いや、それお下品じゃわ~」
とちょいと引いてしまいます。


タモリさんに
日本なんだから中指だって構わんじゃろが~!
と言われたら、はぁ、ごもっとも・・・なんですが。



カナダで17年、
男の子二人の子育て真っ盛りの時期を過ごしてきましたから、

FワードやSワード、それに伴う仕草はお行儀悪いこと
他人様に向けて言ったりしたりするもんじゃない
と、

小学校低学年のお教室から先生方と一緒に躾けてきたのが、
私にも染みついたんじゃないかと思います。



・・・と口やかましく躾けたつもりでも、
FワードやSワードは誰でもついつい口にしちゃうのも
ここの文化(お行儀悪いけど~)。

でも、中指だけは見たくないし、
私にだけじゃなくて、誰にも見せて欲しくない。



なので、タモリさんの中指にも、
親切で勤勉な案内人さんの中指にも、
そこだけ、その時だけは
妙に居心地悪くなってしまうのです。




蛇足なのは重々承知で書きますが、
前回日本へ出かけた時、
すれ違った若者のTシャツの胸に
大きな中指のイラスト
が描かれていました。

息子たちが素直に驚いて、
「あれ、日本でなら大丈夫だろうけど、
北米で着てたら即殴られるよね・・・!」


殴られなかったとしても、
品格を疑われること間違いなし!

お気を付けくださいませ~♪



んでね、タモリさん、
お願いですから人差し指使ってくださいな~♪





2017.07.19 Wed l 映画・テレビ・音楽・本 l コメント (0) トラックバック (0) l top