FC2ブログ
今日はバレンタイン・デー


今朝、主人に貰ったの↓

バレンタイン・デー

毎年恒例、イヤリングとチョコレートです。
私は小さなボックス・チョコレートをプレゼントして
毎年小エビで大きな鯛を釣る♪ふっふっふ~💛




さて、数日前に次男に訊かれました。
「日本のホワイト・デーってなんで?」

真相は知りませんが、
「私が思うには・・・」ってところで、

多分ねぇ、日本の
「何かいただいたらお返しする」
という風習
を、
バレンタイン・デーにチョコレートをもらったら、
ホワイト・デーにお返ししよう」
と、お菓子メーカーが利用したんじゃないか
なぁ?

なんてことを答えてみました。

だって、チョコレートをプレゼントするのだって、
お菓子メーカーの販売作戦

うまいこと定着したわけでしょ。
だったら、それに次ぐ販売戦略として
ホワイト・デー作戦
があってもおかしくない・・・
と思いましてね。

ホントの由来はどうだったんでしょうか?



とかなんとか次男と話していて、
「私はホワイト・デーのお返しをいただいたことがない!?」
というのに気が付きました。

それ以前に、
「私は義理チョコも贈ったことがない!?」
ってのも発覚!


そう、義理チョコホワイト・デーも、
私が日本を出てからグン!と一般的になったことで、

バレンタイン・デーにはチョコレート菓子を
お茶と一緒に配ったり、
気の利いた上司が翌日あたりに、
クッキーやお煎餅を差し入れてくれたり・・・

そんなもんでした。

そういう行事に熱心な職場ではなかったのかもしれませんけど。



昨日もネットで読みましたが、
義理チョコは自粛しよう」だの
ホワイト・デーは止めよう」
だの、
負担になってきているらしいですね。



私のバレンタイン・デーは、
ホントに好きで好きで大好きで、
でも普段は言えないからこの日に!

という、とてもとても純情な
そして本来の目的に則った
(実はお菓子屋の策略にまんまと乗せられたー笑)
ドキドキワクワクの1日
でした。

そんな純な乙女だった頃には
まだホワイト・デーなんてのはなくて、
男子はもらいっぱなし、それで良し!
だったのですよ。


そろそろ原点に返りましょうよ。
純情な乙女がその日だけは
思い切って、あるいはきちんと、
気持ちを表明できる日
ってのに・・・。


・・・って、それ、St. Valentine's Dayの原点じゃないよね(笑)





スポンサーサイト
2019.02.14 Thu l 家のこと・日々の暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
週末から大寒波に覆われています。

昨日の午後(-24℃くらい)雪掻きしたら、
鼻の中がネチャネチャ、
帽子からはみ出した髪はバリバリ
でした(笑)。

今日が一番の冷え込みで、
明日からは徐々に気温が上がる予報。

ちなみに朝8時の気温が-27℃
体感温度は-33℃です。



今朝のニュースは、
市内および周辺の学校の臨時休校
学校は休みじゃなくてもスクールバスは運休
のお知らせから始まりました。



この種のニュースを見るたびに思い出すのは、
息子らの学校が、
体感温度-40℃という酷寒の日でも
一度も休みにならなかった
ことです。

今日も、ですが、
カルガリーの公立小・中・高校は休まない!
スクールバスもちゃんと走る
・・・。

ウチのように徒歩通学圏だと、
15分程度でも歩かせるわけにいかないから、
そういう悪天候の日には、私が車で送迎していました。
途中で友達を拾いながらね。

私立なんか軒並み休みだってのに、
他のスクールバスは休みだってのに、
なんで?どーして休みじゃないの?
子供らと一緒にぶつくさ言ったもんです(笑)。



でも、次男の通った私立中高一貫校も、
酷寒でも吹雪でも休まない頑なさでは、
公立校に負けてなかった
・・・。
(今日も休んでないらしい。)
スクールバスも休むことなく
毎朝6時50分に迎えに来てました。

基本休まないスクールバスでも、
次男の乗るバス停までの道中で何かあると、
遅延したり運休せざるを得なかったりして、

そうすると私が送っていかなくてはならないわけで・・・。

片道45~50分の雪道だの吹雪だの
今日みたいな酷寒の日だのってのは、
安全運転心掛けるあまりに肩に力入れながら、

「なんだってこんな日も休校しないのかしらねっ!」
「僕だって行きたかねーよっ!」

と、道中文句ったれ合戦(笑)。


一度だけ、ブーブー言いながら車出したものの、
降り続く雪のせいで渋滞に巻き込まれ、

「これ以上頑張ったら、
送り届けられたとしても、
私が帰宅難民になるかも
あるいは、今は帰宅できても、
午後迎えに来られなくなって、
次男が帰宅難民になるかも

と、ちょっと怖くなって、

「今日は自主休校だよ。帰ろう!」
脇道に入ってUターン、帰宅の途についたことがあります。
この朝は、学校までの三分の二の道のりを
4時間余りかけて往復したのでありました(苦笑)。

こんなことは6年通ってたった一度でしたけど、
酷寒の日、大雪の日は
休むくらいの余裕が欲しいと思いましたね。



ですがね・・・、
寒いよ、暖かくして出かけようよ・・・と訴える
今朝のニュースのレポーターだって、
そんなに厚着してるようには見えない
し、

インタビューされた街行く人々も、
「寒いけどいつものことだからね~」って、
あっさりしたもので、

これってきっと、
酷寒でも休みにならない学校に
12年間通って培われた
寒さに強い体質のせいかも
ね。



気温12~3℃の日の成田空港で、
半袖Tシャツ、短パンにビーサンのカナダ人は、
こうして生まれるのです(笑)。





2019.02.04 Mon l カルガリー・アルバータ・カナダ l コメント (2) トラックバック (0) l top
膝の治療で、
また鍼治療師のカリームにかかっています。

前回の治療中に
話してくれたことですが、

12月にカリームは、
鍼治療の講師として東南アジアに
3週間滞在しました。

出発当日の朝は、
ちょっと風邪気味だったけれど
鼻が詰まる程度だったし、
「さぁ、行くぞ!」という高揚感と緊張感もあり、
大して気にもせずに東南アジアへ向けて飛び立ちました。



十数時間後乗継のドバイ空港で
保安検査に並んだとき、
係官が何か言っているようでしたが小声だったので、
よくある同僚同士の雑談だと思っていました。


流れてくる手荷物の入ったトレーを
右から左へと滑らせながら、
その係官はまだ何か言っていますが、
首も左右に振りながらですから、
カリームはやはり自分に言われているとは
思いませんでした、


すると今度はカリームに面と向かって
ちょっと厳しい表情で、
両手を胸の辺りまで上げ
肩から腕を回す仕草
をして
ジャケットを脱ぐように示しました。



カリームはそこで気が付いたと言います。

その係官はずっとカリームに
「上着を脱いでここに入れて」
と言っていたらしいのですが、
正面を向いていなかったので、
聞こえなかった
のだということと、

普通なら横を向いていたって
聞こえるはずの言葉が聞こえてこなかった
という自分の耳の異常事態
に・・・。



誰でも飛行機の離着陸時には
耳が詰まるような感じ
がして
イヤ~なものです。

たいていは唾を飲み込んだりあくびをしたり、
ガムや飴を食べていれば
不快ではあってもやり過ごせlます
よね。

それが、風邪やアレルギー性鼻炎などで
鼻詰まりの症状があるときには、
少し重症化するらしい
です。


カリームは、
3日目くらいから普通に聞こえはするようになったけれど、
ぼぉ~っとくぐもるのはしばらく続いて、
すごく不快だったそうです。



「りんごは鼻炎持ちって言ってたでしょ。
日本へ行くときにその季節だったら、
しっかり鼻炎の薬を服用して、
症状を緩和させてから搭乗するといい
よ」

アドバイスしてくれました。


へぇ~、鼻垂れも鼻詰まりも、
その都度洟をかんでればいいと思ってましたが、
たかが鼻詰まり、されど鼻詰まり・・・
コワいですねぇ。



長距離長時間の飛行機、
膝が痛くなるだけでも困るのに、
耳が聞こえなくなったら大変なので、
次回からは搭乗前にかならず、
鼻をスッキリさせる対策を講じる
ことにします!


皆様も、お気をつけくださいまし。




2019.01.20 Sun l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top
カナダは英国連邦の一国なので、
王室で何かあるとニュースに出ます。

最近は新婚カップル、
ハリー王子とメーガン妃の話題が多くて
特にお妃さまがよく出てくるんだけど、

大きくなったお腹で公務というだけでも
たいへんだねぇ・・・と思うのに、
その足元を見るたびに
危なくないのかねぇ・・・と心配になる
んですわ、私。


もうね、ほんっとに大きなお世話なの。
下々が心配することじゃないのは重々承知。


だけど、ドレスやコートに合わせた
赤やベージュのスティレット(ピンヒール)は、
いくら公務だからといっても、
いくら元が女優だから履きなれてるといっても、
安定性に欠けてるのは一目瞭然。

ちっこい砂利粒一つうっかり踏んだだけでも
足首挫いたりしそうだし、
それ以上に転んだりしたら


どーすんのぉーーーーっ!?!?!?

って、テレビで見るたびにコワいです。


日本の女優さんや有名タレントさんが
妊婦姿でお出掛け
してる報道みると、

「足元はブランド○○のローヒールで・・・」
みたいなこと、わざわざ言及する
じゃないですか。

ブランドには興味なくたって、
妊娠前はハイヒールで颯爽と闊歩していた人でも、
母にならんとするときは
一般人と同じ注意を払うんだなっていうのが、
赤ちゃんのためにも安心できるんですよ。


まぁ、王室の公務でのお出掛けですから、
必ず警護の人が数人側にいるので、
危ないっ!てときには
転ばぬ先の杖になってくれるんだろうけど。



お願い、メーガンお妃さま、
ハイヒールじゃないとカッコつかないのなら、
せめて、せめて、もうちょい太目の
安定して見えるヒールにして
くれませんかねぇ。


テレビのこっちで見ているおばちゃんは、
いつすっ転ぶかってハラハラしてるんですよ。






2019.01.19 Sat l 日本・世界の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日銀行から次男のもとへ
一通の封書が届きました。

「あ!去年とうとう電話しなかったヤツだ、多分。」

あんた、銀行に何かやらかしたんかぃ?

「違うよ。クレジットの限度額上げてくれるって、
去年も通知もらったんだけど、
電話しないとダメなんだわ。
電話はやたら待たされるからヤなの。

んで、去年はそのまま忘れちゃって、
限度額も据え置きのままだった。」

あんた、まだ就職してないから収入ないし、
限度額上げてもらう必要ないじゃない。

「そりゃそうだけど、
ここじゃクレジットカードで
金銭的な信用度を測るから、
限度額が高けりゃ高いほどイイ
じゃん。」

あ、確かにそうだね・・・。



北米人が貯蓄しないけど
借金には躊躇しない理由の一つ
は、
これなんですね。

クレジットカードで買い物をする
  ↓
月々の返済をきちんとする
  ↓
この人は金銭的に信用に足るから
もっと限度額上げちゃれ~
(遣わせちゃれ~)
  ↓
遣ってちゃんと返済する
  ↓
さらに信用されて限度額上がる
  ↓
遣って返済して・・・
  ↓
信用されて上がって・・・

が積み重なっていくことで信用度が上がり、
住宅ローンなどの審査に通りやすくなります



専業主婦で定収のない私なんぞ、
年間7~800ドルしか遣ってないけど、
過去十何年きちきちと毎月返済し続けていたら、
信用度ガン増し!

月々の限度額が私の全貯蓄額を
ビョーン!と超え
てしまいましたよ。
誰がそんなに使うかっつーの・・・(笑)

挙句、「今なら利子安くしとくから、もっと遣わな~い?」
っていう勧誘の封書がちょくちょく届きます。

まぁ、世の中いつ何が起こるかわかりません。
いざっていうときにまとまったお金が借りられそうなのは、
安心ではあります



実際に昨年のように急に日本へ行った時は、
いちいち銀行へ寄る暇もなくて、
ほとんどクレジットカードで決済してたから、
限度額に余裕があって助かったし・・・。



件の次男クレジットカード
元は「学生のための」という枕詞付きだったので、
初期設定の限度額もかなり低いです。

今は収入がないしお金も遣わないけれど、
将来のことを考えれば、
信用度は高い方がいい
ので、

「あとで電話すっかな~」

と面倒くさそう
に言ってました。


忘れないようにあとで一言声かけてやろうかね。



余談ではありますが、昨日書いた、
支給額0ドルのチェックを受け取った人たちは、
返済に充てるはずだったお金が入らなかった
わけで、
1度でも返済できなかったりすると、
信用度がガタ落ち
になりますから、
現在の窮状のみならず今後にも響きます。
死活問題なんですよね・・・。
大変だ・・・。



2019.01.15 Tue l 面白いモノ・コト l コメント (0) トラックバック (0) l top